MENU

新着記事

人気記事

神社に参拝して良い年にしましょう!(おすすめ記事)
週末は「東京十社めぐり」で東京散歩!元准勅祭神社を巡拝【東京】

さいたま市の氷川三社探訪、一宮氷川・中山・氷川女体とその周辺【埼玉・さいたま市】

「東国三社」、水郷地域の風情を感じながら開運めぐり!【茨城・千葉】

開運!「新宿七福神めぐり」で運気up、御苑~神楽坂まで【東京】

専用御朱印帳で巡る!川口九社詣 勾玉巡りで運気アップ【埼玉・川口市】


日光街道・すぎと七福神めぐりスタンプラリー、田園コースを歩いて開運!【埼玉・杉戸町】

埼玉県の社寺記事一覧

東京都の社寺記事一覧

東京都 (40)埼玉県 (101)千葉県 (9)神奈川県 (2)群馬県 (4)栃木県 (9)茨城県 (4)長野県 (3)静岡県 (3)三重県 (1)山梨県 (2)京都府 (2)和歌山県 (2)福岡県 (2)北海道 (1)神社 (55) (21)七福神巡り (2) (30)古墳 (6)古い町並み (16)ハイキング・登山 (11)川・湖・滝 (13) (1)鍾乳洞 (2)ジオパーク (1) (29)紅葉 (5)ダム (1)博物館 (16)美術館 (1)動物園 (2)遊園地 (1)世界遺産 (7)夜景 (3)サイクリング (2)食べたり飲んだり (4)ふるさと納税 (1) (20) (5) (9) (1)特集記事 (10)ピックアップ (5)旅のキーワード (3)

鴻巣 花のオアシス、チューリップ4万本がパステルカラーに春めく【埼玉・鴻巣市】

本ページには広告が含まれています

埼玉県鴻巣市は、観賞用の花の一大生産地として知られています。

そんな鴻巣では季節により、さまざまな花のイベントがおこなわれます。
今回は東日本最大級の花市場「鴻巣フラワーセンター」がある、寺谷地区の花の公園「鴻巣花のオアシス」のチューリップ畑を紹介。

4万本のチューリップが織りなす花模様はみごと!
カラフルな花々や織りなすグラデーションに出会い、春の季節感を感じにゆきましょう。

目次

鴻巣「花のオアシス」に4万本のチューリップ!

東日本最大級の花市場がある地域

花のオアシスのチューリップ(埼玉県鴻巣市)

埼玉県鴻巣市は、実は花の一大産地として全国的にも知られています。
現在、市内の花卉(かき)生産農家(=鑑賞用の花の栽培農家)は200軒を超えているそうですよ!
凄い数ですねぇ。

中でもプリムラ・サルビア・マリーゴールドは、日本一の出荷量を誇ります。

花のオアシスのチューリップ(埼玉県鴻巣市)

そんな花の生産は、昭和23年(1948年)頃からのパンジーの生産が始まり。
それ以降、徐々に産地としての規模を拡大したそうだ。

その花卉の最初の生産は昭和23年(1948年)頃で、「花のオアシス」がある寺谷地区から始まったそう。
寺田地区には東日本最大級の花市場「鴻巣フラワーセンター」があり、今も花のまちとして大きな役割を担っている地域です。

平成14年(2002年)、花のオアシスは花のまち発祥の地に、花の公園として開園。
春にはチューリップが咲き、夏の終りから秋にかけてはヒマワリが咲き、訪問者を花で楽しませてくれます。

\ 面積日本一!鴻巣ポピーまつりの紹介はこちら!/

チューリップが織りなすパッチワークやグラデーション

花のオアシスのチューリップ(埼玉県鴻巣市)

チューリップの咲き具合としては、花が開き切ってピークの感じの品種もありますね。
でもまだまだ美しい情景が楽しめる感じでした!

4万個のチューリップの球根は、市民ボランティアの方々よって植えられたものなんだそうです

花のオアシスのチューリップ(埼玉県鴻巣市)

単色で固めて植えられている場所と、各種混合で植えられている場所がありました。

花のオアシスのチューリップ(埼玉県鴻巣市)

同色で植えられている箇所は、パッチワークのように連なる花模様が楽しめます。
これは、数で圧倒される広大な景色。

花のオアシスのチューリップ(埼玉県鴻巣市)

こちらはオレンジから紫、赤へと変化してゆくグラデーションが美しい。

チューリップ自体は、比較的身近で見られる親しみやすい花。
ですが、これほど見事に群生して咲いている様は、なかなか見られない!

花のオアシスのチューリップ(埼玉県鴻巣市)

花自体に混じった色合いを持つものもありました。
遠くから眺めると、全体がアプリコット色にも見えて美しいです。

花のオアシスのチューリップ(埼玉県鴻巣市)

こちらの白い縁取りのも、密集すると印象的な情景を創り出します。

実はチューリップには、数千品種を超える多様な園芸品種が存在するそうなんですよ。
新しい品種も毎年のように追加されるらしく、人気の程がうかがえる花ですね。

花のオアシスのチューリップ(埼玉県鴻巣市)

だいぶ開き気味の大振りの花と比べると、小振りの品種は花の開き具合が丁度良い感じ。

花のオアシスのチューリップ(埼玉県鴻巣市)

難中にポツンと一本だけ、赤いチューリップを発見!
誤って混ざったか、それともワンポイントで混ぜたかな?どっちでしょうね?

混合でカラフルなチューリップが華やか

花のオアシスのチューリップ(埼玉県鴻巣市)

こちらには様々な色が混合で植えられていました。

花のオアシスのチューリップ(埼玉県鴻巣市)

カラフル&ゴージャスな感じがいいなあ。

花のオアシスのチューリップ(埼玉県鴻巣市)

園内の一角には芝桜も植えられていました。

休憩用のベンチ上には、大きくはないですが藤棚がありました。
まだ蕾状態でしたが、例年4月中旬過ぎに、藤の花とチューリップのコラボが楽しめる期間が少しあるようですよ。

花のオアシスフェア チューリップまつり概要(令和5年度)

花のオアシスのチューリップ(埼玉県鴻巣市)

令和5年花のオアシスフェア チューリップまつり概要
※このイベントは終了しています。
■開催期間:令和5年(2023年)4月8日(土)・9日(日) 各日9時~15時
■会場:花のオアシス(市民農園隣)
■開催イベント:花の寄せ植え体験、多肉植物の寄せ植え体験、チューリップ摘み取り・球根掘り出し、ふれあい動物園、フォトイベントなど
■参考ページ:鴻巣市観光イベントのページ

絶景本は数々あれど、埼玉にしぼられているのが良い。
一年中楽しめる、埼玉の花の名所と里山の風景の紹介。

花のオアシスの詳細情報・アクセス

花のオアシス

住所:埼玉県鴻巣市寺谷736 市民農園隣(GoogleMapで開く
アクセス:
電車)
・R高崎線「北鴻巣駅」よりフラワー号(コミュニティバス)広田コース、乗車5分「寺谷東団地」下車、徒歩7分
車)
・東北自動車道「加須IC」から約35分
・関越自動車道「東松山IC」から約35分
・圏央道「桶川加納IC」から約20分
・無料駐車場有:50台、鴻巣フラワーセンター無料駐車場約100台(要徒歩10分)

鴻巣のランチは事前予約やクーポン利用で、並ばずお得に!!

\ 鴻巣は結構スイーツが充実してますよ!/

花のまち鴻巣へ出かけてみませんか?

花のまち鴻巣発祥の地、花のオアシスで咲き誇るチューリップを紹介しましたが、いかがでしたか?

これだけのチューリップが群生して咲いている風景は、なかなかお目に掛かれません。
華やかで春らしい情景が楽しめました。

チューリップをはじめ、さまざまな花のイベントがおこなわれる、花のまち鴻巣へでかけてみませんか?

記事の訪問日:2023/4/2

鴻巣周辺の立寄りスポットを探して予約しよう!割引プランも!

埼玉の花の名所をさらにチェック!

近隣スポットもチェック!

関東近郊へは、気軽なバス旅で出かけてみない?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次