MENU

新着記事

人気記事

神社に参拝して良い年にしましょう!(おすすめ記事)
週末は「東京十社めぐり」で東京散歩!元准勅祭神社を巡拝【東京】

さいたま市の氷川三社探訪、一宮氷川・中山・氷川女体とその周辺【埼玉・さいたま市】

「東国三社」、水郷地域の風情を感じながら開運めぐり!【茨城・千葉】

開運!「新宿七福神めぐり」で運気up、御苑~神楽坂まで【東京】

専用御朱印帳で巡る!川口九社詣 勾玉巡りで運気アップ【埼玉・川口市】


日光街道・すぎと七福神めぐりスタンプラリー、田園コースを歩いて開運!【埼玉・杉戸町】

埼玉県の社寺記事一覧

東京都の社寺記事一覧

東京都 (40)埼玉県 (101)千葉県 (9)神奈川県 (2)群馬県 (4)栃木県 (9)茨城県 (4)長野県 (3)静岡県 (3)三重県 (1)山梨県 (2)京都府 (2)和歌山県 (2)福岡県 (2)北海道 (1)神社 (55) (21)七福神巡り (2) (30)古墳 (6)古い町並み (16)ハイキング・登山 (11)川・湖・滝 (13) (1)鍾乳洞 (2)ジオパーク (1) (29)紅葉 (5)ダム (1)博物館 (16)美術館 (1)動物園 (2)遊園地 (1)世界遺産 (7)夜景 (3)サイクリング (2)食べたり飲んだり (4)ふるさと納税 (1) (20) (5) (9) (1)特集記事 (10)ピックアップ (5)旅のキーワード (3)

熊谷桜堤がソメイヨシノ500本と菜の花のコラボで春めく!【埼玉・熊谷市】

本ページには広告が含まれています

埼玉県熊谷市の荒川堤防沿いにある「熊谷桜堤」は、さくら名所100選にも選ばれている、埼玉を代表する桜名所の一つです。

熊谷桜堤には約2㎞にわたって、500本のソメイヨシノが植えられています。
桜の季節には、遥か彼方まで続く桜並木の絶景に出会えますよ!

そんな熊谷桜堤へ、熊谷さくら祭開催中の季節に訪問。
桜堤の歴史なども振り返りながら、見どころを紹介します。

目次

「熊谷桜堤」2kmにわたり続く500本の桜並木

さくら名所100選の一つ、駅から5分の好立地!

熊谷桜堤(埼玉県熊谷市)

荒川の堤防沿いにある熊谷桜堤には、約2㎞にわたって500本のソメイヨシノが植えられています。
熊谷桜堤は熊谷市のシンボルであり、埼玉県有数の桜の名所でもあります。

平成2年には、日本さくらの会による「さくら名所100選」にも選ばれているんですよ!

熊谷桜堤(埼玉県熊谷市)

そんな熊谷桜堤へ訪問した日は、熊谷さくら祭の開催期間中でした。
入口付近には屋台が並び、多くの人々で賑わっていました!

2024年度 熊谷さくら祭
期間:令和6年3月25日(月)~4月14日(日)
*当初4月7日(日)までの予定でしたが、桜の開花状況により延長されています。
時間:10時~21時まで
内容:ぼんぼりの設置とライトアップ、露店出店、気球体験搭乗(指定日のみ)
※夜桜・ライトアップは18時から21時まで
期間中の臨時駐車場:荒川河川敷臨時駐車場(250台)、コミュニティひろば臨時駐車場(50台)

夜はライトアップされた夜桜も楽しめるんですね!
隣接する荒川公園には公衆トイレのほか、仮設トイレが増設されていました。

熊谷桜堤(埼玉県熊谷市)

堤に上がると、広々した河川敷に、遥か彼方まで続く桜並木が出現。
これはなかなか凄いですね~。

純白の美しいソメイヨシノが咲く風景に出会うと、ホント、春が来たのを実感します。

桜堤と呼ばれますが、桜が植えられているのは堤の下の方。
堤を歩きながら桜を見る形になるので、高い位置の花が見やすいのが特徴ですね。

熊谷桜堤(埼玉県熊谷市)

訪問日は4月7日。
開花状況ですが、箇所によってはまだ咲きっておらず、満開一歩手前という感じ。
都内の桜スポットは満開!と報道されてましたが、熊谷が都内より北という地域差なんですかねぇ。

開花状況にあわせて、熊谷さくら祭も一週間延長されています。
この点は臨機応変で良いですね。

ソメイヨシノと菜の花のコラボが美しい

熊谷桜堤(埼玉県熊谷市)

東側に進んでゆくと、堤斜面に植えられた菜の花とのコラボレーションが楽しめます。
2色のコントラストが綺麗ですね~。

堤の上から眺めたり、はたまた下りて黄色の絨毯に埋もれてみたり。
お気に入りのアングルを探しつつ、ウロウロするのが楽しかったりします(笑)。

桜の枝が下に垂れている箇所が多くある、
桜と菜の花を一緒に見れるポイントがあるのも、なかなか良いなぁ。

菜の花の周囲は、ちょっと強めの香りに包まれていました。

江戸時代から桜の名所として知られた

熊谷桜堤(埼玉県熊谷市)

熊谷桜堤の歴史をさかのぼると、戦国時代に鉢形城(現、寄居町)の城主・北条氏邦が、荒川氾濫に備えて築いたのに始まるといわれます。

そして江戸時代にはすでに、熊谷の花見は名所として江戸でも知られていたそうだ。

熊谷桜堤(埼玉県熊谷市)

しかし明治に入り、桜は枯れてしまった。

明治16年(1883年)には、熊谷桜の再現を志す竹井澹如(たんじょ)・高木弥太郎という方々により、東京から450本の桜が購入され堤に植えられました。
しかしこれらは、大正時代の熊谷の大火の影響を受け、衰えてしまったそうな。

熊谷桜堤(埼玉県熊谷市)

そして、昭和27年(1952年)より市制20周年記念事業として、新たに新熊谷堤に桜の植樹が始まりました。
それが、現在ある熊谷桜堤のみごとな景観に引き継がれています。

今日に至るまでには、紆余曲折あったのですね!

熊谷桜堤(埼玉県熊谷市)

本日は訪問者は多かったですが、桜並木が広範囲に分散しているため、比較的人混みを気にせずに花が楽しめた。
ゆっくり見れるという点では、穴場スポットかもしれません。

熊谷桜堤(埼玉県熊谷市)

周囲に目をむけると、ラグビー場が。
河川敷で運動場は良く見かけますが、ラグビー場を見かけるのは珍しい!

さすが、日本ラグビー東の聖地である熊谷ラグビー場を有する熊谷だ。
ラグビーワールドカップ2019では、熊谷は試合会場にもなってますものね。

熊谷桜堤(埼玉県熊谷市)

広々して開放的な河川敷。
レジャーシートを敷いて、のんびりお弁当を広げるのも気持ち良さそうでした。

熊谷桜堤の詳細情報・アクセス

熊谷桜堤

住所:埼玉県熊谷市河原町2丁目(GoogleMapで開く
電車)
・JR高崎線・秩父鉄道「熊谷駅」南口から南へ直進徒歩5分
車)
・関越自動車道「東松山IC」から約15km

熊谷ランチは事前予約やクーポン利用で、並ばずお得に!!

\ 特産の大和芋や国黒豚角煮など、旨いもの充実!/

熊谷桜堤に出かけてみませんか?

2kmにもわたる規模の広大な桜並木、熊谷桜堤を紹介しました。

さくら名所100選にも選定されている桜の名所が、熊谷駅から歩いて5分のアクセスのしやすい場所にあるのはやはり魅力的ですよね。

本日は開放的なロケーションに咲く美しいソメイヨシノで、春の到来を感じられました。
熊谷桜堤に出かけてみませんか?

記事の訪問日:2024/4/7

熊谷周辺の立寄りスポットを探して予約しよう!割引プランも!

近隣スポットもチェック!

埼玉の花の名所をさらにチェック!

関東近郊へは、気軽なバス旅で出かけてみない?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次