MENU

新着記事

人気記事

神社に参拝して良い年にしましょう!(おすすめ記事)
週末は「東京十社めぐり」で東京散歩!元准勅祭神社を巡拝【東京】

さいたま市の氷川三社探訪、一宮氷川・中山・氷川女体とその周辺【埼玉・さいたま市】

「東国三社」、水郷地域の風情を感じながら開運めぐり!【茨城・千葉】

開運!「新宿七福神めぐり」で運気up、御苑~神楽坂まで【東京】

専用御朱印帳で巡る!川口九社詣 勾玉巡りで運気アップ【埼玉・川口市】


日光街道・すぎと七福神めぐりスタンプラリー、田園コースを歩いて開運!【埼玉・杉戸町】

埼玉県の社寺記事一覧

東京都の社寺記事一覧

東京都 (41)埼玉県 (102)千葉県 (9)神奈川県 (2)群馬県 (4)栃木県 (9)茨城県 (4)長野県 (3)静岡県 (3)三重県 (1)山梨県 (2)京都府 (2)和歌山県 (2)福岡県 (2)北海道 (1)神社 (55) (21)七福神巡り (2) (31)古墳 (6)古い町並み (16)ハイキング・登山 (11)川・湖・滝 (13) (1)鍾乳洞 (2)ジオパーク (1) (29)紅葉 (5)ダム (1)博物館 (17)美術館 (1)動物園 (2)遊園地 (1)世界遺産 (7)夜景 (3)サイクリング (2)食べたり飲んだり (4)ふるさと納税 (1) (20) (5) (9) (1)特集記事 (10)ピックアップ (5)旅のキーワード (3)

凄い出世明神!高麗神社、パワースポットに著名人多数参拝【埼玉・日高市】

本ページには広告が含まれています

埼玉県日高市の「高麗神社」は、入口の異国情緒漂う魔除けの出迎えてまず驚く!
かつて日高市にあった高麗の郷に由来する、朝鮮半島からの渡来人を祀る一風変わった神社なんです。

それだけではなく、高麗神社は出世明神としてのもの凄いパワーを持っている、知る人ぞ知る神社であったりもします。

国重要文化財の高麗家住宅や、美しい巫女舞儀式の様子も交えながら高麗神社の見どころを紹介。

目次

『高麗神社』 とてもスピリチュアルな神社

高麗(こま)神社がある日高市は、埼玉県の南西部に位置しています。

秩父山地と高麗丘陵を有する地形を持ち、丘陵と台地の間には高麗川が流れる自然豊かな地域です。
そんなわけで、日高市自ら「遠足の聖地」と宣言しちゃっているくらい、ハイキングコースが充実してます。

かくいう私も。。。近隣の日和田山での低山ハイクとのセットでの訪問でした!

\ 日和田山についてはこちらの記事をご覧下さい! /

朝鮮半島の魔除け、将軍標で邪気退散!?

高麗神社(埼玉県日高市)

おおっと!
駐車場から出ると、いきなり奇妙な像のお出迎えです。

「天下大将軍」「地下女将軍」何だろうこれ?
ちょっと不気味だなぁ(ぞわぞわ。。。)。

あとで調べたら、これは朝鮮半島の農村にある風習で、将軍標(しょうぐんひょう)と呼ばれる魔除けなんだそうだ。
対のトーテムポール(?)のような石柱は、邪気侵入を防ぐ境界線の役割だそうですよ。
鳥居みたいなものかね。

入口から異国感じるここは、どんな神社?と、モヤモヤ感をもっての参拝スタートでした。
ちなみに将軍標は、JR高麗川駅や後述の「聖天院」にもあります。

かつての呼称は大宮大明神

高麗神社(埼玉県日高市)

日本風の鳥居もありますね。
一の鳥居に回って、こちらから改めて参道へ。

高麗神社(埼玉県日高市)

扁額には「大宮大明神」とあります。
高麗神社は江戸時代までは、高麗大宮大明神・大宮社などと称されたそうです。

大宮とは地域の重要な神社に許された称号とのこと。
高麗郡の大きな宮、って意味合いですね。

主祭神は高麗の郷の渡来人・高麗王若光

高麗神社(埼玉県日高市)
二の鳥居

駐車場の脇を抜ける参道を進むと、境内入口には二の鳥居があります。

ここで改めて神社の由緒案内を見ると、高麗神社は少し変わった起源を持ってますね。
高句麗からの渡来人、高麗王若光(こまのこきしじゃっこう)を主祭神として祀っているそうなんですね。ふ~む。

高麗神社(埼玉県日高市)
境内に飾られる民族衣装

境内には大陸系の民族衣装の陳列もあり、さらに不思議な異国情緒。

日高市の歴史をたどると、かつてこの地は「高麗の郷」と呼ばれたそうだ。

紀元前37年頃から668年頃、中国東北部から朝鮮半島にかけて「高句麗(こうくり)」という大国があった。
高句麗は約700年間栄えたが、戦いに敗れ国は滅びました。

その時、海を渡って日本に渡来する、高麗人と呼ばれた人たちが多くいました。
その高麗人の人達を集めて日高市の地に作られたのが、「高麗郡」です。

高麗神社(埼玉県日高市)

境内入口にある「高麗郡建郡1300年高麗王若光記念碑」は、2016年に作られたもの。

すごい出世明神!参拝後に総理大臣に!?

高麗神社(埼玉県日高市)
社殿手前の御神門

高麗郡の郡長だった高麗王若光は、郡民を指揮して未開地の開拓を進めました。
その功績を称え、高麗郡の守護神として祀ったのが高麗神社、ということなんですね。

そしてこの神社では、代々高麗王若光の子孫の方が宮司を務めているそうなんですよ!
現在の宮司は60代目だそうです。

高麗神社(埼玉県日高市)

社殿の敷地入口には「御神門」。
門に掛かる額は、明治33年(1900年)に参拝した朝鮮王朝の貴族、趙重応(ちょうじゅうおう)の筆によるものだそう。

御神門を抜けると、「社殿」があります。

高麗神社(埼玉県日高市)
御社殿


主祭神の高麗王若光とともに、古来日本の神である猿田彦命(さるたひこのみこと)・武内宿袮命(たけのうちのすくねのみこと)も祭神として祀られています。

それでもって実はこの神社、知る人ぞ知る凄い力を持った神社といわれているですよ!
高麗神社には、高麗王若光が未開地を開拓したそのパワーに惹かれ、政治家・文学者・歴史家ら多くの著名人が訪問しています。

政治家に関しては、参拝後に内閣総理大臣に就任された方多数出現!という話があるんですね!
またまた~って思っちゃいますが、これが実名も公表されているの。

鳩山一郎(第52・53・54代)、小磯国昭(第41代)、平沼騏一郎(第35代)、斎藤實(第30代)、浜口雄幸(第27代)、若槻禮次郎(第25・28代)など 。

う~む、パワースポットと呼ばれるのもうなずけますな。
ついでに最近の総理大臣の参拝実績も、知りたくなるけど。

文化人では、坂口安吾、太宰治、壺井栄などが参拝されています。
平成の天皇・皇后両陛下も参拝されていますよ。

「高麗家住宅」 国指定重要文化財

高麗神社(埼玉県日高市)

社殿裏手には、高麗王若光の末裔で、代々神職を務めてきた高麗氏の旧住居が公開されています。

入母屋造りで茅葺き屋根の家屋。
慶長年間(1596~1614年)の建築と伝えられます。

高麗神社(埼玉県日高市)

間取りは、5室と土間から構成されます。

東日本に残る民家の中では、古い形を遺す貴重な建造物とのことで国指定重要文化財です。
参拝の際には立ち寄りたいスポットですね。

「水天宮」を登拝、足場に注意!

高麗神社(埼玉県日高市)

そして西側に面したちょっとした山には、末社の水天宮があります。

高麗神社(埼玉県日高市)

山頂には江戸時代に分霊を勧請したと伝わる、水天宮がお祀りされています。

参道の入口には、上まで登れない方向けに遥拝所が設けられており親切だ。

高麗神社(埼玉県日高市)

参道を歩き、山頂の水天宮にうかがってみます。

高麗神社(埼玉県日高市)

歩きはじめると。。。思ったより急だな(苦笑)。
基本的には階段が設けられていますが、一部ちょっと滑りそうな箇所もあるので注意かな。

高麗神社(埼玉県日高市)

10分程度で頂上へ。
周囲は緑豊かな森林に囲まれていますが、頂上部は綺麗に整備されています。

高麗神社(埼玉県日高市)

第81代天皇・安徳天皇を祀ります。
安産・子育て・無病息災・水難除けなどの御神徳をお持ちです。

マイナスイオンを感じつつ、参拝させて頂きました。
良い運動にもなったわ(笑)。

「巫女舞と奉納の儀式」 秋分の日の催し

高麗神社(埼玉県日高市)

たまたまですが、本日は秋分の日の催しを見ることができました。
「神楽殿」の巫女舞(みこまい)と奉納の儀の一般公開がおこなわれました。

高麗神社(埼玉県日高市)

一糸乱れぬ美しい舞に、うっとりですわ。

高麗神社(埼玉県日高市)

祭事予定を見ると通年さまざまな公開行事が行われていますね。
地元に密着した神社であることが、うかがえます。

高麗神社の御朱印

高麗神社(埼玉県日高市)

御朱印は日を改めて頂いたものです。
季節の花のスタンプがあしらわれているのが、素敵でした。

高麗神社の詳細情報・アクセス

高麗神社

公式ページ
住所:埼玉県日高市新堀833(GoogleMapで開く
アクセス:
電車)
・JR「八王子駅」から「高麗川駅」までのアクセスは、JR八高線乗車で約40分
・JR「新宿駅」から「高麗川駅」までのアクセスは、埼京線で「川越駅」へ、川越線に乗換て「高麗川駅」下車、乗車時間約1時間15分。
・JR「高麗川駅」から徒歩で約20分(タクシーだと5分)
*西武線「高麗駅」からだと徒歩で約45分かかるので注意
車)
圏央道「狭山日高IC」より約20分、又は「関越道鶴ヶ島IC」より25分

『高麗山聖天院勝楽寺』 高麗王若光の墓所

高麗山聖天院(埼玉県日高市)

高麗神社から1kmほど離れた場所に「高麗山聖天院勝楽寺」があります。

高麗王若光を弔うために建設された寺で、高麗王若光のお墓があります
奈良良時代の751年に創建された古刹で、山門もなかなかの迫力ですね。

拝観料を払うと境内の見学ができますよ。

埼玉県日高市 高麗山聖天院

はい、こちらにも将軍標がありました。
こちらは穏やかな表情の女将軍でした、ほっ。

聖天院

公式ページ
住所:埼玉県日高市新堀990-1(GoogleMapで開く
拝観時間: 8~17時(最終受付16時30分)
拝観料:大人300円、小人(小学生)150円、未就学児 無料
アクセス:
電車)JR「高麗川駅」より徒歩30分、又は西武線「高麗駅」より徒歩40分
車)圏央道「狭山日高IC」より約15分、又は「関越道鶴ヶ島IC」より20分

日高市ランチは事前予約やクーポン利用で、並ばずお得に!!

\ ふるさと納税の返礼品にサイボクハムもあるよ!/

高麗神社に出かけてみませんか?

ちょっと不思議な雰囲気のある高麗神社を紹介しましたが、いかがでしたか?
今回は日和田山でハイキングを楽しんだあと、高麗神社に立ち寄ったものです。

日高市といえば、日本一のスケールを誇る曼珠沙華群生地・巾着田も有名。
ということで、やはり遠足とあわせての参拝をオススメしておきます。

高麗神社に出かけてみませんか?

記事の訪問日:2020/9/22

日高市周辺の立寄りスポットを探して予約しよう!割引プランも!

パワースポットといわれる神社をさらにチェック!

近隣スポットもチェック!

関東近郊へは、気軽なバス旅で出かけてみない?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次