MENU

新着記事

人気記事

神社に参拝して良い年にしましょう!(おすすめ記事)
週末は「東京十社めぐり」で東京散歩!元准勅祭神社を巡拝【東京】

さいたま市の氷川三社探訪、一宮氷川・中山・氷川女体とその周辺【埼玉・さいたま市】

「東国三社」、水郷地域の風情を感じながら開運めぐり!【茨城・千葉】

開運!「新宿七福神めぐり」で運気up、御苑~神楽坂まで【東京】

専用御朱印帳で巡る!川口九社詣 勾玉巡りで運気アップ【埼玉・川口市】


日光街道・すぎと七福神めぐりスタンプラリー、田園コースを歩いて開運!【埼玉・杉戸町】

埼玉県の社寺記事一覧

東京都の社寺記事一覧

東京都 (41)埼玉県 (102)千葉県 (9)神奈川県 (2)群馬県 (4)栃木県 (9)茨城県 (4)長野県 (3)静岡県 (3)三重県 (1)山梨県 (2)京都府 (2)和歌山県 (2)福岡県 (2)北海道 (1)神社 (55) (21)七福神巡り (2) (31)古墳 (6)古い町並み (16)ハイキング・登山 (11)川・湖・滝 (13) (1)鍾乳洞 (2)ジオパーク (1) (29)紅葉 (5)ダム (1)博物館 (17)美術館 (1)動物園 (2)遊園地 (1)世界遺産 (7)夜景 (3)サイクリング (2)食べたり飲んだり (4)ふるさと納税 (1) (20) (5) (9) (1)特集記事 (10)ピックアップ (5)旅のキーワード (3)

高台の洋館「鳩山会館」で、バラを楽しむ優雅な休日はいかが?【東京・文京区】

本ページには広告が含まれています

内閣総理大臣だった鳩山一郎が建てた私邸が、文京区音羽の高台に「鳩山会館」として公開されています。
大正時代の豪華な洋館で、芸術的価値が高い館内の装飾をふくめて、見どころが多い建築物です。

そして鳩山会館は、バラの名所としても知られます。
綺麗に手入れされた英国風の庭園では、90種160株もの色とりどりのバラが咲き誇ります。

洋館とバラの競演が楽しめる季節に訪問した、鳩山会館の見どころを紹介。

目次

「鳩山会館」丘の上に建つ大正時代の洋館

岡田信一郎が設計した鉄筋コンクリート造の邸宅

鳩山会館(東京都文京区)

昭和29年(1954年)~昭和31年(1956年)にかけで、第52~54代の内閣総理大臣を務めた鳩山一郎(1883~1959年)。
鳩山会館は、その鳩山一郎氏が大正13年(1924年)に建てた旧鳩山邸(私邸)を一般公開しているものです。

平成7年(1995年)の大規模な修復工事を経て、翌年より鳩山会館としてオープンしています。

鳩山会館(東京都文京区)

門には警備員や守衛もおらず、驚くほどオープンな入口だわ(大丈夫か?)。
入口を抜けると、緑に囲まれた緩やかな坂道が続きます。

場所は幹線道路に面していますが、敷地内に一歩入ると、静けさに包まれた空間が現れる。

鳩山会館(東京都文京区)

100mほど登ると、落ち着いた雰囲気の洋館が現れる。
こちらがエントランスですね、ゴージャスだわ。

鳩山会館(東京都文京区)

見上げると、壁面には鳩山家のシンボルである鳩の彫刻。
鳩は邸内のアクセントとなっており、至るところで出会うことになります。

鳩山会館(東京都文京区)

建物の設計は、大正・昭和初期に活躍した建築家・岡田信一郎(1883~1932年)によるもの
近代の日本建築を代表する建築家の一人で、一郎の友人でもあった。

鳩山邸の他には、鉄筋コンクリートで和を表現した歌舞伎座や、日本の西欧様式建築の最高傑作ともいわれる明治生命館などを手掛た大物なんですよ。

鳩山邸も当時としてはまだ珍しかった鉄筋コンクリート造で、新しい技術が駆使された建築物でした。

鳩山会館(東京都文京区)

建物に入ると券売機があるのでチケットを購入(一般大人600円)。

ここでちょっと注目したのが、入口に貼られていたNHK連続テレビ小説「虎に翼」のポスター。
鳩山会館は、そのドラマのロケ地として使われたそうなんですよ。

ドラマは昭和初期を舞台に、日本で初めて女性として法曹界で活躍した人物の話。
まさにうってつけのロケ地ですね!

政治の舞台ともなった応接室

鳩山会館(東京都文京区)

ロビーのすぐ右手にある「第1応接室」から見学。
部屋では会館の紹介ビデオが流れていた。

会館を紹介していたのは、平成21年(2009~2010年)に第93代内閣総理大臣を務めた鳩山由紀夫。
由紀夫は鳩山会館の現在の館長であり、鳩山一郎は祖父にあたります。

ちなみに邸宅の土地の資産評価額は約50億円らしいが、施設維持費には年間約1億円掛かるらしいですぞ。

鳩山会館(東京都文京区)

第1応接室の奥には「第2応接室」。
鳩山一郎が首相だった当時は、この応接室が重要な政治の舞台として活躍したそうだ。

ところで館内で新鮮に感じたのが、置かれているソファーに座れること。
歴史的な建造物の見学というと、「座らないで下さい」の注意書きが定番だが、ここはひと味違った。

ソファーでくつろぎつつ、鳩山ファミリー視点で見学が味わえます(笑)。
見学者からすると有難いが、施設の維持管理の観点からは、苦労につながっている部分ではないかと。

2階の一部の資料室を除いて、館内の写真撮影がOKなのもありがたかった。

鳩山会館(東京都文京区)

アーチ型のすりガラスが印象的な、庭園に面した扉と窓。
カーテンを開けると、庭園のパノラマが楽しめる開放的な造りです。

鳩山会館(東京都文京区)

館長である鳩山由紀夫の像。

元内閣総理大臣の祖父・一郎、元外務大臣の父・威一郎(いいちろう)、元法務大臣他歴任の弟・邦夫。
政治家で占められた鳩山家は、政治界の中でも華麗なる一族といわれてます。

ちなみに鳩山由紀夫は、現在は政界を引退しています。

随所を彩る小川三知作のステンドグラス

鳩山会館(東京都文京区)

館内を印象的にしている装飾の一つが、ステンドグラス。
日本初のステンドグラス作家ともいわれる、小川三知の作品。

大正から昭和初めに活躍した工芸家だが、現存作品が少なく貴重な作品群ということになる。

鳩山会館(東京都文京区)

食堂のステンドグラスは、食がテーマの図柄になっている。
こちらに描かれているのはライチ。

鳩山会館(東京都文京区)

2階に続く階段吹抜けの巨大ステンドグラス。
ステンドグラスという洋風の技法と、和がマッチした独特の世界観だ。

鳩山会館(東京都文京区)

法隆寺五重塔を模したとされる図柄は、とても立体的。
このステンドグラスが、館内の装飾では一番印象的だったかな。

2階には大広間と資料室

鳩山会館(東京都文京区)

階段手前の電燈が作り出す影も、これまたアート。
唐草模様のような影を映す演出はユニークだ。

鳩山会館(東京都文京区)

庭園全景が望める、2階中央の大広間。
元は3つあった寝室を、一般公開時の改装に際して大広間に改造したもの。

フロアーは特殊な木組みの床らしく、加湿器による湿度管理が必要とのこと。
繊細な造りなんですねぇ。

2階にあった書斎は一郎のゆかりの品を展示する「一郎記念室」に、和室は同じく「威一郎記念室」に、客間は一郎の妻の「薫記念室」となっている。

記念室は写真撮影不可でした。

ナチュラルな雰囲気の英国風庭園

鳩山会館(東京都文京区)

館内を一通り見学した後は、お待ちかねの庭園へ。
応接の扉を抜けると、すぐ庭園に出られるオープンな造り。

鳩山会館(東京都文京区)


庭園からの邸宅外観。
屋根に載っているミミズクの彫刻が愛らしい。

鳩山会館(東京都文京区)

庭園手前には、鳩山一郎の両親である鳩山和夫・春子夫妻の像が建つベンチ。
傍らに添えられている鳩がチャームポイントかな。

鳩山会館(東京都文京区)

少し進むと、邸宅創設者である鳩山一郎の銅像。

鳩山会館(東京都文京区)

傍らには、鳩山一郎が理念とした「友愛」の名が付いた、赤いバラが植えられていた。

洋館を背景に映えるバラ

鳩山会館(東京都文京区)

庭園の西側は、背の高いアーチ仕立てのツルバラが楽しめる。
洋館を背景にしたバラが楽しめるスポットとなっています。

鳩山会館(東京都文京区)

小道に架かるアーチのツルバラ。優雅ですよねぇ。

鳩山会館(東京都文京区)

アーチのメインであった、黄色のフリル咲きのバラ。

鳩山会館(東京都文京区)

やはり洋館にはバラ良く似合う。

庭園では90種160株のバラが楽しめる

鳩山会館(東京都文京区)

庭園では90種もの多種多様なバラが、160株植えられています。
印象的だったバラをいくつかご紹介。

鳩山会館(東京都文京区)

「ドフト ゴールド」は、ドイツ語で”香る金”の意味だという。
その名の通り、かぐわしい香りにうっとり。

鳩山会館(東京都文京区)

鳩山一郎が好んだというフランス原産の「ピース」。

ふんわりとしたレース咲きの花弁に、ピンクの縁取られた繊細な色合い。
エレガントで魅力的なバラです。

鳩山会館(東京都文京区)

ドイツ原産の「スーパースター」。
別名トッロピカーナとも呼ばれるように、トロピカルフルーツのような良い香りが特徴。

鳩山会館(東京都文京区)

ロゼット咲きのピンクのバラも、華やかな印象で素敵ですよね!

鳩山会館(東京都文京区)

花っぷりの良さが印象的だった黄色いバラ。

鳩山会館(東京都文京区)

フランスの「ローラ」は、ほのかに香ります。

鳩山会館(東京都文京区)

変わった模様が印象的。

鳩山会館(東京都文京区)

可憐な雰囲気の「ジョン・F・ケネディ」は、かつての大統領にちなんだ米国産のバラ。

鳩山会館(東京都文京区)

ドイツの「ブルームーン」は、強香で知られます。

鳩山会館(東京都文京区)

南側の林の中には小山があり、登ってみると立体感のある景観が望めた。
庭園は実際歩いてみると、見た目以上の広さを感じました。

さらに南側には離れがありましたが、そちらは一般公開されていませんでした。

鳩山会館の詳細情報・アクセス

鳩山会館

公式ページ
住所:東京都文京区音羽1-7-1(GoogleMapで開く
開館時間:10~16時 ※入館は15:30まで
休館日:月曜日 ※祝日の月曜は開館し、翌日は休館。資料整理・修繕のため1~2月と8月は休館。
入館料:大人 600円、シルバー 500円(65歳以上)、障がい者 400円(同伴者1名)、学生 400円(高校生以上)、小中学生 300円、団体20名以は各料金100円引き
アクセス:
電車)
・東京メトロ有楽町線「護国寺駅」から500m、徒歩約8分
・東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」から450m、徒歩約7分
・都営バス(上野松阪屋~早稲田)、音羽一丁目バス停下車
車)
・駐車場:乗用車2台(無料)、大型バス1台(無料/先着順) ※台数に限りがあるので、電車・バス利用を推奨。

庭園デザイナーが東京の名庭園を解説。
庭園鑑賞の視野を広げてくれるとともに、新たな東京の魅力も発見できます。

「ビストロ・ソレイユ」美味しい洋食ランチを!

ビストロ・ソレイユ(東京都文京区)

鳩山会館訪問の前に、フレンチを頂ける「ビストロ・ソレイユ」でランチをしました。
場所は、東京メトロの江戸川橋駅から鳩山会館に向かう手前のグッドポジション。

幹線道路に面してますが、郊外のレストランのような、落ち着きのある洒落たたたずまい。
人気店らしく、開店前でも既に10人程度の待ちがありました。

ビストロ・ソレイユ(東京都文京区)

それほど広くはない店内は、家庭的な雰囲気で妙に落ち着きますわ。

ランチメニューのビーフシチューソレイユ風(1300円)をチョイス。
トロトロに煮込まれた肉を深みのあるソースで頂けば、なかなかに幸せな気分になれました。
本格的な料理で美味しい。

ライスはこれだけ?ってちょっと苦笑いしましたが、この他に冷製のポタージュスープとサラダ付き。
さらに、お代わりもできたフランスパン(これも実に美味しかった!)が付き、あんがい満腹に。

この値段でこの味が楽しめるランチは、かなりオススメですよ!

ビストロ・ソレイユ

住所:東京都文京区音羽1-3-3 サカエ音羽マンション101(GoogleMapで開く
営業時間:
11:45〜14:30(L.O. 14:00)、18:00〜 20:00
定休日:月曜日 *営業時間・定休日は変更となる場合があり。来店前に店舗にご確認ください。電話:03-3943-1440
アクセス:
電車)
・東京メトロ「江戸川橋駅」下車、1a出口より徒歩3分
・東京メトロ「護国寺駅」下車、5出口より徒歩10分

・駐車場無し

鳩山会館周辺ランチは事前予約やクーポン利用で、並ばずお得に!!

鳩山会館へ出かけませんか?

鳩山会館はアクセスしやすい場所にありながら、高台の静かな場所にあります。
洋館や庭園のバラを楽しんでいると、思わず都内にいることを忘れてしまいそう。

そんな鳩山会館へ、優雅な午後を過ごしに出かけてみませんか?

記事の訪問日:2024/5/12

鳩山会館周辺の立寄りスポットを探して予約しよう!割引プランも!

近隣スポットもチェック!

東京の花の名所をさらにチェック!

関東近郊へは、気軽なバス旅で出かけてみない?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次