【最新記事:2023.2.6】「水戸城跡」の巨大空堀は凄いぞ!大手門・櫓が復元され見どころ多い【茨城・水戸市】

花手水weekの行田八幡神社、境内も町も花で一杯!【埼玉・行田市】

花手水weekの行田八幡神社、境内も町も花で一杯!【埼玉・行田市】

埼玉県行田市で、忍城城下町の守り神として鎮座した「行田八幡神社」。

その行田八幡神社を中心に、町を沢山の花手水で飾る「花手水week」のイベントが毎月行われ、行田の町は沢山の花で飾られます。

そんな、花手水weekに行田を訪問。
諸病・難病へのご利益があるとされる行田八幡神社、花手水イベントの模様を紹介します。

『花手水week ストーリー』 行田の町ぐるみイベント

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

神社や寺院には、お参りする前に手や口を清めるための手水舎(ちょうずや)と呼ばれる水場があります。
花手水(はなちょうず)は、それらを花で飾ることをいいます。

最近はこの花手水を良く見かけるようになりましたよね。
広がるきっかけは京都の楊谷寺(ようこくじ)のあじさいまつりで、生花を添えたのがSNSを通じ全国に広まったらしいです。

埼玉県行田市の「行田八幡神社」でも、2020年4月から花手水が始められました。

そして、同10月からは毎月1日~14日には商店や民家の軒先にも花手水を飾る「花手水week」が、町ぐるみで開催されるようになりました。

そんな「花手水week」の週に参拝した行田八幡神社を中心に、花一杯の行田の町を紹介します!

『行田八幡神社』 花手水と開運スポット参拝

「城主の尊崇を受けた忍城総鎮守」

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

車で訪問しましたが、最寄りの駐車場は満車で少し離れた大駐車場に停めました。

花手水weekだから、というのもあるのかな?参拝者の出入りも多く、とても活気を感じる神社ですね。

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

行田八幡神社の起源は古く、平安時代に源頼義・義家が奥州討伐のために滞陣した折、戦勝を祈願して勧請されたのが始まりとされます。

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week
室町時代になると忍城主・成田長泰から深く崇敬を受けました。

社殿の修補がされ城下総鎮守とされたため、城主八幡とも呼ばれました。
また、社殿の向きから西向き八幡の呼び名もあります。

その後も代々忍城主の尊崇が篤かったそうです。

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

拝殿前に鎮座の狛犬。

阿形の玉乗り狛犬は、目がギョロっとして凄みあり。

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

子供の上に乗っかっている吽形の狛犬。
こっちもなかなかの強面だ。

「拝殿・本殿」 五祭神と封じの宮

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week
拝殿

現在の社殿は、平成元年(1989年)に竣功されたものです。

行田の町は江戸時代に、元和・宝永・弘化年間の3度に渡る大火に見舞われています。
その都度、社殿の焼失・再建が繰り返されたそうです。

これらの大火は、後に行田が火災に強い蔵の建物が多くなったように、町の教訓として生かされました。

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week
本殿

御祭神は五祭神。

  • ■ 誉田別尊(ほむだわけのみこと)は第15代天皇・応神天皇のこと。
    弓矢の神・文教の祖・殖産興業の神として崇められています。
  • ■ 気長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)は安産・子育ての神。
  • ■ 比売大神(ひめのおおかみ)は道中安全・交通安全・学芸の道のご神徳。
  • ■ 大物主神(おおものぬしのかみ)は縁結びの神として知られる。
  • ■ 神素盞鳴尊(かむすさのおのみこと)は天照大御神の弟神で、開運厄除のご利益あり。

五祭神いらっしゃると、幅広い御利益が頂けそうですね!

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

早速、拝殿前の手水鉢に花が活けてあります。
元気が頂けそうなビタミンカラーにまとまってます。

そしてこちらの行田八幡神社は、虫封(むしふうじ)の御祈祷で良く知られる神社だそうです。
虫封というと。。。、赤ちゃんが夜中泣き叫ぶのをかんむしと言いますね、あれです。

こちらでは、かんむしの他にも様々な封じの御利益が頂けるようです。

「戌亥八幡・なで桃」 戌年・亥年の守護神

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week
戌亥八幡について

御祭神の応神天皇は、戌(いぬ)の月・亥(いのしし)の日の生まれ。

応神天皇は100歳超えの長寿だったことから「戌亥(いぬい)八幡」とも呼ばれ、戌年・亥年(=いのししし年)生まれの守護神として崇敬を集めているそうです。

こちらはピンポイントな御利益ですな。

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

「なで桃」は延命長寿・病魔退散・厄災消除として信仰されているそうです。
桃は日本古来より、魔除けの果実として知られるそうなんですよ。

なでるとご利益が頂けますが、感染症対策にて”撫でないで!”との注意書き。
やむなく、エアーなでなでで済ませました。

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

なで桃の横の木にくくられている、「叶」のちっちゃい絵馬が可愛い!

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

その木の袂にある花手水。
大きいのはダリアかな?赤い花メインで艶やか。

「愛宕神社」 虫封じのいちょう、金運?健康?

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

「愛宕神社」の鳥居をくぐり、拝殿・本殿の周りを進みます。

愛宕神社に祀られる軻遇突智命(かぐつちのみこと)は、防火の神だそうです。

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week
虫封じのいちょう

「結びいちょう」というものがありました。

金運・健康・縁結び・仕事・総合毎に色が分かれた結び文に願い事を書き、結びひもに結ぶといちょうのご利益が頂けるそうです。
結び目には神の御心が宿るそうです。
実を結ぶ、とも言いますしね。

境内に様々な開運スポットがある神社は、参拝が楽しいなあ。

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

天保4年(1833年)の古い手水鉢の花手水は、乾いたタッチでまとまっている。
ちょっとドライフラワーみたいな趣だな。

「医薬の祖神おやがみ」 無病息災の祈願

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

こちらは「医薬の祖神おやがみ」とあります。

八角形石柱には薬祖神が祀られており、無病息災・病気平癒の御利益があるそうです。

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

そのたもとの「鏡池」。

”水面に映る竹林をご覧下さい”とあります。
おー、綺麗に映ってるわ。素敵な自然の楽しみ方ですね。

「恵比寿神社・大国主神社」 商売繁盛と縁結び

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

境内の北側の境内社も巡ってみます。

「恵比寿神社」は商売繁盛の神、「大国主神社」は縁結びの神としての御利益が頂けます。

「瘡守稲荷社・目の神社」 癌封じも

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

左手の「瘡守稲荷社(かさもリいなりしゃ)」は食物の神、おでき・吹き出物・湿疹の神として信仰があるそうです。
右は「目の神社」で、眼病の神として信仰が厚いそうです。

2社ともその道専門分野の神様ですね。

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

瘡守稲荷社には癌封じの御利益もあるそうですよ!

「参集殿」 季節限定御朱印も

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

境内参拝後、参集殿の社務所で御朱印を頂きました。

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

左が通常御朱印、右は季節限定の御朱印。
書置きでの対応でした。

行田八幡神社へのアクセス

行田八幡神社公式ページ
住所:埼玉県行田市行田16-23(GoogleMapで開く
アクセス
電車)
・秩父鉄道「行田市駅」から徒歩7分
・JR「吹上駅」下車、朝日バス(行田折り返し場行・総合教育センター行き)乗車、約15分、「新町二丁目」または「行田本町」下車
車)
・東北自動車道「羽生IC」より約25分、または、「加須IC」から約30分
・関越自動車道「花園IC」より約50分、又は、「東松山IC」から約40分
・無料駐車場あり(参集殿前 11台、第二駐車場 18台、第三駐車場 16台、大駐車場 普通車61台、バス2台)

御朱印さんぽ 埼玉・秩父・川越の寺社 (諸ガイド)

価格:1,430円
(2022/3/2 19:06時点)

埼玉県内で人気の高い御朱印のある寺社を紹介。手にしたら参拝に出かけたくなる1冊!

『町の花手水スポット歩き』

花手水スポット写真集

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

参拝後は行田の町にでて、花手水weekの様子を見て回りました。
その中で印象的・個性的だったものをいくつかご紹介します。

季節的にはハロウィンシーズンでした。

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

ピンクのガーベラが明るさを演出!

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

丸い玉みたいのが可愛い。

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

ピーちゃん達が(勝手に命名)が、ヒマワリを眺めます。

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

パステル調のガーベラのグラデーションが艶やかだ。

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

酒屋前の花手水の中央には盃が!

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

何屋の前にあるか、もうおわかりですね(笑)?

行田 花手水week 散策マップ

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week
行田花手水weekのページ(行田市観光NAVI)

「花手水week 散策マップ」にはSNSオススメスポットの記載もあるので、是非お気に入りの”映えるスポット”を探してみて下さい。

紙のマップは行田八幡宮や観光物産館ぶらっとぎょうだをはじめ、花手水を置いている一部の店先にもありました。

「カフェ閑居」 古墳通りの古民家カフェ

埼玉県行田市 カフェ閑居

一通り巡ったので、行田八幡宮の通りからは一本隔てた通りにある、古民家カフェ「カフェ閑居(かんきょ)」で一息。

こちらは、戦後の行田市の近代化に貢献した初代行田市長の、昭和初期の邸宅を借りて開業したているお店だそうです。

同じ敷地内には大正時代の足袋蔵をリノベーションした店舗・オフィスなどがあり、ちょっと面白い場所なんですわ。

埼玉県行田市 カフェ閑居

中は日本家屋の造りになっているのですね、和洋折衷だわ。

長い廊下の窓から芝の庭と植栽の緑を楽しみながら、コーヒーを頂きました。

これにて本日の行田八幡宮参拝と、花手水weekの町歩きを終了します。
楽しかったわあ。

カフェ閑居公式ページ
住所:埼玉県行田市行田7-3(GoogleMapで開く
営業時間:11時~17時(ランチLO 15:00 / カフェLO 16:30)
定休日:月曜日(祝日は営業)

行田八幡神社へでかけてみませんか?

埼玉県行田市 行田八幡神社と花手水week

いかがでしたか?

行田八幡神社は虫封じだけじゃなく色々な開運祈願ができるユニークな神社で、楽しく参拝が出来ましたよ。

そして、花手水が町ぐるみでおこなわれているっているのも素敵ですよね!
行田は歴史的な古い建物も多いので、花を巡りながらのんびり歩くのは楽しいですよ。

花がいっぱいの花手水weekに、行田八幡神社への参拝に出かけてみませんか?


サステナブルにお得な買い物ができるって、いいんじゃない。

【記事の訪問日:2021/10/3】

近隣のスポットもチェック! 【あわせて読みたい】

埼玉県行田市「歴史散策スポット 総ガイド」

埼玉県行田市「忍城跡」

埼玉県行田市「埼玉古墳群」

埼玉県行田市「足袋蔵めぐり」

Pocket