【最新記事:2022.12.1】秋の「旧古河庭園」、バラと紅葉を一緒に楽しむ贅沢【東京・北区】

見沼の神「氷川三社」、氷川神社・中山神社・氷川女体神社と周辺紹介!【埼玉・さいたま市】

見沼の神「氷川三社」、氷川神社・中山神社・氷川女体神社と周辺紹介!【埼玉・さいたま市】

埼玉県さいたま市の武蔵一宮・氷川神社は、関東中心に約280社ある氷川神社の総社として、また初詣の参拝者が多い神社として知られます。

その氷川神社を中心に、同じ市内の中山神社・氷川女体神社は実は家族関係にあり、その三社で見沼と呼ばれるこの一帯を形成していたといわれます。

そんな言伝えのあるさいたま市の氷川三社と、その周辺スポットを紹介をします。

『武蔵一宮 氷川神社と、さいたま市氷川三社』

埼玉県さいたま市 武蔵一宮 氷川神社

氷川神社は、関東地方の旧武蔵国を中心に約280社所在しています。

その所在の特徴は荒川流域に分布している点で、古くから水源を守り豊作祈願と深く関わってきたと考えられます。

その氷川神社の総本社は埼玉県さいたま市の「武蔵一宮 氷川神社」で、関東でも初詣の参拝者が多い神社として良く知られます。

そんな、武蔵一宮 氷川神社と大変関係が深いとされる二社が同市内にあります。しかも三社は親子関係を構成しているというじゃないですか!?

その構成ですが、武蔵一宮 氷川神社は須佐之男命(すさのおのみこと)を主祭神とする男体社で、その姫君・稲田姫命(いなだひめのみこと)を祀る女体社が「氷川女体神社」。

そして、その息子にあたる大己貴命(おおなむちのみこと)を主祭神とする王子社が「中氷川神社(現・中山神社)」といわれます。

かつては三社で一帯の「氷川神社」を形成していたといわれます。ちなみに三社の立地は地図上ピタッと一直線上に配置されており、ちょっと驚きです!

かつて広大な沼「見沼(みぬま)」の畔に位置した氷川神社三社の紹介と、訪問時に立ち寄ってみたい周辺スポットなどを紹介をします。

『武蔵一宮 氷川神社と周辺スポット』

「武蔵一宮 氷川神社」 大宮の地名発祥地

埼玉県さいたま市 武蔵一宮 氷川神社
一の鳥居

最初に氷川神社の総社である「武蔵一宮 氷川神社」の紹介です。地元では「大宮氷川神社」の呼び名で親しまれています。

*以下、大宮氷川神社と呼ばせて頂きます。

写真は「一の鳥居」ですが、ここから神社まで約2kmに及ぶ長い参道が続き、日本一長い参道ともいわれています。

この地域は昔から氷川神社を中心とした門前町で、大宮という地名も「大いなる宮」という意で付けられた地名なんですよ!

埼玉県さいたま市 武蔵一宮 氷川神社
楼門

大宮氷川神社は正月三が日の初詣には毎年200万人以上の参拝客があり、参拝者数は全国でも10位以内に数えられます。県内外から多くの参拝者が集まる神社として知られますよ!

須佐之男命(すさのおのみこと)・稲田姫命(いなだひめのみこと)・大己貴命(おおなむちのみこと)が御祭神としてお祀りされてます。

大宮氷川神社の起源はおよそ二千年前の創立と伝えられ、大変歴史の古い古社となります。

 詳細なレポートはこちらへ!

武蔵一宮 氷川神社
住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407(GoogleMapで開く

「大宮公園」 さくらの名所100選

埼玉県さいたま市 大宮公園

氷川神社に隣接して「大宮公園」があります。広さは7.8ha(約68万m2)。

大宮公園は元々氷川神社境内地の一部を、明治時代に公営の公園として開設したもの。当初の名称は氷川公園だったそうですよ!

大宮公園は県内の桜の名所としても知られ、シーズンには約1000本の桜が咲き「さくらの名所100選」にも選定されています。

「大宮盆栽村と大宮盆栽美術館」 聖地で盆栽園を巡る

埼玉県さいたま市 大宮盆栽村
盆栽村の盆栽園「清香園」

大宮公園の北側に、盆栽業者が集まっている「大宮盆栽村」があります。

ここは”盆栽の聖地”と呼ばれているんですよ~。

現在は6つの盆栽園が残ります。立派な門がありちょっと入り辛い感がありますが、入るとざっくばらんに色々説明して頂けますよ。

埼玉県さいたま市 大宮盆栽美術館

大宮盆栽村の更に北側にはさいたま市立「大宮盆栽美術館」があります。盆栽の聖地の本丸の様な存在ですかねえ。

初心者向けの”盆栽の見方”が展示説明されています(これ大事!)。多くの名品も展示されており、一通り見学すると盆栽についてちょっと語れるようになる、かも。

 詳細なレポートはこちらへ!

大宮盆栽美術館公式ページ
住所:埼玉県さいたま市北区土呂町2-24-3(GoogleMapで開く

『中山神社と周辺スポット』

「中山神社(中氷川神社)」 大己貴命を祀る王子社

埼玉県さいたま市 中山神社

大宮氷川神社からは、南東に5km程離れた場所にある「中山神社」。

息子にあたる大己貴命を主祭神とする王子社で、以前は中氷川神社と呼ばれていた古社です。

大宮氷川神社はJR大宮駅にも程近く街中だったのと対照的に、見沼田んぼののどかな風景が広がる地域になります。

県の指定有形文化財である旧本殿が残っていたり、御朱印の種類が恐ろしく多いなど、こじんまりとしてますが見どころの多い神社です。

 詳細なレポートはこちらへ!

中山神社
住所:埼玉県さいたま市見沼区中川145-65(GoogleMapで開く

「芝川沿いの見沼田んぼ」 原風景的な自然

埼玉県さいたま市 見沼田んぼ

中山神社の南側には芝川が流れており、周辺には見沼田んぼの原風景的な自然が残っています。

このあたりはビオトープと呼ばれる、地域の野生の生きものが暮らす場所が残されています。

「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」 江戸時代の日本家屋

埼玉県さいたま市 旧坂東家住宅

中山神社の比較的近くで、見沼たんぼに関連がある博物館施設「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」。

江戸時代にこの地域の新田開発をした、地元名主である農家の住居を復原したものです。

見学無料なので気軽に立ち寄って古い時代の日本家屋を味わうのも、結構新鮮で良いと思いますよ!

 詳細なレポートはこちらへ!

旧坂東家住宅 見沼くらしっく館公式ページ
住所:埼玉県さいたま市見沼区片柳1266-2(GoogleMapで開く

『氷川女体神社と周辺スポット』

「氷川女体神社」 稲田姫命を祀る姫君社

埼玉県さいたま市 氷川女体神社

中山神社から更に南東へ5km程の場所に、氷川女体神社が鎮座します。

氷川女体神社の鳥居と拝殿の扁額には「武蔵国一宮」の表記がしっかりとあり、武蔵一宮 氷川神社とのつながりを強く感じますね。こちらは、稲田姫命(いなだひめのみこと)を祀る姫君社といわれます。

氷川女体神社の境内には見沼の主・竜神を祀る竜神社があります。氷川女体社は三社の中でも、特に見沼とのつながりを深く感じられる神社です。

 詳細なレポートはこちらへ!

氷川女体神社
住所:埼玉県さいたま市緑区宮本2-17-1 (GoogleMapで開く

「見沼通船堀公園」 江戸時代の運河跡

埼玉県さいたま市 見沼通船堀公園

「見沼通船堀公園」は、氷川女体神社から南に4km程離れた場所にあります。見沼田んぼに関連した灌漑施設「見沼通船堀」の復元がある公園です。

実はこの見沼通船堀の方式は、太平洋と大西洋を結ぶパナマ運河と同じ方式なんですよ!

周辺は緑豊かな水辺の遊歩道が広がっており、散策路やサイクリングコースとしてもオススメのエリア。

 詳細なレポートはこちらへ!

見沼通船堀公園
住所:埼玉県さいたま市緑区大字大間木(GoogleMapで開く

『氷川三社の御朱印紹介』

氷川三社の御朱印になります。

右から、武蔵一宮 氷川神社、氷川女体神社、左が中山神社で頂いた旧社名・氷川簸王子神社の御朱印。氷川三社の御朱印が揃い踏みです。

氷川神社三社マップ

ご紹介したスポットのマップです。

御朱印さんぽ 埼玉・秩父・川越の寺社 (諸ガイド)

価格:1,430円
(2022/3/2 19:06時点)

埼玉県内で人気の高い御朱印のある寺社が紹介されています。手にしたら参拝に出かけたくなる1冊!

42 日本全国ねこの御朱印&お守りめぐり 週末開運にゃんさんぽ (地球の歩き方 御朱印シリーズ) [ 地球の歩き方編集室 ]

価格:1,760円
(2022/3/4 07:43時点)
感想(4件)

猫にゆかりのある神社とお寺の紹介。見るだけでも癒されます!関東の社寺の紹介が多めです。

出かけてみませんか?

氷川神社三社とその周辺のご紹介、いかがでしたか?

元々が見沼とのつながりが深い三社なので、見沼や見沼田んぼに関連したのどかな(田舎っぽい?)スポット紹介が多くなりましたね。

参拝に行かれる際、近隣スポットに併せて立ち寄ってみると、神社地元の地域が見えたり歴史を感じたりできて、より充実した参拝が楽しめると思いますよ。

氷川神社三社の参拝に出かけてみませんか?


たまには、少しリッチなお取り寄せを楽しみませんか?

近隣のスポットもチェック!【あわせて読みたい】

埼玉県さいたま市「久伊豆神社」

埼玉県さいたま市「岩槻城址公園ほか歴史散策」

Pocket