【最新記事:2022.5.12】小江戸・栃木「蔵の街」を歴史散策!ハイテク博物館も楽しいぞ【栃木】

さいたま市「旧坂東家住宅」で、気軽に江戸時代体験!【埼玉】

さいたま市「旧坂東家住宅」で、気軽に江戸時代体験!【埼玉】

埼玉県さいたま市の「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」は、江戸時代にこの地域にあったの農家住居を復原した博物館です。

江戸時代の農家見学が気軽にできる旧坂東家住宅の紹介です。

囲炉裏体験など普段味わえない体験もできますよ!

「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」を見学

「旧坂東家住宅」 とは?

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

埼玉県さいたま市には、芝川・加田屋川(かたやがわ)といった河川周辺に、「見沼たんぼ」と呼ばれる広大な緑地空間が広がっています。

今回紹介する「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」がある場所も、周辺は昔ながらの田園風景が多く残っている地域です。

この建物施設は江戸時代にこの地域の新田を開発した名主の農家の住居を解体復原し、平成8年(1996年)より博物館として公開されているものです。

「生きている民家」をテーマに、農家環境や年中行事の再現、体験講座などが行われており、入場無料で気軽に江戸時代の農家の暮らしを体感できる施設になっています。

「外観」 茅葺屋根が特徴

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

建物の建築年代は江戸時代後半の安政4年(1857年)。

造りは寄棟造(よせむねづくり)で、四方向に傾斜する屋根面を持つ一般的な家屋の造りになります。

平屋建造りですが一部に2階があります(2階は入れませんが、屋根裏部屋みたいな感じですかね?)。延床面積は86.5坪(約286m2)です。

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

屋根は茅葺(かやぶき)の屋根になっています。 茅葺は、ワラ・サトガヤ・ヤマガヤの順に60cmの厚さで葺き、瓦葺で仕上げるそうです。

茅葺ってワラだけだと思ってましたが、ブレンドされて造られるものなのですね!

セトガヤとかヤマガヤとか聞き慣れない植物ですが。。。、セトガヤはイネ科の植物で、ヤマガヤはイヌガヤ科(こちらも聞き慣れないですね。。。)の植物だそうです。

壁は土壁です。

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

入口手前に力自慢が競われた「力石」があります。力石は神社などで時折見掛けますが、農家にもあったんですねえ。

二十七貫目はkg換算で約100kgとかなりの高重量ですなあ。

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」
間取図(パンフレットより)

建物内の間取りは、土間・うまやなどの土足エリアと、畳が敷かれた住居エリアに分かれています。

では、「大戸」から建物に入ってみましょう!

「土間」 囲炉裏を体験

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

床を張らずに土足で過ごすエリアは土間(どま)といわれます。農家宅では農作業に使われるそうです。

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

こちらでは午後には火が入った「囲炉裏(いろり)」が体験できます。囲炉裏なんて、案外見る機会も無いんじゃないですかね?

囲炉裏を使う目的は料理だったり、灯りの役割だったり、暖をとったりが主な使用目的です。効果としてはもう一つ、芽葺(かやぶき)屋根の家では室内を燻すことによって、屋根を長持ちさせる効果もあるそうですよ!

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

土間の東側。大きなかまどが目に付きますね。

右側の部屋は「おとこべや」と呼ばれる奉公人の部屋。

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

おとこべやの中には、農作物の収穫に使う器具が展示されています。

手前の木製の器具は「千石」といって、米とぬかを選別する器具だそうです。

傾斜が付いた木枠には網目が張ってあります。網の上に混合物を流すと、網目より小さいものは下に落ち、大きいものは下まで流れる、というアイディア器具なんですよ。

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

土間の奥にある「みそべや」。

味噌や漬物などの食品を貯蔵しておくスペースですね。

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

懐かしい感じの昔のおもちゃが展示されています。

最近の子供たちはコマなんか回したこと無いんだろうなあ。。。

「住居:南側全景」

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

屋敷内部の約半分は畳のある住居スペースになっています。

入口には冬至のお供えの再現。冬至に湯舟に柚子を浮かべたりする家庭はありますよね(我が家も確か。。。)。

農家は、ことさら季節感を感じる生活が営まれるんでしょうね、きっと。

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

土間側から見た住居側。建物正面に面した南側の3部屋の見通しです。

手前の部屋が「おもて」といわれる部屋で神棚がありますね。

真ん中の部屋は「げんかん」と呼ばれ、文字通り建物正面側に役人など身分の高い人を迎える時に使う玄関が付いている部屋です。

奥の部屋は「おくでい」と呼ばれる客間。

奥行きのある日本家屋の佇まいは、端正で美しいですね!写真右手にはそれぞれ奥まった部屋があります。

「住居:げんかん・ざしき・おくざしき」

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

「おくざしき」からえんがわを望みます。

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

主人の寝室である「ざしき」にある、江戸時代に造られた「夜具箪笥」。

実は。。。この箪笥の下から大量の銀貨が入った土瓶が発見されているそうですよ!

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

「おくざしき」。おくざしきの更に奥には「はちじょう」と呼ばれる部屋があります。

「住居:はちじょう」 資料コーナーあり

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

「はちじょう」と呼ばれる部屋は、明治時代に増築された裏部屋です。確認しなかったけど八畳間ということなのかな?

ハシゴが付いており、上がると奉公人が使用した「おんなべや」があります。(2階の見学はできません。)

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」
一分銀

はちじょうはちょっとした展示スペースになっています。

こちらは押し入れの下から見つかった土瓶と銀貨。江戸時代の貨幣である一分銀(いちぶぎん)」が400枚発見されてます。隠し財産だったんですかね?

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

こちらは江戸時代に掟・御法度などを周知させるために、目に付く場所に掲げられてた「高札(こうさつ)」と呼ばれる立て札です。高札は明治時代も明治6年(1873年)に廃止されるまでは残ってたそうですよ。

この高札ですが、文面左手に「浦和県」と記載されています。

明治4年の廃藩置県で埼玉県が成立する以前、浦和県(明治2年9月~明治4年11月)があったことを示すものとして貴重な資料だそうです。へえ~、初めて聞いたわ。

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

この坂東家の屋号である”加田屋”の焼印。

「住居:おく・おくでい」

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

「おく」と呼ばれる、西側奥のえんがわに向いた陽当たりの良い角部屋。

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

鴨居の上に可愛らしいちっちゃい鳥の飾。これは太い釘の頭を隠す為の「釘隠し」なんだそうだ。へえ~、洒落てますね。

鴨居だけに鳥は鴨?(違うカモ。。。)


埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

おくの北側には「おくでい」と呼ばれる客間があります。

床の間があり、部屋には書物を読んだりするのに使われる出窓(=付書院(つけしょいん))が付いています。

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

西側の廊下。客用の離れの便所に通じています。

基本情報・アクセス

旧坂東家住宅 見沼くらしっく館公式ページ
住所:埼玉県さいたま市見沼区片柳1266-2(GoogleMapで開く
開館時間:9:00~16:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、祝休日の翌平日、年末年始
入館料:無料
アクセス:
電車)・「大宮駅」東口より国際興業バス・さいたま東営業所行乗車で「三崎台」下車
車)・駐車場あり(8台分)

手打ちそば屋「吉草」

埼玉県さいたま市 手打ちそば屋「吉草」

昼ご飯に立ち寄った蕎麦屋を併せてご紹介。

古民家を移築した雰囲気のある石臼挽き手打ち蕎麦屋「吉草(きっそう)」です。

埼玉県さいたま市 手打ちそば屋「吉草」

結構でかいお店でしたが、適度に仕切りがあり落ち着いて食事できる店でした。

埼玉県さいたま市 手打ちそば屋「吉草」

手打ち蕎麦のセットを頂きました。蕎麦、野菜の田舎汁、牡蠣と海老の野菜の天ぷら、あとは小鉢のセット。全体的に素朴な感じのセットだ。

蕎麦はちょっと太めでコシがあって美味しい。天ぷらもサクサクしている。

蕎麦は美味しかったんだけど。。。。後で調べたらとんかつが美味しい店とあった!ちとカロリーを気にしてとんかつセットはスルーしたが、次回は試してみたいゾ。

蕎麦 吉草 東新井店公式ページ
住所:埼玉県さいたま市見沼区東新井432(GoogleMapで開く
アクセス:
電車)
・東武鉄道「大和田駅」から約2.4km
車)
・県道64号線大宮市営霊園、東新井交差点そば
・駐車場完備

映画『翔んで埼玉』公式ガイドブック [ 魔夜峰央 ]

価格:1,628円
(2022/3/3 07:54時点)
感想(2件)

名作?迷作?映画『翔んで埼玉』の公式ガイドブック。メイキング情報などもあり、映画を見た後にもう一度楽しめますよ!

埼玉のトリセツ 地図で読み解く初耳秘話

価格:1,540円
(2021/9/25 20:30時点)
感想(1件)

地図を読み解きながら紹介するマップエンターテインメント。広く浅く埼玉を知るには便利な一冊。

出かけてみませんか?

埼玉県さいたま市「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」

「旧坂東家住宅 見沼くらしっく館」はいかがでしたか?

近隣には見沼自然公園・さぎ山記念公園という大きな緑地公園があるので、遊びに行った帰りに立ち寄るのもオススメです。

旧坂東家住宅では季節によって公開行事やイベントも行われているので、訪問前に公式ページをチェックしてみましょう。

出かけてみませんか?


旅の予約はポイントも付く楽天トラベルがお得!

【記事の訪問日:2021/12/19】

近隣のスポットもチェック! 【あわせて読みたい】

埼玉県さいたま市「氷川三社 訪問ガイド」

埼玉県さいたま市「氷川女体神社」

埼玉県さいたま市「大宮盆栽美術館」

埼玉県さいたま市「岩槻人形博物館」

埼玉県さいたま市「岩槻城址公園ほか歴史散策」

Pocket