MENU

新着記事

人気記事

神社に参拝して良い年にしましょう!(おすすめ記事)
週末は「東京十社めぐり」で東京散歩!元准勅祭神社を巡拝【東京】

さいたま市の氷川三社探訪、一宮氷川・中山・氷川女体とその周辺【埼玉・さいたま市】

「東国三社」、水郷地域の風情を感じながら開運めぐり!【茨城・千葉】

開運!「新宿七福神めぐり」で運気up、御苑~神楽坂まで【東京】

専用御朱印帳で巡る!川口九社詣 勾玉巡りで運気アップ【埼玉・川口市】


日光街道・すぎと七福神めぐりスタンプラリー、田園コースを歩いて開運!【埼玉・杉戸町】

埼玉県の社寺記事一覧

東京都の社寺記事一覧

東京都 (41)埼玉県 (102)千葉県 (9)神奈川県 (2)群馬県 (4)栃木県 (9)茨城県 (4)長野県 (3)静岡県 (3)三重県 (1)山梨県 (2)京都府 (2)和歌山県 (2)福岡県 (2)北海道 (1)神社 (55) (21)七福神巡り (2) (31)古墳 (6)古い町並み (16)ハイキング・登山 (11)川・湖・滝 (13) (1)鍾乳洞 (2)ジオパーク (1) (29)紅葉 (5)ダム (1)博物館 (17)美術館 (1)動物園 (2)遊園地 (1)世界遺産 (7)夜景 (3)サイクリング (2)食べたり飲んだり (4)ふるさと納税 (1) (20) (5) (9) (1)特集記事 (10)ピックアップ (5)旅のキーワード (3)

武蔵一宮氷川神社、長い参道をぬけ氷川総社の歴史散策へ【埼玉・さいたま市】

本ページには広告が含まれています

埼玉県さいたま市にある「武蔵一宮氷川神社」は、二千年以上の歴史を持つ古社です。
そして、関東に約280社ある氷川神社の総社であり、初詣には毎年200万人以上の参拝者が訪れます。

そんな人気の神社へ、夏の空いている時期に訪問。
日本一の長さを誇る参道をのんびりと抜け、参拝と境内の歴史散策に出かけました。

帰りには、さいたま市初のクラフトビール醸造所「氷川の杜」にも立ち寄りましたので、あわせてご紹介します!

目次

『武蔵一宮 氷川神社』 二千年の歴史を持つ氷川神社総社

「日本一長い参道!」 二の鳥居は明治神宮より移設

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)

「武蔵一宮・氷川神社」は毎年初詣に200万人以上が訪れる、関東屈指の参拝者数を誇る神社です。
そして、東京都・埼玉県近辺を中心に約280社ある、氷川神社の総本社となります。

昔よりこの地で武蔵一宮として信仰を集め、地域の地名である「大宮」も、大いなる宮居の意に由来します。

地元では、大宮氷川神社の呼び名で親しまれていますよ。

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)
二の鳥居

そんな、氷川神社は参道が長いことで知られています
一の鳥居は境内から約2kmも離れており、日本一番長い参道といわれているんですよ!

本日は一の鳥居と境内の中間地点にある二の鳥居から、控えめに歩かせて頂きましたが(笑)。

この大きな二の鳥居、実は元々は明治神宮の大鳥居だったんですね。
大正9年(1920年)に作られたもので、昭和51年(1976年)に氷川神社に移設されました。

材木は樹齢1200年以上といわれる、檜(ひのき)製だそうです。

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)

参道沿いには「氷川だんご」のお店。
団子だけでなく、きしめんなどの軽食も頼めるお店。

訪問日は7月の中旬の暑いさなかで、人気の中心はカキ氷でした。
皆さんベンチに腰かけて、頬張っておられましたね。

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)

老舗のせんべい屋さんも良い雰囲気。

氷川神社の参道沿いは長さの割に、正月や花見の季節の屋台をのぞくと、飲食店がちょっと少な目かなあ。
もう少し増えると、楽しいかな。

「神池」古代見沼の名残り

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)
三の鳥居

三の鳥居をぬけて境内に入ってゆきます。

ところで氷川神社の社名の由来には、二通りの説があるらしいですよ。

■一つは、「出雲の国の杵築(きづき)大社(出雲大社)を遷して、氷川神社の神号をたまわる」と伝わることから、出雲の斐伊川(ひいかわ)にちなむというもの。

■もう一つは、鎮座地は見沼の低地に突きでた台地上にあり、古代からの湧水地に由来。
「古語で霊験あらたかな泉を表す、氷川が社名となった」というものです。

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)

「神池」の太鼓橋にさしかかると、その先に楼門が見え隠れしてきます。
太鼓橋は人気の記念撮影スポットの一つですよ。

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)

太鼓橋から見た神池。

昔この周辺地域には、古代の海の名残である「見沼」と呼ばれる大きな沼がありました
神池はその見沼の名残だといわれます。

ところで、現在は水質もあまり良さそうに見えませんが、この池は戦前はホタルの名所だったそうです。

ホタルは皇室に献上されたりもしたそうですよ!

現在からはちょっと想像できないけど。

ちなみに。。。ホタルを再び!という取り組みとして、平成30年にテレ東の番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の中で、”かい掘り”がおこなわれたそうです。

「蛇の池」 氷川神社発祥の地

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)

楼門の左手の奥まった場所には、「蛇の池」と呼ばれる神秘的な池があります。

古来より地中深くから水が湧き続けており、かつての見沼の源泉の一つといわれます。
この湧水の存在が氷川神社の鎮座地に選ばれた理由とされ、「氷川神社発祥の地」といわれているそうだ。

「楼門」 氷川神社のシンボル

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)

太鼓橋を渡ると見えてくるのが、朱色も鮮やかな「楼門」。
この楼門は、昭和15年(1940年)に本殿・拝殿・幣殿・舞殿とともに改修されたものです。

氷川神社の記念写真スポットのNo.1人気は、こちらの門前ですね。
七五三の記念写真は、お子様に千歳飴を持たせ、こちらの楼門をバックに撮影すれば間違いなし!

夫婦神と御子神から幅広い御神徳を

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)
拝殿

華やかな楼門や太鼓橋と比較すると、拝殿・本殿は落ち着いた雰囲気です。

氷川神社の創立は第五代孝昭天皇3年とされ、およそ二千年の歴史を持つ古社といわれます。
古来より朝廷や武将より、そして明治以降も天皇より崇敬を受けました。

  • 武蔵一宮 氷川神社の歴史概略

  • 奈良時代:聖武天皇の時代(724~749年)、武蔵国一の宮と定められる。

  • 平安時代:延長5年(927年)、延喜式神名帳にて名神大社に列される。

  • 鎌倉時代:治承4年(1180年)、源頼朝が社殿再建と社領3千貫を寄進。

  • 江戸時代:慶長9年(1604年)、徳川氏が社領3百石を寄進。文禄5年(1596年)・寛文7年(1667年)、徳川氏が社頭整備と社殿の造営。

  • 明治時代:明治元年(1868年)、東京遷都に際し武蔵国の総鎮守「勅祭の社」と定められ、明治天皇自ら親拝。明治4年(1872年)、官幣大社となる。

  • 昭和時代:昭和15年(1940年)、本殿・拝殿・回廊などが改築され、現在の景観となる。
武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)

御祭神は、須佐之男命(すさのおのみこと)・稲田姫命(いなだひめのみこと)・大己貴命(おおなむちのみこと)の三神で、夫婦神と御子神が祀られています。

国家安泰・開運招福・厄除け・商売繁盛・交通安全・縁結び・安産など、幅広いご神徳が頂けます。

「ふくろ絵馬」 可愛いくて綺麗!

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)
力石

社殿脇には、江戸時代に力自慢の若者たちが担いだ「力石」が。
石を担いで本殿の回りを見事一周できたら、名前を刻んで御神前に奉納する習慣だったそう。

埼玉銘菓・十万石饅頭みたいに可愛らしい形をしてるが(笑)、手前のは六拾貫。
だいたい約225kgくらいありますよ、重いっ!

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)
ふくろ絵馬

ごっつい力石からうって変わって、こちらには可愛らしいものが沢山かかっていた。

こちらは絵馬に願い事を書いて、色とりどりの袋に入れて願掛けする「ふくろ絵馬」。

袋は全部で十色あり、これは大宮氷川神社のオリジナルのものなんだって。

個人情報保護の観点と見た目の可愛らしさによる、一挙両得のナイスアイディアですよね!

「松尾神社・宗像神社・稲荷神社」 境内社をめぐる

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)
松尾神社

社殿参拝のあとは、境内社をめぐってみましょう。

神池の正面に鎮座するのは「松尾神社」。

お祀りされている大山咋命(おおやまくいのみこと)は、水の神。
お酒の神様ともいわれてますよ。

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)
宗像神社

神池の中に突きでた、出島みたいな場所にあるのは「宗像神社」。

氷川神社の祭神である須佐之男命の御子神である、多起理比売命(たぎりひめのみこと)・市寸島比売命(いちきしまひめのみこと)・田寸津比売命(たぎつひめのみこと)の三女神を祀る神社。

こちらも、水にまつわる場所を中心に祀られる神様です。

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)
稲荷神社

朱色の小さな鳥居が続く「稲荷神社」。

須佐之男命の御子神である、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)を祀ります。
食物の神とされます。

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)

小さいお狐様が可愛らしい!

「戦艦武蔵の碑」 艦内に氷川神社を分祀

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)

三の鳥居のそばには、平成27年に作られた「戦艦武蔵の碑」がありました。

戦艦武蔵は、大日本帝国海軍が建造した最後の戦艦。
その艦内には、氷川神社が分祀された武蔵神社があったそうなんです。

昭和17年(1942年)8月5日に広島県呉で竣工式がおこなわれた際は、氷川神社より6名の神職が出向したそうです。

武蔵一宮氷川神社の御朱印帳と御朱印

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)

氷川神社で購入した御朱印帳。
朱色の楼門と太鼓橋の柄の刺繍が素敵で、とても気に入っています。

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)

こちらは通常の御朱印。

武蔵一宮氷川神社(埼玉県さいたま市)

こちらは、茅の輪くぐりの季節限定御朱印です。

関東の強力なパワーを持った神社を、その位置関係から紐解くなど読み応えのある本。
関東周辺に沢山の素晴らしい神社があることに改めて驚きますね。写真も綺麗!

武蔵一宮氷川神社の詳細情報・アクセス

武蔵一宮氷川神社

公式ページ
住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407(GoogleMapで開く
アクセス:
電車)
・JR「大宮駅」東口から徒歩約15分
・東武アーバンパークライン(東武野田線)「北大宮駅」から西駐車場まで徒歩約10分
車)
・首都高速道路「さいたま新都心西IC」から約15分、東北自動車道「岩槻IC」から約20分

氷川神社周辺ランチは事前予約やクーポン利用で、並ばずお得に!!

『氷川ブリュワリー・氷川の杜』 さいたま市初のクラフトビール

氷川ブリュワリー(埼玉県さいたま市)

そして本日は参拝あとに、ちょっと立ち寄りです。

こちらは、さいたま市では初のクラフトビールの醸造所である「氷川ブリュワリー」
醸造所直結のビアパブが、二の鳥居の近くにあるのですよ~。

醸造所っていうと、工場みたいなスペースを思い浮かべますが。
こんなコンパクトな空間からでも、ビールって生みだせるのですね!

氷川ブリュワリー(埼玉県さいたま市)

お店内はカウンターがメインの、比較的こじんまりとした感じ。
入口付近に、銀色の大きな醸造器具がありました。

氷川ブリュワリー(埼玉県さいたま市)

カウンターにはビールの原料である、麦芽が置かれているのが洒落ている。

ビールはスタンダードっぽい「晶(AKIRA)」という、アメリカンペールエールを頂いた。
あ~、クセがなく、フルーティーで飲みやすいですねぇ。

氷川ブリュワリー(埼玉県さいたま市)

「今しか食べれない、時期限定のホップの天ぷらがありますが、いかがですか?」と、店員さんがオススメ。

ん?ホップって食べれるんだ。限定という響きにも弱く「それ一つ」 。
お味はというと。。。独特の苦みがあり、その苦みが結構口に残るものでした。
う~む、大人の味だな。

氷川ブリュワリーのビール作りは、「地域の誇れる名産品づくり」を目指ざすことから始まったという。
その志の応援を兼ねて、また立ち寄らせて頂きます!

氷川ブリュワリー

公式ページ
住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-36-1(GoogleMapで開く
営業時間:水曜日から金曜日 17:00~22:30、土曜日 12:00~22:30、日曜日 12:00~20:00 *LOは閉店30分前
定休日:月曜日・火曜日
アクセス:
電車)JR「大宮駅」より徒歩7分、氷川参道二の鳥居から徒歩2分

\ さいたま市の返礼品は、結構グルメが充実してますよ!/

武蔵一宮氷川神社参拝にでかけませんか?

大宮氷川神社は、初詣や花見のシーズンに立ち寄ることが多かった神社。

空いている参道をぶらぶら歩くと、今まで目に入っていなかった発見もあり色々と新鮮でした。
今度は長い参道の一の鳥居から、ぶらっと歩いてみたいですね。

武蔵一宮氷川神社の参拝にでかけてみまませんか?

記事の訪問日:2021/7/23

さいたま市周辺の立寄りスポットを探して予約しよう!割引プランも!

一宮神社をさらにチェック!

近隣スポットもチェック!

関東近郊へは、気軽なバス旅で出かけてみない?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次