MENU

新着記事

人気記事

神社に参拝して良い年にしましょう!(おすすめ記事)
週末は「東京十社めぐり」で東京散歩!元准勅祭神社を巡拝【東京】

さいたま市の氷川三社探訪、一宮氷川・中山・氷川女体とその周辺【埼玉・さいたま市】

「東国三社」、水郷地域の風情を感じながら開運めぐり!【茨城・千葉】

開運!「新宿七福神めぐり」で運気up、御苑~神楽坂まで【東京】

専用御朱印帳で巡る!川口九社詣 勾玉巡りで運気アップ【埼玉・川口市】


日光街道・すぎと七福神めぐりスタンプラリー、田園コースを歩いて開運!【埼玉・杉戸町】

埼玉県の社寺記事一覧

東京都の社寺記事一覧

東京都 (40)埼玉県 (101)千葉県 (9)神奈川県 (2)群馬県 (4)栃木県 (9)茨城県 (4)長野県 (3)静岡県 (3)三重県 (1)山梨県 (2)京都府 (2)和歌山県 (2)福岡県 (2)北海道 (1)神社 (55) (21)七福神巡り (2) (30)古墳 (6)古い町並み (16)ハイキング・登山 (11)川・湖・滝 (13) (1)鍾乳洞 (2)ジオパーク (1) (29)紅葉 (5)ダム (1)博物館 (16)美術館 (1)動物園 (2)遊園地 (1)世界遺産 (7)夜景 (3)サイクリング (2)食べたり飲んだり (4)ふるさと納税 (1) (20) (5) (9) (1)特集記事 (10)ピックアップ (5)旅のキーワード (3)

【川口】密蔵院の早咲き安行桜で一足早い春を満喫!(埼玉)

本ページには広告が含まれています

埼玉県川口市にある寺院・密蔵院には、「安行桜」と呼ばれる早咲きの桜が参道に植えられています。

安行桜はソメイヨシノよりも早い時期に開花して、ちょうど春の節分の時期に満開を迎えます。

古い歴史を持つ密蔵院の歴史や見どころも交えながら、満開の桜のアーチで一足早い春を感じられる、安行桜の花模様をご紹介します。

目次

早咲き桜「安行桜」を密蔵院で楽しむ!

園芸盛んな川口市安行の桜

密蔵院の安行桜(埼玉県川口市)

植木の里とも呼ばれ、花・植木の生産地として知られる、埼玉県川口市の安行。
その安行の地で生産がおこなわれ、地名にちなんで名付けられた早咲き桜の安行桜。

その安行桜が楽しめると、多くの人でにぎわうのがこちらの密蔵院です。
満開の安行桜が咲く密蔵院に出かけてみたので、その様子をご紹介します。

安行桜はソメイヨシノより一足早く楽しめる

密蔵院の安行桜(埼玉県川口市)

その密蔵院の境内には、数十本の安行桜が植えられています。

早咲きの安行桜はソメイヨシノより一足早く開花を迎え、ちょうど春の節分の頃に満開を迎えます。そして、参道にはピンク色の桜のトンネルが出現します。

密蔵院の安行桜(埼玉県川口市)

安行桜の花は少し小ぶりで、ソメイヨシノと比較するとピンクの色が濃いめです。

密蔵院の安行桜(埼玉県川口市)

参道沿いには、2階の高さから安行桜が鑑賞できるスペースもありました。
ここからは、花がより間近で見られますね!

密蔵院の安行桜(埼玉県川口市)

桜には多くのヒヨドリたちが集まって、忙しそうに花の蜜を求めて飛びまわっていました!

密蔵院の安行桜(埼玉県川口市)

参道を進むと、境内入口に山門が現れます。

山門は元々は薩摩藩島津家の中屋敷にあったものだそう。
当時の住職の三池照鳳大僧正(みいけ しょうほう だいそうじょう)により、明治17年に現千代田区内幸町から移築したものなんだそうだ。

ちなみに三池照鳳大僧正は、後に第14世の成田山新勝寺の貫主となった方とのこと。

密蔵院の安行桜(埼玉県川口市)

安行桜はそんな歴史ある山門にも、よく似合いますなあ。
密蔵院の正式名称は、海寿山・満福寺・密蔵院。

密蔵院の安行桜(埼玉県川口市)

本堂の手前にも安行桜が植えられています。

密蔵院の安行桜(埼玉県川口市)

水掛け地蔵尊と安行桜の組み合わせが素敵でした!

密蔵院の安行桜(埼玉県川口市)

霊園の入口に、一際大きな一本木の安行桜が1本植えられていました。

密蔵院は歴史と格式を持つ古刹

密蔵院の安行桜(埼玉県川口市)

あらためて、密蔵院のご紹介。

密蔵院は文明元年(1469年)に中興された、歴史ある寺院です。

明治時代初期までは、京都醍醐寺無量寿院の末寺だったそうですよ。
四十四ヶ寺もの末寺を有し、川口を始め、浦和、草加、越谷、大宮などの寺院にも影響をもたらした、格式高い寺院だったそうだ。

密蔵院の安行桜(埼玉県川口市)
弘法大師修行像

密蔵院は、弘法大師空海を始祖とする真言宗智山派の寺院です。

密蔵院の安行桜(埼玉県川口市)

境内の参道には、四国八十八ヶ所霊場の砂が埋められている。
お砂踏みしながら本堂まで歩くと、四国霊場をお参りしたのと同じご利益があるそうですよ!

密蔵院の安行桜(埼玉県川口市)

川口市には、7つの寺院をめぐる「武州川口七福神巡り」があります。
密蔵院にはそのうちの大黒天尊が祀られています。

武州川口七福神

密蔵院の安行桜(埼玉県川口市)

小さな竹林が、参拝者を和ませてくれました。

密蔵院の詳細情報・アクセス

密蔵院

公式ページ
住所:埼玉県川口市安行原2008(GoogleMapで開く
アクセス:
電車)
・JR「川口駅」東口より、国際興業バス峯八幡宮行乗車25分、峯八幡宮下車、徒歩10分
・JR「西川口駅」東口より、国際興業バス 東川口行乗車25分、安行支所下車、徒歩10分
・東武伊勢崎線「草加駅」西口より、国際興業・東武バス「安行出羽」行乗車13分、安行原団地下車、徒歩15分
・東武伊勢崎線「草加駅」西口より、東武バス 新郷支所経由川口駅東口行乗車20分、横道下車、徒歩20分
・東京メトロ南北線直通・埼玉高速鉄道 「戸塚安行駅」より、国際興業バス乗車5分、安行支所下車、徒歩5分
車)
・首都高速川口線「安行IC 」より約7分
・東京外環自動車道「草加IC」より約10分

川口のランチは事前予約やクーポン利用で、並ばずお得に!!

密蔵院に安行桜を見にゆきませんか?

埼玉県川口市にある寺院・密蔵院で楽しめる、早咲きの安行桜を紹介しました。
ソメイヨシノの開花の前に満開の桜模様が楽しめる安行桜で、一足早い春を感じに出かけてみませんか?

記事の訪問日:2024/3/17

川口市周辺の立寄りスポットを探して予約しよう!割引プランも!

近隣スポットもチェック!

埼玉の花の名所をさらにチェック!

関東近郊へは、気軽なバス旅で出かけてみない?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次