【最新記事:2021.4.15】日高市「高麗神社」は異文化感じる神社、”出世明神”として著名人も多数参拝【埼玉県】

驚き!「宮代町」の象設計集団の建築物、不思議な笠原小学校、進修館【埼玉】

驚き!「宮代町」の象設計集団の建築物、不思議な笠原小学校、進修館【埼玉】
埼玉県宮代町
宮代町コミュニティセンター 進修館

埼玉県「宮代町」に象設計集団が設計した、個性的で驚きの風貌の建物があるというので足を運びました。「宮代町」は埼玉県東部中心にあり「東武動物公園」がある町ですが、行ってみたら美味しいランチが食べれたり、なんと動く!SLに乗れる場所があったりと一日楽しめる穴場エリアでした!

えっ、これ公共施設!?象設計集団の個性的な建築物2件

「宮代町コミュニティセンター 進修館」

最寄りの駅は東武線「東武動物公園駅」で、東京方面からだと浅草駅または押上駅から東武スカイツリーラインの急行を使って約50分です。
私は埼玉方面からなので、JR久喜駅で東武伊勢崎線に乗り換えて二つ目の駅で下車でした。

東武動物公園駅西口を出てまっすぐ歩いて行くと。。。おー、変わった感じの建物が建っている不思議な感じのエリアが見えてきました。
1980年(昭和55年)に建築家集団である象設計集団によって設計された宮代町のコミュニティーセンター「進修館」です。

埼玉県宮代町
埼玉県宮代町

写真では少しわかり辛いかもしれませんが、建物は広場を囲む様に緩やかにカーブを描きながら横に伸びた構造になっており非常に独特な形状の建物です。

埼玉県宮代町

ダイナミックなアーチ型の通路の空間。
どこが正面の入口なのか?わかり辛い建物ですが、内部への入口は色々な個所にありオープンな造りになっている様です。

埼玉県宮代町

宮代町を代表する農産物であるブドウがタイルのモチーフに使われています。建物全体を覆っているツル性の植物もブドウらしいです。

埼玉県宮代町

内部も吹き抜けを使った贅沢な造りの空間で、外部光が多く取り込まれる開放的な造りなっている様に見えます。
建物の全体的な印象を一言で言うと。。。”秘密基地の様な場所”。子供が喜びそうだ。

コミュニティセンター 進修館(公式ページ: https://www.shinsyukan.or.jp/
住所:埼玉県南埼玉郡宮代町笠原1-1-1(GoogleMapで開く
開館時間:9:00~21:30 (休館日:12月29日~1月3日、臨時休館あり)
駐車場:45台+障がい者用2台
アクセス:
電車)・東武スカイツリーライン「東武動物公園駅」が最寄り駅、駅西口より徒歩5分

「宮代町立笠原小学校」

この町にはもう一件、象設計集団が設計した個性的な建物があります。こちらの「宮代町立笠原小学校」です。
東武動物公園の東口入口のすぐそばにあるので、動物公園に向かう人も思わず足を止めて眺めたり写真を撮ったりして行きます。

埼玉県宮代町 笠原小学校
埼玉県宮代町 笠原小学校

日本にある小学校ですが、何か?
独特な佇まいを持っており「ここはどこ?私は誰?」感に襲われます。
写真を見せて東南アジアの山の中にある小学校だと言っても違和感が無い独特の雰囲気を持った学校です。

埼玉県宮代町 笠原小学校
埼玉県宮代町 笠原小学校

笠原小学校は1981年(昭和56年)に開校した学校。
「校舎は宮代町に古くからある切妻型瓦葺きの二階建て農村住宅を具体的モチーフとして設計されています。」とありますが、やはり全体的な印象からは日本の農村のイメージというよりは異国の建物の様な雰囲気に映ります。

埼玉県宮代町 笠原小学校
埼玉県宮代町 笠原小学校
校庭

生徒達からは竜宮城みたいな学校と呼ばれているそうで、なるほど。。。ですね。
一般的な個性の無い小学校の建物と比較すると、生徒達の感性を大いに刺激するデザインであろうと思われます。

宮代町立笠原小学校 (公式ページ: https://www.fureai-cloud.jp/kasasho/
住所:埼玉県南埼玉郡宮代町字百間1105番地(GoogleMapで開く
アクセス:
・東武スカイツリーライン「東武動物公園駅」が最寄り駅
・駅から徒歩: 西口より徒歩約13分
・バス:西口「東武動物公園」行きバス(乗車約5分)、「東武動物公園東口ゲート」より徒歩1分

象設計集団について

設計した「象設計集団」ですが、1981年に沖縄県名護市庁舎の設計において国内で権威のある日本建築学会賞の作品賞を受賞している独創的な実力建築家集団で、現在各地の教育施設や文化施設などの設計を中心に設計活動をしています。

象設計集団のデザインの理念の一つに”あいまいもこ”という理念があるそうです。

あいまいもこは,限定されないで,どっちつかずで,はっきりしないことです。
建築か庭か街か,内部空間か外部空間か,建物か衣服か,遊びか仕事か,今か昔か未来か,完成か未完成か,株序があるのかないのか,部分か全体か,本気か冗談か,生徒か先生か,誰がデザインしたのか,‥‥‥私たちはこのようなことがらについて,あいまいもこな世界に住み続けていきたいのです

出典:象設計集団 公式ページ

斬新な建物だが、古臭い様な感じもする。日本らしくない建物だが、なぜか懐かしい様な雰囲気もある。そんなミックスした不思議な印象を残した建物は色々と想像力を掻き立てられるものでありました。

なんか色々面白そう、宮代という町

変わった建物以外もこの町は色々面白そうな感じがするので宮代町を紹介しますね。

「東武動物公園」はやはり一番の看板人気スポット

東武動物公園
東武動物公園

宮代町のメジャーな人気スポットといえば ” 動物園と遊園地が融合したハイブリッドレジャーランド”「東武動物公園」でしょう。
1981年(昭和56年)に開業され、 総面積は61ヘクタールの広大な敷地を持つレジャーランドです。(東京ドーム13個分)
ちなみにこの町にある東武鉄道の駅名は元々は杉戸駅という駅名でしたが、東武動物公園の開業と共に今の東武動物公園駅という名前に改名されました。町の顔ですね。

東武動物公園の動物園で有名なのは世界でも希少なホワイトタイガーですね。インドに生息するトラで全世界でも約250頭あまりしかいない希少種だそうです。
そのほか、ライオンやゾウなどの大型動物から、”ふれあい動物の森”で触れ合える小動物まで全120種類1,200頭の動物たちが飼育されています。

遊園地の方は、水上のアップダウンと急旋回する動きの目玉アトラクション「新滑空水上コースターカワセミ」の様な激しいライドから、小さな子供でも楽しめるソフトな乗り物まで色々揃っています。
東武動物公園は県内のみならず県外からも根強い人気のあるレジャー施設です。

東武動物公園(公式ページ: http://www.tobuzoo.com/
住所:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110 (GoogleMapで開く
営業時間:10:00〜19:30(GW・お盆等、多客日は開園時間が早まる場合あり)
休園日:6月の水曜日、元日、1月の火・水曜日、2月火・水・木曜日
入園料(2021年1月現在):
[一般] 大人1,800円、中人1,500円、小人800円、シニア1,100円
[ワンデーパス料金](入園料+のりもの乗り放題のセット) 大人5,100円、中人4,800円、小人3,800円
*大人:18歳以上 / 中人:中・高校生:12歳~17歳 / 小人:3歳~11歳 / シニア:60才以上※要証明

アクセス:
電車)
・東武スカイツリーライン「東武動物公園駅」が最寄り駅、駅西口より徒歩約10分
・バス:西口「東武動物公園」行きバス(乗車約5分)、「東武動物公園東口ゲート」下車
車)
・東北自動車道の蓮田スマート(ETC専用入口)が高速道路の最寄りICでそこから約15分、久喜ICからは約25分、岩槻ICからは約35分
・圏央道の白岡菖蒲IC、及び幸手ICから約20分

「新しい村」カフェで美味しいランチを頂きましょう

東武動物公園の東口ゲートに近い場所に「新しい村」という施設があります。
施設の概要としては、農産物直売所があり、美味しいカフェで食事ができ、広い原っぱでかけ回ったりできるそんな感じの所。。。なんですが、その他にも農業や自然というキーワードで「考えたり、遊んだり、参加したりしようよ!」という思いが集まった場所だと感じました。


埼玉県宮代町 新しい村
埼玉県宮代町 新しい村
全景(森の市場結・森のカフェ・芝生広場 )
埼玉県宮代町 新しい村
森の市場結

森の市場 結
営業時間:9:30~17:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は営業)

埼玉県宮代町 新しい村
森のカフェ

森のカフェ
営業時間:9:30~16:00(ラストオーダー 15:45)
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は営業)

埼玉県宮代町 新しい村

森のカファでランチ。天気が良いのでテラスでの食事が気持ちいいね。
森の野菜カレー(580円+税)はコクがあって結構美味しい、これはお勧め。マルゲリータのピザ(1,350円税込み)も焼き立てが出てきて旨し。お芋のケーキ(380円+税)は甘さ控えめの素朴な味でした。どれも美味しくて、ここ気に入りました。

埼玉県宮代町 新しい村
山崎山の雑木林

敷地内の山崎山の雑木林は、埼玉県内の自然や歴史的環境を守るために保護活動が行われているトラスト保全地の一つで、全14か所中の第5号地になります。

新しい村では個人向けに「一日農業体験」や「市民農園」の提供を通して農業に触れ合う場の提供がされています。

[農業を一日体験できる農業体験講座]
5・6月頃:田植え体験、6月頃:ラベンダー摘み取り体験、6・7月頃:じゃがいもほり体験、夏休み頃:ブルーベリー摘み取り体験、10月頃:稲刈り体験、各収穫時期:野菜の収穫体験

[個人で借りられる市民農園]
区画:全72区画、利用期間:4月~1年間
契約金額:30㎡(1区画) 年間 14,000円+互助会費1,000円(契約月により利用料の変更あり) 
設備:専用水場、無料農機具、共用型休憩室、トイレ、シャワー室

また、農家向けの活動としては、農家向けに水稲苗を作って販売したり、高齢化に伴い後継者のいなくなった空き田んぼを借りてお米を作ったり等々の活動を通して宮代町から「農」を減らさない活動が行われているという事です。

新しい村(公式ページ: https://www.atarasiimura.com/index.html
住所:埼玉県南埼玉郡宮代町字山崎777-1 (GoogleMapで開く
駐車場:無料駐車場あり(約100台分)
アクセス:
電車)
・東武スカイツリーライン「東武動物公園駅」が最寄り駅、駅西口より徒歩約15分
・バス:西口「東武動物公園」行きバス(乗車約5分)、「東武動物公園東口ゲート」より徒歩1分
車)
・東北自動車道の蓮田スマート(ETC専用入口)が高速道路の最寄りICでそこから約15分、久喜ICからは約25分、岩槻ICからは約35分
・圏央道の白岡菖蒲IC、及び幸手ICから約20分
※カーナビ設定で「新しい村」の登録がない場合は「東武動物公園 東口ゲート」を設定して下さい。

なんと!「工業技術博物館」では動くSLに乗れるぞ!

この町には「日本工業大学 宮代キャンパス」があります。
1987年(昭和62)年に学園創立80周年記念事業の一つとしてキャンパス内に「工業技術博物館」が開設され、250台以上の機械が実際動かせる状態で保存・公開されています。
その目玉は、国鉄で長年活躍した1891年(明治24)年英国製の本物のSLが動態保存されており、キャンパス内の軌道上で定期運行しているというから驚き!

工業技術博物館(公式ページ:https://www.nit.ac.jp/center/scholarship/museum.html
住所:埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1 日本工業大学内(GoogleMapで開く
開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)、
休館日:日曜・祝日、8月中旬~下旬、年末年始 ※都合により臨時休館する場合あり(蒸気機関車の運転予定日は工業技術博物館に問い合わせ下さい。)
入場料:無料

この日の私は一つ離れた隣駅の和戸(わど)に、埼玉県最初のキリスト教会があるというので帰りしな立ち寄ってみました。

「和戸教会」県内で初のキリスト教会

埼玉県宮代町 和戸教会

「和度教会」は明治11年に創設されたとあります。
なぜ和戸に県内で初のキリスト教会が設立されたのでしょう?
詳しくはこちらへ「和戸村に灯った福音のともしび https://www.kuraso-miyashiro.com/facility/4208/

埼玉県宮代町 和戸教会
埼玉県宮代町 和戸教会
和戸教会 (公式ページ : http://www5b.biglobe.ne.jp/~saitama/wado.htm
住所:埼玉県南埼玉郡宮代町和戸3-7-5 (GoogleMapで開く

いかがでしたか?

いかがでしたか?
紹介しきれませんでしたが、この地には日光東照宮に将軍が参拝する為に使用された「日光御成道(にっこうおなりみち)」が通っていたり、古い遺跡があったりなど歴史をたどることができるスポットも沢山あったりするのでまた出かけてみたいと思います。

皆さんもちょっと出かけてみたくなりませんでしたか?

【記事の訪問日:2020/7/24】

お役立ち情報

Memo
宮代町 公式ページ : http://www.town.miyashiro.lg.jp/

Pocket

建築物カテゴリの最新記事