【最新記事:2022.12.1】秋の「旧古河庭園」、バラと紅葉を一緒に楽しむ贅沢【東京・北区】

日光街道「杉戸宿」歩きガイド、築120年の蔵元や高札場の復元など【埼玉・杉戸町】

日光街道「杉戸宿」歩きガイド、築120年の蔵元や高札場の復元など【埼玉・杉戸町】

江戸時代に日光街道の宿場町「杉戸宿」があった、埼玉県杉戸町の旧宿場町歩きを紹介します。

現存する築100年以上前の建築や蔵のある旧商家が、宿場町時代の名残を感じさせます。

旧街道沿いに残る古くからの社寺などを巡りながら、杉戸町の歴史も見えてきますよ。

杉戸町と日光街道「杉戸宿」

日光街道は江戸時代の五街道のひとつです。

江戸日本橋から徳川家康を祀る東照宮がある日光山への主要道路として整備された、全長約142kmに及ぶ街道です。

日本橋を出て千住宿を過ぎると、次の宿場町からは埼玉に入り草加宿・越ヶ谷宿・粕壁宿・杉戸宿・幸手宿・栗橋宿と6か所の宿場町が埼玉にありました。

「杉戸宿」は日光街道の5番目の宿場町です。

杉戸宿があった杉戸町は、埼玉県東部に位置して首都圏40㎞圏内の立地です。県内の町の中でも人口の多い町でもあります。

地理的には東に江戸川、西に大落古利根川が流れ、水と緑に囲まれ田園風景も多い感じの町です。

そんな杉戸町の、宿場町の面影を探しながらの町歩きを紹介します。

「杉戸町観光案内所」 大落古利根川沿い

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」大落古利根川

杉戸宿歩きの最寄り駅は東武鉄道「東武動物公園駅」。

駅の東口を出て、町の南北を縦断する大落古利根川沿いを歩き、日光街道方面に向かいます。

大落古利根川は、江戸時代には交通網の一環として活躍した川でしょう。

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」大落古利根川

杉戸町では夏には「古利根川流灯まつり」が行われるそうです。

精霊流しとか灯籠流しは盆の時期にテレビで見掛けますが、首都圏界隈でおこなわれている地域もあるんですね!

例年8月初旬に実施ですが、2020年度は残念ながら中止。2021年は開催できると良いですね。

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」杉戸町観光案内所

大落古利根川沿いに「杉戸町観光案内所」がありますので、立ち寄って宿場町歩きの情報を入手してゆきましょう。

杉戸町観光案内所(流灯ふれあい館)
住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町清地1-9-18(GoogleMapで開く
営業時間:9時~16時
休館日:水曜日・木曜日

旧日光街道を宿場町歩き

杉戸宿宿場町歩きについて

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」杉戸町役場
杉戸町役場

本日は杉戸町役場の辺りから、旧日光街道沿いに旧宿場町を歩いてみます。

  • 杉戸宿の規模 *天保14年(1843年)時点
  • ■長さ 16町55間(=約1.8km)・道幅 5間(=約9m)
  • ■家数 365軒・人数 1,663人
  • ■本陣 1軒・脇本陣 2軒・旅籠屋 46軒(大4軒、中7軒、小35軒)

杉戸宿は、埼玉県内にあった宿場町の中では比較的規模が小さい宿場町でした。

本日は杉戸町観光協会で作成された「まちあるきマップ(日光街道宿場めぐり杉戸宿)」 を参考に、旧杉戸宿を巡ってみます。

杉戸宿めぐりマップ

「まちあるきマップ(日光街道宿場めぐり杉戸宿)」 について。
*杉戸町役場産業課窓口・各公民館・カルスタすぎと・杉戸町観光協会・埼玉県庁・東武動物公園駅・杉戸高野台駅などで無償配布されています。
*杉戸町のページで拡大して見ることができます。

なお、杉戸町では「日光街道 七福神めぐり」コースが設定されています。地元の歴史を感じさせる寺院で七福神を巡るコースです。

杉戸宿とエリアが重なるので、併せて巡るのもオススメですよ!

杉戸町役場
住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町清地2-9-29(GoogleMapで開く

「三本木一里塚跡」 見つからん。。。

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」一里塚跡

宿場町歩きをスタートして 「三本木一里塚跡」を探しますが。。。のっけからなかなか見つかりません!

旧日光街道沿いにあるはずなので、迷う場所でも無いのに。。。行ったり来たりして、ようやく民家の垣根と一体化している看板を発見(苦笑) 。

石の道しるべみたいなものを勝手に想像していたかも。旧宿場町歩きの思い込みあるあるということで注意だな。

一里塚跡はご覧の説明板のみ。元々あった一里塚のサイズは縦横9mとあるので、結構でかい物だった様ですね。

三本木一里塚跡
住所: 埼玉県北葛飾郡杉戸町清地3丁目9(GoogleMapで開く

「関口酒造」 120年前の酒造母屋

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」関口酒造

旧街道を歩きます。宿場町の面影を残す木造建築が現れます。

「関口酒造」は江戸時代後期の文政5年(1822年)創業の蔵元で、代表銘柄はその名も「杉戸宿」。

約120年前の酒造母屋をリノベーションして、現在も住居と事務所として使用されています。創業者は今川義元の家老の末裔だそうですよ!
埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」関口酒造
関口酒造
住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町清地2-1-16(GoogleMapで開く

「杉戸宿高札所」 開宿400年記念

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」高札所

そしてそして、旧宿場町の雰囲気を醸し出す、「高札場(こうさつば)」の復元がありました。

高札場は、江戸時代に幕府や領主による法令を書き記した木の札(=高札)を掲示する施設でした。

当時はもう少し東の位置にあった様です。

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」高札所

これは、平成28年(2016年)の杉戸宿開宿400年プロジェクトの一環として町企業と、地元の日本工業大学の連携作業で復元させたもの

旧宿場町としての雰囲気を盛り立てる、シンボル的な存在となってますね。

杉戸宿高札所(復元)
住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町清地1丁目2(GoogleMapで開く

「近津神社」 清地村の鎮守

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」近津神社

「近津(ちかつ)神社」は地元・清地村の鎮守社。

”本殿の彫刻は、類を見ない素晴らしいものだった”と説明があるのですが、平成13年に不審火で本殿が焼失しているそうだ。 非常に残念。

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」近津神社
埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」近津神社

見返りしている狛犬。よそ見(?)している狛犬は珍しいかも。

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」近津神社

浅間大神を祀る富士塚。江戸時代の富士信仰の名残ですね。

近津神社
住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町清地1丁目1-29(GoogleMapで開く

「杉戸キリスト教会」 県内2番目に古い

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」杉戸キリスト教会

明治18年(1885年)に設けられた清地会堂を母体とし、昭和28年(1953年)に創設されたプロテスタント教会。

同じ杉戸町にある和戸教会が、県内で一番古い教会。こちらは、次いで県内で2番目に古い教会だそうです。

杉戸は県内のキリスト教の歴史において、由緒がある町ですな。

杉戸キリスト教会
住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町清地1丁目1-30(GoogleMapで開く

「東福寺」 初代杉戸町役場跡

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」東福寺

日光街道沿いから、ちょこっと外れた場所の「東福寺」。

創立年代は不詳だが、室町時代の1461年の火災で焼失、再建したが1554年再び火災に会い本堂を新築、などの記録が残っている。それにより古い起源のお寺であることがわかっています。

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」東福寺

明治22年(1889年)、初めての杉戸町役場が東福寺境内に設置されてます。

そんなことで、杉戸町の歴史上重要な役割を担ったお寺なんですね。

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」東福寺

東福寺の参道が、杉戸宿と清地村の境目でした。

香取山東福寺公式ページ
埼玉県北葛飾郡杉戸町清地1-9-3 (GoogleMapで開く

「神明神社」 杉戸宿新町の鎮守

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」神明神社

再び旧街道に戻ります。

「神明(しんめい)神社」は小さな神社ですが、杉戸宿新町の鎮守で神明様として親しまれています。

毎年7月の八坂祭りは、天王様と呼ばれる夏祭りで賑わうそうです。

神明神社
住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町12(GoogleMapで開く

「巴湯」 レトロな建物

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」巴湯

神明神社近くにある「巴湯」の建物は、レトロなフォルムで目を引きます。

中にも入れそうな感じで「ん?営業してる?」と思いましたが、廃業されてますね。

帰って調べたら、明治末期の創業以来100年以上でしたが、平成30年(2018年)に廃業されたそうです。

「明治天皇御小休止跡碑・本陣跡地」

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」明治天皇小休止跡碑
明治天皇小休止跡碑

「明治天皇御小休止跡碑」は、銀行の前にポストと一緒にポツンと並んでいます。

明治9年(1876年)、明治天皇は奥羽御巡幸の途中、杉戸に立ち寄りここで5分間の休憩をとられたとのことです。

ちなみにこの題字は、西郷隆盛の甥の西郷従徳(じゅうとく)の手によって書かれたものだそうです。

そうなんですね~。

明治天皇小休止跡碑
住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸2丁目13-12(三井住友信託銀行 杉戸支店前)(GoogleMapで開く
埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」本陣跡地前

「本陣跡地前」の交差点。

ここもウロウロポイントだったんですが。。。本陣跡地が何かあるはず!少なくとも形跡が。

そんなことで、交差点の周辺を行ったり来たりしたのですが(苦笑)、それらしき物は発見できず。

後で確認したところ、一般公開はしていないが個人宅で当時の門構えの一部が見れるらしいです。事前調査、重要ですね。

「愛宕神社」 杉戸宿の鎮守

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」愛宕神社

「愛宕神社」は杉戸宿の鎮守の一つ。成り立ちは宝永2年(1705年)までさかのぼるとあります。

それにしてもこの地域は、神社が多いですね~。

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」愛宕神社

境内にある大銀杏の樹は、樹齢300年を超えるものと言われています。 だいぶ傷んでいる様に見えますが、青々とした葉を付けてますね!

「渡辺金物店跡」 古い商家跡

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」渡辺金物店跡

旧杉戸宿歩きも終盤です。

「渡辺金物店跡」は宿場町の雰囲気を残す古い商家跡。平成に入るまでは営業していたそうです。

隣の板ガラス(かな?)と書かれた看板のある、年季が入った建物も気になります。

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」渡辺金物店跡

店舗跡では「クラブ茶屋」という地域の交流会が、所有者のご厚意により催されているそうです。

その日は店内に入ることができるそうですよ。ちょっと、のぞいてみたいですねえ。(開催日は不定期)

渡辺金物店跡
住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸1丁目3(GoogleMapで開く

「角穀跡 小島定右衛門邸」 面影を残す建物

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」小島定右衛門邸

母屋と蔵が並ぶ「小島定右衛門邸」は元々米穀問屋で、宿場町「杉戸宿」の面影を残す貴重な建物です。綺麗に残してますねー。

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」小島定右衛門邸

米の輸送網には大落古利根川が利用されていました。

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」小島定右衛門邸

重厚な雰囲気の蔵の扉。

角穀跡/小島定右衛門邸
住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸1丁目5-11(GoogleMapで開く

杉戸宿歩きマップ・杉戸町へのアクセス

今回歩いたスポットをマップにしています。参考にして下さい。

杉戸町へのアクセス
電車)*最寄駅は東武「東武動物公園駅」
・「渋谷駅」から半蔵門線直通急行で約80分
・「大宮駅」から東武アーバンパークラインで約30分(春日部乗換)
・「柏駅」から東武アーバンパークラインで約43分(春日部乗換)
車)
・東北自動車道最寄りICは「蓮田スマートIC」、または「久喜IC」
・圏央道最寄りICは「白岡菖蒲IC」、または「幸手IC」

ちゃんと歩ける日光街道・奥州街道 日光道中二十一次/奥州道中十次 [ 八木牧夫 ]

価格:1,760円
(2021/9/23 21:45時点)
感想(3件)

日光街道や奥州街道を歩いてみませんか?持ちやすさや見やすさを考慮した、ハンディサイズがありがたいガイドブック。

広重の浮世絵と地形で読み解く 江戸の秘密 [ 竹村 公太郎 ]

価格:2,530円
(2022/3/3 09:28時点)
感想(1件)

歌川広重の浮世絵に秘められた、江戸の地形や歴史の謎を紐解いてゆくという楽しい試みの本。紹介された名所を実際にあるいてみるも楽しそう!

出かけてみませんか?

埼玉県杉戸町 宿場町「杉戸宿」

いかがでしたか?宿場町時代の当時の建物がそのまま沢山残っているわけでは無いのですが、街道沿いには各歴史スポットの説明板が設置されているので飽きずに興味深く歩けます。

また一部宿場町エリアと被る形で、日光街道沿いに「すぎと七福神めぐり」のコースが設定されています。健脚自慢の方は、宿場町歩きと併せてのチャレンジを検討してみたらどうだろうか?

杉戸町の宿場町歩きは、歴史を感じるのがソコソコ好きであれば楽しく歩ける道だと思いますよ。出かけてみませんか?


たまには、少しリッチなお取り寄せを楽しみませんか?

【記事の訪問日:2021/4/11(一部2021/7/11)】

近隣のスポットもチェック! 【あわせて読みたい】

埼玉県・日光街道【埼玉六宿場】の歩き方

埼玉県春日部市「日光街道 春日部宿歩き」

埼玉県幸手市「日光街道 幸手宿歩き」

埼玉県杉戸町「日光街道 七福神めぐり」

埼玉県幸手市「権現堂桜堤」

埼玉県久喜市「鷲宮神社」

Pocket