【最新記事:2021.10.11】「川越熊野神社」で開運祈願し放題!手相鑑定まであるゾ【埼玉県】

日光街道「草加」宿場町ウォーク!芭蕉もかつて歩いた松原【埼玉県】

日光街道「草加」宿場町ウォーク!芭蕉もかつて歩いた松原【埼玉県】
宿場町 草加

草加市にある「草加松原」を歩いたことはありますか?このオススメしたい散歩道は、かつて俳人・松尾芭蕉もおくの細道の旅で通った風光明媚な道。

草加で日光街道の雰囲気を残した風情を楽しみ、名物のせんべい屋をのぞいてみたりランチしたりと、一日ぶらぶらと草加の街を歩いてみましょう!

日光街道「草加宿」と「おくのほそ道」

日光街道は江戸時代の五街道のひとつで、江戸日本橋から徳川家康を祀る東照宮がある日光山への主要道路として整備された全長約142kmに及ぶ街道です。

日本橋を出て「千住宿」の次の宿場町から現埼玉に入り、「草加宿」「越ヶ谷宿」「粕壁宿」「杉戸宿」「幸手宿」「栗橋宿」と6か所の宿場町が続きました。

かつての埼玉の宿場町を現在のロケーションの特徴でいうとそれぞれ東武鉄道沿いの街という事になりますね。

草加ってどんなところ?

宿場町 草加
草加駅東口駅前

草加市はどんなところ?と尋ねられればまずは「草加せんべいで有名なところ!」ということになるかな。他には。。。、本日探してみたいと思います!

ロケーション的には東京都足立区に隣接しており、埼玉県南の市の一つとなります。
草加駅前には商業ビルがどどんっと建ってて便利そうですね。

宿場町 草加

ベンチに誰か座っていると思ったら、人じゃなかった!(ちょっとびっくりした!)。駅前からすでにせんべいの街の洗礼を受けた。

まずは、1km程離れた札場河岸公園を目指して歩きはじめました。

「おせん公園」草加せんべいのルーツ

宿場町 草加

草加せんべいのルーツ、知りたいですよね?目指す札場河岸公園の手前におあつらえ向きの公園がありました。その名も「おせん公園」。

宿場町 草加
「加せんべい発祥の地」の石碑

「草加せんべい発祥の地の石碑」がありました。石碑はせんべいの形で思わずかじりつきたくなります。棒状の石碑はせんべいを焼く箸を型取ったものだそうです。いやー、マニアックでわからんな。。。

解説板による草加せんべいのルーツをかいつまむと。。。、
・日光街道の草加松原に茶屋があり、おせんさんの作る団子が評判だった。
・おせんさんは団子が残ると捨ててたが、それを見た侍が「つぶして乾かし、焼餅として売っては?」と新規商品提案。
・おせんさんがそれを売り出したところ大評判となり、日光街道の名物となった。めでたしということです。

なるほど。おせんさんは、せんべいという食べ物の名づけ親という事で良いのか?とか質問してみたいですが、本日はここまで。

おせん公園
住所:埼玉県草加市神明1丁目6(GoogleMapで開く

「札場河岸公園」舟運交通の史跡

宿場町 草加

綾瀬川沿いの「草加松原」の南側入口にあたる場所は「札場河岸公園(ふだばかしこうえん)」という公園になっています。

入口からしてなんか良い雰囲気。

「札場河岸」望楼から眺望できる

宿場町 草加

江戸時代、綾瀬川は草加と江戸を結ぶ重要な運河として多くの舟が行きかっていました。当時の河岸を再現したのがこの「札場河岸」になります。

宿場町 草加
望楼

「札場河岸公園」には公園のランドマークとなる望楼(ぼうろう)があります。具体的な建物の復元という訳ではなく、雰囲気っぽいです。

建築物としてはちょっと凝った造りで、埼玉県産のスギ・ヒノキ使用で五角形、高さは11.1m。内部に入ることもできます(9時~17時まで)。内部も螺旋階段になっている。

宿場町 草加
宿場町 草加

桜の季節には特に景色が良さそうですね。

「甚左衛門堰」明治時代の水門

宿場町 草加

公園の一角には「甚左衛門堰(じんざえもんぜき)」という治水関連史跡があります。綾瀬川と伝右川の間で用水量を調整する為のもので、 明治27年~から昭和58年までの約90年間使用。

保存の状態も良好で、県指定の文化財。江戸時代と明治時代の河川史跡が共存する公園、ということになりますね。

札場河岸公園
住所:埼玉県草加市神明2丁目5(GoogleMapで開く

「松尾芭蕉像」おくのほそ道にも草加が

札場河岸公園には松尾芭蕉の像があります。

芭蕉が「おくのほそ道」の旅に出たのは江戸時代の元禄2年(1689年)。江戸深川から舟で千住宿へ渡り日光街道を北上。粕壁(現、春日部)へ向かう途中に草加宿が登場するのにちなんで建てられました。

この像は「おくのほそ道」旅立ち300年を記念して、市民有志によって昭和64年(1989年)に製作されたもの。

札場河岸公園は松尾芭蕉と「おくのほそ道」をテーマにして整備された公園です。

宿場町 草加

この像は日光方面を向かずに来た道を振り返っている姿勢になっています。

「いやー、始まっちゃったなあ」と感傷に耽っているところか。はたまた。。。、実はおせん公園の向かいの広場に道中同行した弟子・河合曾良(かわいそら)の像もあるので、振り返ってアイコンタクトを送っているところか。どっちかかな(個人の見解です)。

宿場町 草加
利根川百景

芭蕉像のそばには利根川百景「綾瀬川と松原」の石碑がありました。

「草加松原公園」日光街道の雰囲気を再現

復活した草加松原

草加松原
矢立橋から

「草加松原」は綾瀬川岸沿いの遊歩道の両側にある約1.5kmの松並木です。

いやいや、この松原の道の 風光明媚な情景は素敵ですね。地元の方々が気持ち良さそうにウォーキングしているのが羨ましい。

ここは江戸時代から日光街道の名所として知られてきた場所。現在は都市公園として整備され、「おくのほそ道の風景地 草加松原」として国指定の名勝となっています。

明治時代に806本あった松は、戦後、車の排気ガスや道路舗装により著しく本数が減少。地元関係者や市・埼玉県の整備による努力で、2012年(平成24年)には東京スカイツリーの高さにちなむ634本の松並木が復活!(スカイツリーにちなむのが東武鉄道沿線の街っぽい。。。)

「矢立橋」街道らしさを演出

草加松原
矢立橋

草加松原の景観にあわせて和風の太鼓橋を模した橋が2つ、公園内にあります。役割としては歩道橋ですね。

札場河岸公園寄りの橋が「矢立橋( やたてばし)」。橋の名前は松尾芭蕉の「おくのほそ道」の句からとられています。

草加松原
矢立橋

常夜灯が街道っぽいムードを出しております。

草加松原

大名行列の絵柄のタイルが埋め込まれています。

草加松原
日本の道百景

「日本の道百景」に選定された記念石碑があります。様々選定されてますね。

「百代橋」芭蕉の文学碑も

草加松原
百体橋
草加松原

松原を進むと、矢立橋と同じ様な形をしたもう一つの橋「百代橋(ひゃくたいばし)」があります。

こちらも橋の名前は「おくのほそ道」の句から命名され、「月日は百代の過客にして行きかう年もまた旅人なり」からとられています。

草加松原
松尾芭蕉文学碑
草加松原

百代橋のたもとには「松尾芭蕉文学碑」があります。

旧日光街道を歩く

おせん公園がある場所や草加松原と並行する道は県道足立越谷線(日光街道)ですが、駅に戻る際は脇道に逸れて旧街道の方を歩いてみましょう。

こちらには宿場町だった面影を残す建物や碑が少し残っています。

「草加宿神明庵」無料休憩所

草加 「草加宿神明庵」

旧日光街道と日光街道が交わる交差点(新明町)の近くにある無料休憩所「草加宿神明庵」。江戸時代末期の町家建築をリノベーションした建物です。

草加 「草加宿神明庵」

市民ボランティアの方によって運営されている、とてもアットホームな雰囲気の施設。お茶を頂きました。

2階はちょっとしたギャラリーになっています。

無料休憩所 草加宿神明庵公式ページ
住所:埼玉県草加市神明1-6-14(GoogleMapで開く
営業時間:11時~16時
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日が休館)、年末年始

「本陣跡の碑」

宿場町 草加 本陣跡

大川本陣跡は、江戸時代の宝暦年間まで置かれた本陣跡の席碑

本陣というのは一定の身分の人が泊る為の高級旅館ですかね、平たく言うと。

宿場町 草加 本陣跡

こちらの清水本陣は宝暦年間以降、明治時代まで置かれた本陣。昭和初期にはまだ塀の一部が残っていたとあります。

「藤城家」国登録の文化財

宿場町 草加

「藤城家」は旧草加宿の中央に位置していて江戸時代の宿場町にあった商家の家の造りが伝わってくる建物。国登録有形文化財。

宿場町 草加

裏手には蔵造りの家が見えますね。全貌をのぞいてみたくなりますが、現在も使われている建物なので中は見れません。

藤城家 住宅店舗・内蔵・外蔵
住所:埼玉県草加市高砂2丁目内 (GoogleMapで開く

「せんべい屋」手焼き体験も!

はい、草加せんべいのお店はありますよ、沢山。草加市産業振興情報のページを見ると市内に48軒あるとなっています。すげえなあ。。。

宿場町 草加
源兵衛せんべい
住所:埼玉県草加市神明1-2-26(GoogleMapで開く
宿場町 草加

「志免屋(しめや)」ではせんべいの手焼き体験をしたかったのですが、コロナの影響で体験は中止しているとのことで残念。

草加せんべい 志免屋公式ページ
住所:埼玉県草加市神明1-11-1 (GoogleMapで開く
草加市産業振興情報:草加せんべい店一覧
※各店の情報を網羅。「煎餅の硬さ」「醤油の濃さ」まで情報が網羅されているのには恐れ入る!

蔵カフェ「中屋」でランチ

草加 蔵カフェ「中屋」

蔵カフェ「中屋」は、150年前の染料問屋の倉庫だった蔵をリノベーションしたカフェ・レストラン。宿場町歩きのランチには雰囲気ばっちりですね!こちらでランチを。

草加 蔵カフェ「中屋」

二階もありますが、中はそんなに広い店舗ではないんですね。料理は、洋食屋系で、牛すじと野菜のカレーを頂きました。ヘルシーな感じです。

蔵カフェ 中屋公式ページ
住所:埼玉県草加市住吉1-1-1(GoogleMapで開く
営業時間・営業日:ランチ&カフェ:11時〜18時(定休日:月・火曜日)・ディナー:18時~22時(水~土曜日)
たい焼きカフェ スムー

旧日光街道からは外れますが、東口駅前の通りをまっすぐ歩くと、ちっちゃな屋台村みたいな楽し気な空間があったので寄ってみた。

たい焼きカフェ スムー

焼きいも屋、パン屋、たい焼き屋が並んでいたが、その中でちょっと変わり種の「たい焼きカフェ スムー」に並んでみた。

カスタードクリームとか、小倉あん+バターとか、しっかり甘そうなメニューもありますが、もんじゃ焼き風とか、博多明太チーズとか甘党じゃなくても楽しめメニューがある。

たい焼きカフェ スムー

”もんじゃ焼き風”を注文。 可愛らしい外見はたい焼ではないな。美味しい。これのお供は。。。コーヒーじゃなくてビールだなあ。

天気が良い日は、こんなオープンな造りのお店も楽しいね。

たい焼きカフェスムー公式ページ
住所: 埼玉県草加市高砂2-20-35(GoogleMapで開く
営業時間:10:00~18:00、定休日:火曜日、水曜日

「草加市歴史民俗資料館」駅からも近い

草加市歴史民俗資料館

「草加市歴史民俗資料館」は、旧日光街道ではなく駅近くの線路沿いの通りにひっそりとあるのでちょっと見逃しそうなスポット。

草加宿の復元模型などもあり、草加の歴史の理解に役立つスポット(そうか!と)。博物館の建物は埼玉県初の鉄筋コンクリート造校舎で、国の登録有形文化財になっています。

草加市歴史民俗資料館

駅から5分程度なので、お時間ある方はお立ち寄りを。

草加市歴史民俗資料館案内ページ
住所:埼玉県草加市住吉1-11-29(GoogleMapで開く
入場料:無料
開館時間:9:00~16:30
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)

草加宿街歩きマップ・ 草加へのアクセス

今回歩いたスポットをマップにしています。参考にして下さい。

草加へのアクセス
電車)*最寄り駅は東武「浅草駅」
・東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)「浅草駅」から「草加駅」まで約25分
・東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)・東京メトロ日比谷線「上野駅」から「草加駅」まで約25分
車)
・首都高速「八潮南IC」から草加市街まで約5キロ
・東京外環自動車道「草加IC」から草加市街まで約3キロ

ちゃんと歩ける日光街道・奥州街道 日光道中二十一次/奥州道中十次 [ 八木牧夫 ]

価格:1,760円
(2021/9/23 21:45時点)
感想(3件)

新版 ちゃんと歩ける東海道五十三次 東+姫街道

価格:1,760円
(2021/9/23 21:46時点)

出かけてみませんか?

いかがでしたか?草加松原の風景は一見の価値があると思いますので是非出かけてみて、松尾芭蕉の旅路に想いを馳せながら歩きタイムトリップしてみて下さい。

せんべい買いましたよ、「キリンビールの一番搾りビールに一番あう煎餅」。キリンビールと草加せんべいのコラボ商品だって。自宅でビールと共に頂きましたが、上品な味で美味しいです。普段10枚150円のせんべいを食べている私からすると、1枚150円のせんべいはか~なり贅沢(笑)。けど、新しい味にトライしている草加せんべいが出てくるなら時々プチ贅沢しようかな。せんべい好きだし。

皆さんも、草加へ出かけたら色々面白いせんべいも見つけてみて下さいね。

草加せんべい

参考)カンパイ草加せんべいのページ


旅の予約はポイントも付く楽天トラベルがお得!

【記事の訪問日:2021/2/28(一部、2021/6/30)】

特集:日光街道 埼玉六宿の歩き方【あわせて読みたい】

日光街道 埼玉六宿の歩き方、御宿場印の楽しみ方も紹介!
Pocket