【最新記事:2021.7.24】きっと蓮が好きになる!「古代蓮の里」、田んぼアートも楽しむ【埼玉県行田市】

梅雨の季節を花で楽しく!加須市「あじさいロード」と玉敷公園散策【埼玉県】

梅雨の季節を花で楽しく!加須市「あじさいロード」と玉敷公園散策【埼玉県】
加須市「ふじとあじさいの道」

梅雨のじめっとした季節を、色とりどりのあじさいを見る楽しい季節に変えてしまいませんか?埼玉県加須市には全長約1,500メートルの遊歩道に約10,000本のアジサイが植栽され6月になると多くの訪問客を楽しませてくれるエリアがあります。

あじさいって色々な種類があって結構ハマリますよね?あじさいの開花の様子と周辺の立ち寄りスポットを紹介します。

加須市騎西の「ふじとあじさいの道」について

加須市騎西(きさい)地域にある『ふじとあじさいの道』は、「玉敷公園」「騎西総合公園」「騎西文化・学習センター(愛称:キャッスルきさい)」をふじとあじさいで結ぶ約1,500mの遊歩道が設定されているエリアです。ボランティアなどの手により約10,000本のアジサイが植栽されており開花シーズンには毎年多くの訪問者が訪れます。

例年6月中旬の日曜日に「あじさい祭り」が行われていますが、残念ながら2021年度はコロナの影響でイベントは中止となっています。イベント中止でも花は楽しめますので、静かにあじさいを見ながらの街歩きに出かけました。

『騎西総合公園』脇の「あじさいロード」は見事!

加須市「ふじとあじさいの道」

まずは、騎西総合体育館「ふじアリーナ」に車を駐車をさせて頂きました。

ちなみに、騎西という地域は2010年に加須市に合併した町で、それ以前は騎西町という独立した町でした。この周辺の施設は騎西町当時の名称が見え隠れしているのを多々見かけます。

加須市「ふじとあじさいの道」

ふじアリーナの駐車場から敷地の外に出ると、田んぼの農道の両側をあじさいが飾り真っすぐ続く道が目に飛び込みます。まさに「あじさいロード」な景色ですね。 おー、これはなかなかのものだ。

これは加須市立の騎西文化・学習センター「キャッスルきさい」方向に続く道です。目を凝らすと写真の遠方真ん中に背の高い和風の建物があるの、見えますかね?あれが”キャッスルきさい”こと、騎西城跡です。

加須市「ふじとあじさいの道」

説明板によると「ハイドランジャ・アルボケレスケンズ・アナベル」という種類のあじさいです。北米原産のハイドランジャ・アルボケレスケンズ・グランディフローラという種類をオランダで改良した品種で (名前、長いね。。。) 、寒さ暑さに強い強健性質で花期も長いとのこと。

真っ白に咲く花はボリューム感があって形が良く、少しだけライム色に染まった部分とのグラデーションの感じが良いなあ。

加須市「ふじとあじさいの道」

説明板には「咲き始めは白色で、やがて緑色になる」とあります。見た感じだと。。。咲き始めは緑色で、やがて白色で満開、散り際にまた緑色になっている様にも見えましたが、実際どうなんでしょ?

加須市「ふじとあじさいの道」

アナベルが植えられている田んぼのど真ん中の農道は約400m続いています。日陰が無いので日差しが強い日はちょっとお天道様にご注意。

加須市「ふじとあじさいの道」

騎西総合体育館「ふじアリーナ」 は「騎西総合公園」内に位置します。「騎西総合公園」は整備されて緑が綺麗な公園でした。

加須市「ふじとあじさいの道」

面白いものもありました。何が入っているのやら。。。

騎西総合体育館 「ふじアリーナ」
住所:埼玉県加須市外川355(GoogleMapで開く
アクセス:
電車)
・東武伊勢崎線「加須駅」から、鴻巣駅行き又は免許センター行きバスで「福祉センター前」下車、徒歩10分
・JR高崎線「鴻巣駅」から、加須駅行きバスで「福祉センター前」下車、徒歩10分
車)
・駐車場約300台分あり

『玉敷公園』藤とあじさいで知られる

加須市「ふじとあじさいの道」

騎西総合公園からは歩きで10分程の距離にある「玉敷(たましき)公園」へやって来ました。

加須市「ふじとあじさいの道」

落ち着いた感じの公園ですが、滑り台やブランコなどの遊具も設置されています。 ぱっと見、”藤を楽しむ”仕様で公園が造られている雰囲気。

「玉敷公園」多彩なあじさいが楽しめる

加須市「ふじとあじさいの道」

この公園もあじさいの名所。先ほどの「あじさいロード」の様な迫力は無いのですが、色々なバリエーションのあじさいが植えられており、それぞれの花の特徴を見ながら歩くのが楽しい。

加須市「ふじとあじさいの道」

ほんのり紫のグラデーションが掛かっているかな。

加須市「ふじとあじさいの道」

同じ株から違う色の花が咲いているのがあじさいの不思議ワールドですよね。根が張っている場所の性質で色が変化するらしいです。 酸性の土壌なら花が青くなり、中性ないしアルカリ性なら花は赤くなるそうです。

面白いですよね!

加須市「ふじとあじさいの道」

青い色のガクアジサイは時々近所でも見ますが、ほのかなピンクっていうのも繊細な感じで素敵ですねえ。

加須市「ふじとあじさいの道」
加須市「ふじとあじさいの道」
加須市「ふじとあじさいの道」
加須市「ふじとあじさいの道」

あじさいといってもホントに色々な種類があるんですね。

加須市「ふじとあじさいの道」

玉敷公園の藤は推定樹齢450年以上の大藤。花の時期は終わってますが幹の迫力は凄いね!

この藤の樹は県指定の天然記念物で、見頃となるゴールデンウィークの時期には約1mの花房と甘い香りで例年多くの花見客を魅了するそうだ。

玉敷公園
住所:埼玉県加須市騎西535番地1 (GoogleMapで開く
電車)
・東武伊勢崎線「加須駅」から、鴻巣駅行き又は免許センター行きバスで「騎西一丁目」下車、徒歩約7分
・JR高崎線「鴻巣駅」から、加須駅行きバスで「騎西一丁目」下車、徒歩約7分
車)
・駐車場約30台分あり

「玉敷神社」森林に囲まれ凛とした神社

加須 玉敷神社

公園の奥へ進んで行くと「玉敷神社」が鎮座しています。神社の境内を取り囲むように森林が生い茂っていますが、ここは埼玉県の「ふるさとの森」にも指定されているそうです。

加須 玉敷神社
拝殿
加須 玉敷神社
拝殿の彫刻
加須 玉敷神社

神楽殿は藁ぶき屋根が良い味を出している。

加須 玉敷神社

市の天然記念物のイチョウ。樹高約30m・幹回り6m・枝張15mで推定樹齢は500年の立派なもの。古くからこの辺りの人々は玉敷神社のイチョウの色づきを見て麦まきの時期を知るなど、生活に近い存在として親しまれてるとのことです。

玉敷神社公式ページ
住所:埼玉県加須市騎西 552-1 (GoogleMapで開く

「旧河野邸跡」綺麗な庭園

加須 旧河野邸跡

玉敷神社の手前には「旧河野邸跡」があります。ここは元国学院大学長で文学博士であった故河野省三先生の旧宅の跡地です。建物自体は残っておらず庭園として楽しめます。

加須 旧河野邸跡

河野省三(1882-1963年)氏は騎西町(現加須市騎西)出身で、国から紫綬褒章を受章され、騎西町では名誉町民第1号となっています。

河野省三氏は神官の家に生まれ、国学院大学卒業後に玉敷神社社司を務めるかたわら母校の埼玉中学校の教師となり、後に国学院大学・曹洞宗大学(現駒沢大学)他の大学でも教鞭をとりました(何足のわらじなんだ。。。)。

国学院大学の学長にも就任し、長年にわたり神道と国学の研究に取り組み、膨大な著作物を世に残した方だそうです。

加須 旧河野邸跡

旧河野邸跡にも藤が植えられていました。

旧河野邸跡
埼玉県加須市騎西535-1(GoogleMapで開く

『騎西城(キャッスルきさい)』に立ち寄り

加須市 「キャッスルきさい」

「キャッスルきさい」は加須市騎西文化・学習センターの愛称で、騎西図書館と他目的スペースなどの複合施設です。(一旦ふじアリーナへ戻り、ここへは車でワープしました! )

加須市 「キャッスルきさい」

敷地内に騎西城があります。実際の騎西城は土塁や塀を廻らした平屋の館だったそうですが、鉄筋コンクリート3階建ての模擬天守閣を造っちゃったみたいです。まあ、雰囲気はでますね。

中は郷土史料展示室となっています。特に3階からは天気の良い日には富士山・筑波山・日光連山、東京スカイツリーなどが眺望で来るそうです。コロナの影響で閉館していました。

加須市 「キャッスルきさい」

「キャッスルきさい」の敷地を出た向かいに「騎西城土塁跡」が結構綺麗に残っています。歴史が好きな方は立ち寄って頂き、いにしえの時代に思いを巡らせて下さい。

加須市 「キャッスルきさい」
加須市立 騎西文化・学習センター「キャッスルきさい」
住所:埼玉県加須市根古屋633-10(GoogleMapで開く
アクセス:
電車)
・東武伊勢崎線「加須駅」から、鴻巣駅行き又は免許センター行きバスで「福祉センター前」下車すぐ
・JR高崎線「鴻巣駅」から、加須駅行きバスで「福祉センター前」下車すぐ
車)
・駐車場約140台分あり

ランチ!加須はうどんの街!

加須市 うどんの街

加須市はうどんの街として有名。個性的なうどん屋さんが点在しているので是非立ち寄ってみたい。本日のランチは「久下屋脩兵衛(くげやしゅうべえ)」。加須の駅からは約1キロくらいの場所。

加須市 うどんの街

私が頼んだのは「ごま汁天セイロうどん」。

「ゴマは半分程度すりつぶして、そこにごま汁を」と言われ素直に従ってパクリ。うどんはツヤツヤしてコシが強くて歯ごたえが良いです!ゴマ汁は風味が良いけど、私にはちょっと甘く感じた。(カミさんはこちらの汁の方が旨い、と言っていたので好みの問題ですなあ。)

加須市 うどんの街

カミさんは「茶切り天セイロうどん」を注文。

こちらはうどんにしては蕎麦みたいに細い麺で面白い。香りが良いね。食感は蕎麦と違いツルっとしており、やっぱ細いけど、うどんだわ(当たり前だ)。

麺切り処「下屋脩兵衛」公式ページ
住所:埼玉県 加須市久下1674-1(GoogleMapで開く
定休日:毎週火曜日他、月1日定休

「本日の街歩きマップ」と加須市へのアクセス

加須市へのアクセス
電車)
・JR宇都宮線「上野駅」から久喜駅のりかえ東武伊勢崎線「加須駅」まで約70分
・東武伊勢崎線「浅草駅」から「加須駅」まで約70分
車)
・東北自動車道「川口JCT」から「加須IC」まで約30分
・東北自動車道「宇都宮IC」から「加須IC」まで約50分

出かけてみませんか?

いかがでしたか?あじさいの花の魅力を知ると梅雨の季節がちょっとだけ待ち遠しくなっちゃりしますかね?埼玉県や近隣にお住まいの方、ぜひ加須のあじさいスポットに立ち寄ってみて下さい。

ランチのうどん屋訪問も忘れずにね!

【記事の訪問日:2021/6/12】

近隣のスポットもチェック! 【あわせて読みたい】

羽生PA「鬼平江戸処」

東北道の羽生パーキングエリア「鬼平江戸処」に入ったことありますか?ここは江戸の町がガチにリアル再現されていて、思わずタイムトリップ!眠気も吹っ飛ぶ凝った造り。一般道からも入れて買い物や食事だけでも立ち寄りOK!テーマパークの様なパーキングエリアです!

埼玉の他の花スポットもチェック! 【あわせて読みたい】

幸手市「権現堂桜堤の桜」

関東でも屈指の桜の名所「幸手権現堂桜堤」の桜は、埼玉近隣にお住まいの方には是非一度見て頂きたい!桜堤は約1,000本のソメイヨシノが1kmに渡って咲き誇ると共に、菜の花畑と共に織りなすコントラストが本当に美しいです。

伊奈町「町制施行記念公園のバラ園」

埼玉県でも最大級のバラ園、伊奈町の町制施行記念公園のバラ園と、「バラまつり」の2021年5月の様子を美しいバラの花と共に紹介。約1.2ヘクタールの敷地に400種5000株を超えるバラが植えられており開花シーズンの景観は見事!です。

鴻巣市「ポピーまつり」

埼玉県鴻巣市の日本一広いポピー畑での「ポピーまつり」の様子を紹介します。 ポピーまつりは 「こうのす花まつり」の一環として開催されますが、期間中市内では他にも様々な催しが行われます。

秩父市「羊山公園の芝桜」

埼玉県秩父市の羊山公園内にある芝桜の名所「芝桜の丘」を訪問。最新の開花や園内の情報をお届けします。公園内外のスポットなども併せて紹介します。武甲山をバックに色鮮やかなカーペットの様な花模様が織りなす春の景色に出会いに出かけてみませんか?

Pocket