MENU

新着記事

人気記事

神社に参拝して良い年にしましょう!(おすすめ記事)
週末は「東京十社めぐり」で東京散歩!元准勅祭神社を巡拝【東京】

さいたま市の氷川三社探訪、一宮氷川・中山・氷川女体とその周辺【埼玉・さいたま市】

「東国三社」、水郷地域の風情を感じながら開運めぐり!【茨城・千葉】

開運!「新宿七福神めぐり」で運気up、御苑~神楽坂まで【東京】

専用御朱印帳で巡る!川口九社詣 勾玉巡りで運気アップ【埼玉・川口市】


日光街道・すぎと七福神めぐりスタンプラリー、田園コースを歩いて開運!【埼玉・杉戸町】

埼玉県の社寺記事一覧

東京都の社寺記事一覧

東京都 (40)埼玉県 (101)千葉県 (9)神奈川県 (2)群馬県 (4)栃木県 (9)茨城県 (4)長野県 (3)静岡県 (3)三重県 (1)山梨県 (2)京都府 (2)和歌山県 (2)福岡県 (2)北海道 (1)神社 (55) (21)七福神巡り (2) (30)古墳 (6)古い町並み (16)ハイキング・登山 (11)川・湖・滝 (13) (1)鍾乳洞 (2)ジオパーク (1) (29)紅葉 (5)ダム (1)博物館 (16)美術館 (1)動物園 (2)遊園地 (1)世界遺産 (7)夜景 (3)サイクリング (2)食べたり飲んだり (4)ふるさと納税 (1) (20) (5) (9) (1)特集記事 (10)ピックアップ (5)旅のキーワード (3)

玉敷公園の樹齢450年の大藤、優美な花と豊潤な香りで幻想的!【埼玉・加須市】

本ページには広告が含まれています

埼玉県北東にある加須市は、利根川の豊かな水に恵まれた地域にあります。
そんな加須市の騎西地区は「藤とあじさい」の名所として知られます。

今回は、県の天然記念物でもある「玉敷公園の樹齢400年の大藤」の開花の様子を紹介。
巨大な藤棚に優雅に咲く、藤の花模様をお届します!

目次

『玉敷公園の大藤』 樹齢400年の藤を楽しむ

加須市は埼玉県の北東に位置して、概ね都心から50km圏内にあります。
都心に近いわりに、利根川の豊かな水と土壌による田園も多く、のんびりした風景に出会えるエリアなんですよ。

そんな加須市にある騎西地区は、「ふじとあじさい」の名所として知られます。
今回は開花シーズンを迎えた、「玉敷公園」の大藤の花模様を紹介!

県天然記念物、藤棚一杯に広がる花は圧巻!

玉敷公園の大藤(埼玉県加須市)

玉敷公園は、玉敷神社に隣接した公園です
こちらでは毎年4月末頃~5月上旬まで、2つの大きな藤棚を中心に藤の花が楽しめます。

藤の名所として知られるとともに、藤は町のシンボルとしても人々に親しまれているんですよ。

玉敷公園の大藤(埼玉県加須市)

こちらが「玉敷神社のフジ」の名で、県の天然記念物に指定されている大藤です。
ノダフジという品種で、推定樹齢はなんと400年!らしいですよ。

幹回りは約4.8mで、県内でも有数の巨木とのこと。
1本の幹で700m2もの棚一面に花房を付ける、というのは凄いですねえ~。

とっても立派です。

玉敷公園の大藤(埼玉県加須市)

藤の花は、とても優美な雰囲気ですよね。

香りはするかって?それが結構香るんですよ~。
甘い香りに、スパイシーな大人の香りが少しプラスされた感じかな。
あっ!香りは個人の印象です(笑)。

花と強い香りに包まれ、幻想的な空間が楽しめます。

大藤は昭和初期に玉敷神社に奉納された

玉敷公園の大藤(埼玉県加須市)

この大藤、元々は騎西町内(現、加須市)の民家に植えられていたものなんだそうだ。
それが昭和8年(1933年)に、玉敷神社に奉納されたものなんですね。

玉敷公園自体も、元々は大正時代に玉敷神社の神苑として造成された場所なんですよ。
現在は市が管理する公園になってます。

しかし、こんな巨木の移動も大変だったでしょうねぇ。

玉敷公園の大藤(埼玉県加須市)

天然記念物の大藤とは別に、もう一本大きな藤が植えられています。
樹齢400年の藤との比較では幹はちょっと小ぶりですが、それでも枝っぷりはなかなかですよ !

玉敷公園の大藤(埼玉県加須市)

こちらの藤の方が花つきも良く、色合いも鮮やかに見えます。
やはり若さなんでしょうなあ。年齢は分かりませんでしたが。。。

玉敷公園の大藤(埼玉県加須市)

藤の花は、光の加減で色合いが変化して見えるのも楽しいですね。
青っぽい、いわゆる藤色に見えたり、ちょっとラベンダー色に見えたりね。

玉敷公園の大藤(埼玉県加須市)

房の先端を見るとまだ開き切っていない感じもあり、開花はこれでも8分くらいなのかな。
ゴールデンウィークあたりに、丁度満開になりそうな感じでしたよ。

だんご屋の出店で一服

玉敷公園の大藤(埼玉県加須市)

だんご屋のキッチンカーが出ていました。
古風な感じの洒落造りが面白い。

小腹空いたので、だんごを購入。

玉敷公園の大藤(埼玉県加須市)

右からみたらし・ずんだ・梅の、ちょっと変わり種を含むラインナップでした。
もっちりして旨し!

出店はだんご屋一軒だけのようでした。
ゴールデンウィークにはもっと出店が出るのかな?

絶景本は数々あれど、埼玉にしぼられているのが良い。
一年中楽しめる、埼玉の花の名所と里山の風景の紹介。

「玉敷神社」平安時代の延喜式の古社

玉敷神社(埼玉県加須市)

公園に隣接する、こちらが玉敷神社。
玉敷神社は平安時代の延喜式社で、由緒ある古社です。

境内には2本の大いちょうのほか、ふるさとの森と呼ばれる豊かな緑に囲まれて参拝ができます。
玉敷公園と玉敷神社は、花や木々が通年楽しめるエリアですよ。

玉敷公園の詳細情報・アクセス

玉敷公園

住所:埼玉県加須市騎西552番地1 (GoogleMapで開く
電車)
・東武伊勢崎線「加須駅」から、鴻巣駅行き又は免許センター行きバスで「騎西一丁目」下車、徒歩約7分
・JR高崎線「鴻巣駅」から、加須駅行きバスで「騎西一丁目」下車、徒歩約7分
車)
・公園駐車場が約30台分あり

加須のランチは事前予約やクーポン利用で、並ばずお得に!!

\ 加須市はお米や加工食品が充実!/

玉敷公園で季節の花を楽しみませんか?

玉敷公園の大藤の紹介をしましたがいかがでしたか?

藤の花は4月末頃から5月始めくらいまで楽しめます。
藤の季節が終わり梅雨を迎える頃になると、今度は玉敷公園を含む騎西エリアはアジサイの名所に様変わり。
また違った花模様が楽しめますよ!

花の季節に玉敷公園に出かけてみませんか?

記事の訪問日:2022/4/23

加須周辺の立寄りスポットを探して予約しよう!割引プランも!

近隣スポットもチェック!

埼玉の花の名所をさらにチェック!

関東近郊へは、気軽なバス旅で出かけてみない?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次