【最新記事:2022.9.23】「亀戸天神社」は東の太宰府天満宮、菅原道真公の御神徳を!【東京・江東区】

「成田山新勝寺」の見どころと人気の秘密!?、団十郎や集客バトルや【千葉・成田市】

「成田山新勝寺」の見どころと人気の秘密!?、団十郎や集客バトルや【千葉・成田市】

初詣参拝者数がNo.1お寺、それが千葉県「成田山新勝寺」。

正月三が日には毎年約300万人の参拝者が訪問するといわれる、超人気のお寺です。

そんな成田山新勝寺について、「なんでそんなに人気があるの?」という理由の秘密にも迫りながら、見どころの紹介をします!

『成田山新勝寺の歴史と見どころを紹介!』

初詣参拝者数がお寺では全国ナンバーワン!の 「成田山新勝寺」。人混みに腰が引けてましたが、正月も三が日を過ぎた遅めのタイミングで初詣に出かけてみました。

始まりは平将門の乱

成田山新勝寺の起源は平安時代にさかのぼります。

天慶2年(939年)、関東の武将・平将門が新皇と名乗り、朝廷と敵対する「平将門の乱」が勃発します。

当時の天皇・朱雀(すざく)天皇の勅命を受けた寛朝大僧正(かんちょうだいそうじょう)が、弘法大師空海みずからが彫った不動明王像を持って、京の都から船で房総半島に上陸。

成田の地で戦乱の鎮まりの祈祷を行い、乱は収まったということで。

その後、不動明王像を祀るお堂が建立され、これが成田山新勝寺の始まりとなります。

「参道」 風情を残す

千葉県「成田山新勝寺」参道

成田駅から新勝寺入口まで約800m続く参道に入ります。さすが初詣一番人気のお寺だけあって、三が日過ぎても人混みの絶えない参道ですね!活気で溢れています。

参道の半ば過ぎて仲町・幸町に差し掛かると、門前町らしい風情ある街並みに変わってきます。

緩やかなカーブを描く下り坂を進むと、徐々に三重塔の先端部分が見え隠れしてくる。

鰻屋から漂ってくる香ばしい香りにも心奪われますねー。

「総門」 表玄関口

千葉県「成田山新勝寺」総門

成田山の表玄関「総門」に到着。

開基1070年記念として平成19年(2008年)に建立された門です。比較的新しい建造ですが、総欅造りで自然な風合いの造りですね。高さ15m・桁行14.2m・梁行6.3m。

建具の一部には十二支の木彫刻が施され、楼上には八体の生まれ歳守り本尊が奉安されています。

人混みに揉まれながら、総門を抜けて境内へ進みます。

「仁王門」 江戸時代の建築物

千葉県「成田山新勝寺」仁王門

「仁王門」は天保2年(1831年)の建築物で国指定重要文化財です。門の左右に密迹金剛・那羅延金剛の二尊が安置され総門を守っています。

千葉県「成田山新勝寺」仁王門

仁王門の真ん中に、「魚がし」と書かれた巨大な赤い大提灯がど~んと掛けられています。

これは東京・築地の魚河岸の旦那衆が昭和43年(1968年)に奉納したもの。骨部分は青銅でがっしりと造られており、重量は800kgキログラムにもなるそうですよ!

新勝寺には古い物と新しい物が違和感なく同居しているのが、特徴の一つだと思います。

「大本堂」 成田山の中心部

千葉県「成田山新勝寺」大本堂

「大本堂」は新勝寺において一番重要で中心となるお堂で、本尊不動明王像を安置してます。

建立は昭和43年(1968年)と比較的新しく、入母屋造り二重屋根の鉄筋コンクリート造り。車椅子用エレベーターも設置されてバリアフリー対応がされています。

しかし、本日でもこの混雑ですから、大晦日や元旦は凄まじいのでしょうなあ。。。


「三重塔」 成田山と市川団十郎

千葉県「成田山新勝寺」三重塔

大本堂の脇には一際目を惹く建造物「三重塔」があります。

正徳2年(1712年)に建立されており重要文化財です。総高は25mで、塔内には大日如来を中心に五智如来が奉安されています。

成田山と市川団十郎は深いつながりがあることで良く知られます。その繋がりには以下の様な訳があったようです。

  • 江戸時代の歌舞伎役者だった初代市川団十郎は、歌舞伎に豪快な演技を取り入れ大変な人気でした。
  • ■ 初代市川団十郎は跡継ぎに恵まれず、その際、成田山に子宝祈願したところ見事長男を授かった。
  • ■ 初代団十郎はこれに大変感謝。後に成田山が題材の「成田山分身不動」という歌舞伎を行いました。これが大人気となり、成田山の御利益が江戸に知れ渡ります。その頃、市川団十郎は屋号を「成田屋」とします。
  • ■ その同時期、成田山は江戸・深川で御本尊を公開する「出開帳(でかいちょう)」を始め、江戸に成田山を広めるきっかけを作った。
  • ■ 市川団十郎と「出開帳」の相乗効果で、江戸の人達の間で成田詣がブームとなる。伴い、参拝客をもてなす旅籠や食事処が集まり、これが現在の成田山表参道を形成した。

成田山の商売上手だった部分も感じ取れますねえ。

現在でも市川家と成田山の強い絆は続いており、成田山の記念行事の際は市川団十郎が記念の参拝を行ったりしています。

「額堂」 貴重な絵馬や彫刻

千葉県「成田山新勝寺」額堂

「額堂」は文久元年(1861年)に建立された建造物で、重要文化財に指定されています。昭和61年(1986年)に修復されています。

額堂は奉納された額や絵馬などをかける建物で、江戸時代の貴重な絵馬や彫刻が見れます。また、7代目市川団十郎の石像が奉安されています。

元々の額堂は、文政4年(1821年)に7代目・市川団十郎が金一千両をかけて寄進したものがあった。石像もそちらにありました。

しかし、この額堂は残念ながら昭和40年(1965年)に焼失しています。放火だったそうな。

石像だけが残り現在の額堂の位置に移された、という経緯があります。

「光明堂」 本堂だった建物

千葉県「成田山新勝寺」光明堂

「光明堂」は元禄14年(1701年)に建立された江戸時代中期の貴重な建物で、重要文化財です。

現在の本堂の前の本堂は釈迦堂ですが、釈迦堂の前の本堂はこの光明堂でした

大日如来・愛染明王・不動明王が奉安されています。

「平和の大塔」 成田詣の集客バトルについて

千葉県「成田山新勝寺」平和の大塔

「平和の大塔」は昭和59年(1984年)に建立された建物。外見は2階建ての塔ですが、内部は5階建ての建物。

2階の明王殿に大塔の御本尊不動明王、四大明王、昭和大曼荼羅、真言祖師行状図が奉安されている他、多目的に使われているようだ。

ここでもう一点、成田山が人気になった秘密を紹介。

  • 実は、成田山への参拝者数が増えた背後には、鉄道会社間の熱いバトルがありました。
  • ・明治30年(1897年)、成田鉄道(現在のJR)が成田に初めて鉄道を敷く。その後、現在の京成電鉄が加わります。これにより現在も続くJRと京成電鉄による成田詣の集客合戦が始まる。
  • ・戦後、国鉄(現在のJR)は初詣団体臨時列車の運行を開始し、両国-成田間を1時間で走らせる快速成田号を投入。すると京成は私鉄で初めてのテレビ付きの豪華車両である特急開運号を投入といった具合。
  • ・昭和53年(1978年)、成田空港が開港。京成の特急スカイライナーが開通し、更に東京からのアクセスを近いものにした。JRも成田エクスプレスを投入。

こんな感じで、これらの鉄道会社間の競争がアクセスの利便性を高め、それが成田山への参拝者増加につながっています。

また、成田山新勝寺では毎年「節分会」の豆まき式には、大相撲力士やNHK大河ドラマの出演者、歌手などが参加するなど、参拝客が喜ぶ行事を行っている点も現在の人気の一因なんでしょうなあ。

成田山の名物”鰻”の由来は?

鰻屋

参拝した後は参道で成田山名物の鰻を頂いて帰りましょう。

江戸時代、江戸からの成田詣の参拝客向けのもてなしの名物として旅館などで出すようになりました。以来、成田山周辺の鰻料理を出す店が定着したようです。

元々、この地域では近隣にある印旛沼の川魚料理を食べる習慣があり、栄養価の高い鰻料理は食文化として定着していたそうですよ。

お持ちかねの鰻

本日は「菊屋」さんへという鰻屋さんで鰻丼を頂きました。

正月期間は参道の鰻屋は混んでますので、早めの時間に行くのが良さそうですよ。

日本料理「菊屋」公式ページ
住所:千葉県成田市仲町385(GoogleMapで開く

アクセス情報

成田山 新勝寺公式ページ
住所:千葉県成田市成田1(GoogleMapで開く
アクセス:
電車)
・京成電鉄:京成成田駅、又はJR線 成田駅より徒歩10分
車)
・東関東自動車道成田ICから、国道295号線へ出て、寺台インターへ
・圏央道からは大栄JCTで東関東自動車道に乗り継ぎ、成田ICへ

御朱印でめぐる関東の百寺 坂東三十三観音と古寺 (地球の歩き方 御朱印シリーズ) [ 地球の歩き方編集室 ]

価格:1,650円
(2021/9/23 10:53時点)

坂東三十三観音と他の素晴らしい寺をあわせて、関東の百寺を紹介。「地球の歩き方シリーズ」なのでしっかりした内容ですよ!

42 日本全国ねこの御朱印&お守りめぐり 週末開運にゃんさんぽ (地球の歩き方 御朱印シリーズ) [ 地球の歩き方編集室 ]

価格:1,760円
(2022/3/4 07:43時点)
感想(4件)

猫にゆかりのある神社とお寺の紹介。見るだけでも癒されます!関東の社寺の紹介が多めです。

成田山へ出かけてみませんか?

少しでも成田山新勝寺の魅力が伝わりましたでしょうか?

初詣や節分の時期に訪問するのも良いし、見どころも多いので混んでいる時期を避けてゆっくり一日参拝するのも良いですよ。是非、成田山に足を運んでみて下さい。

【記事の訪問日:2020/1/4】

近隣のスポットもチェック! 【あわせて読みたい】

千葉県香取市「水郷佐原あやめパーク」

千葉県南房総市「高家神社」

Pocket