【最新記事:2021.4.15】日高市「高麗神社」は異文化感じる神社、”出世明神”として著名人も多数参拝【埼玉県】

北区王子「音無親水公園」、満開の桜をかつての景勝地で楽しむ【東京都】

北区王子「音無親水公園」、満開の桜をかつての景勝地で楽しむ【東京都】
音無親水公園

東京都北区王子の「音無親水公園」という風情がある水辺公園で満開の桜に出会いました。王子というと飛鳥山公園の桜が有名ですが、江戸時代に景勝地として人気だったエリアを渓谷風に整備したこの公園の桜も、立体感のある風景と相まってなかなか良い雰囲気の景色が楽しめますよ。近くへ行くなら立ち寄ってみませんか?

音無親水公園って?

実は。。。本日は近隣の飛鳥山の桜の様子を覗きにきたのですが、その道程でこの「音無親水公園(おとなししんすいこうえん)」にたまたま出会いました。公園の存在自体も実は知りませんでしたので、「あっ、こんなイイ感じの公園があるんだ!」と喜びつつ散策することになりました。

JR王子駅は「親水公園口」が近隣出口

音無親水公園

JR王子駅からは「親水公園口」から出ると公園まで一番近いです。

音無親水公園

王子駅から音無親水公園へ続く道って京浜東北線の車窓からも見えるんですよ。なんか雰囲気のある道だなーって、ちょっと思ってました、ここ。
温泉街にでも続きそうな雰囲気がありませんか?よく見ると居酒屋チェーン店の看板がありますがね。

音無親水公園

入口にある「北区 音無親水公園」の碑。文字が見え辛い。。。

江戸時代は景勝地だった音無川

音無親水公園

王子付近を流れている石神井川(しゃくじいがわ)はこの辺りでは「音無川」と呼ばれ、江戸時代には歌川広重の錦絵に代表される多くの資料で弁天の滝、不動の滝、王子の大滝などの渓谷がある景勝地として広く親しまれていたことがわかるそうです。
そのような自然条件を後世に伝えるために1988年(昭和63年)に北区がこの公園を整備したと、案内板での説明にはありました。

音無親水公園

公園内の音無橋の階段には歌川広重による名所江戸百景の「王子音無川堰棣(えんたい)」の絵がありました。江戸時代はこんな感じの場所だったんですね。

音無親水公園
日本の都市公園百選にも選定されたとあります(平成2年)

昭和30年代の改修工事により現在のこのあたりの石神井川の流れはコンクリートの下に埋まった川に変えられルートも迂回されており、ここは元々川があった旧流路を公園化にした場所になります。
深さ10~20センチ程の水を流すことがあり、夏は子供の水遊びの場所として人気の場所らしいっす。

「音無橋」が渓谷の様な背景を醸し出す

音無親水公園

「音無橋」は石神井川に掛かる橋ですが、どうですか?これ奥多摩の景色じゃなくて北区なんですよ。それっぽい部分のみ切り取ってはいますが(苦笑)、自然とあいまって非常に絵になる橋です。アーチ型鉄筋コンクリート橋で、橋の銘板には「昭和五年十一月成」とあります。

音無親水公園

北区自然観察路(石神井川コース)

音無親水公園

石神井川に沿って自然観察路が整備されている様です。今度ゆっくり歩いてみたい。

音無親水公園の桜を楽しむ

音無親水公園

音無親水公園の桜は満開で見頃でした。桜の木の本数はソメイヨシノ、ヤマザクラほかで約20本程度で、通り隔てた飛鳥山公園の600本の桜には数では及びません。しかし、渓谷を模した起伏のある場所を彩る桜の風景は印象的でした。公園の各所から桜を見てみましょう。

「音無川」の川沿いを歩く

音無親水公園

一番桜の花を近くで見れるビューポイントですね。天気も良く、花を楽しむにはうってつけの陽気の日でした。

音無親水公園

「ふなくし橋」から眺める

音無親水公園
ふなくしはし

「舟串橋(ふなくしばし)」は、昭和33年の狩野川台風で流され廃橋となった橋を復元したものとあります。枯れた感じが上手く再現された橋ですな。

「音無橋」から公園を見下ろす

音無親水公園

公園はかつての渓谷を模しているので、起伏のある景色が楽しめます。桜と新緑のコントラストも良いですね。

音無親水公園

「王子神社」側の丘から眺める

音無親水公園

公園の北側には丘(小山?)があり、そこには「王子神社」があります。

近くのオススメのスポット

飛鳥山公園

約600本の桜が植えられており、またツツジは約1300株植えられており花の名所として知られます。公園内には遊具、電車や機関車の展示、博物館・史料館など見どころ・遊びどころも多くあります。
住所:東京都北区王子1-1-3(GoogleMapで開く

王子神社

源義家の奥州征伐の折、王子神社で慰霊祈願を行い甲冑を納めた故事も伝えられ、古くから聖地として崇められていたという歴史のある神社です。
住所:東京都北区王子本町1-1-12(GoogleMapで開く

出かけてみませんか?

いかがでしたか?趣のある音無親水公園ですが、公園自体はそれほど広大な敷地というわけではないので周囲のスポットとあわせて出かけると一日楽しめると思います。
向かいには飛鳥山公園があります。ここは2024年の1万円札の新紙幣の図柄に決まり、NHK大河ドラマの主役としても取り上げられている渋沢栄一の屋敷があった場所。旬の場所としてあわせて立ち寄ってはいかがでしょうか。

【記事の訪問日:2021/3/23】

アクセス情報

音無親水公園
住所:東京都北区王子本町1丁目(GoogleMapで開く
アクセス:
電車)
JR京浜東北線・東京メトロ南北線「王子駅」下車、徒歩1分
都電荒川線「王子駅前」停留場下車、徒歩2分

Pocket

公園カテゴリの最新記事