【最新記事:2021.9.23】鴻巣前玉の三社を巡ろう!前玉神社・三ツ木神社・大野神社【埼玉県】

新宿「熊野神社」ビル街にたたずむ総鎮守!御朱印も紹介【東京都】

新宿「熊野神社」ビル街にたたずむ総鎮守!御朱印も紹介【東京都】
新宿「熊野神社」

新宿の総鎮守「熊野神社」へ行かれたことはありますか?

東京都庁舎ほか新宿の高層ビル街の谷間の「新宿中央公園」の一角に「熊野神社」はあります。中央公園の敷地も江戸時代は熊野神社の敷地だったんですよ。
新宿の街を見守ってきた「熊野神社」に一度は立ち寄って参拝してみませんか?

新宿の総鎮守「熊野神社」へのお参り

神社のロケーション、江戸時代は景勝地だった

新宿「熊野神社」

新宿西口の高層ビル街の谷間にある広大な緑のオアシス「新宿中央公園」。面積は8.8ヘクタールで新宿区内の緑地としては新宿御苑・明治神宮外苑・戸山公園に次ぐ面積です。

この公園の西側は十二社通りに面していますが、その北側の一角に「熊野神社」が静かに鎮座しています。

もしかしたら、新宿中央公園は知っているが熊野神社に行ったことは無い、という方もいるのでは?高層ビル街と厳かな神社の対比が作る独特の景観が楽しめるので是非立ち寄ってみて下さい。

神社の由緒、江戸時代は景勝地だった

新宿「熊野神社」

「熊野神社」は西新宿ならびに新宿駅周辺及び歌舞伎町を含む地域で、新宿の総鎮守となっています

神社の由緒は室町時代の応永年間に紀伊国(古来の和歌山県)から来て中野一帯を開拓し中野長者と呼ばれた鈴木九郎が、郷土の 熊野三山の十二所権現の分霊をまつったのが起源とされています。明治維新後は現在の熊野神社と改称し現在に至ります。

新宿「熊野神社」

元々の熊野神社の境内は広く、複数の池や滝があり江戸西郊の景勝地だったことが浮世絵などでも残っています。また、享保年間(1716~1735年)には八代将軍吉宗が鷹狩を機会に参拝するようにもなりました。

当時は池を囲んで料亭が立ち並んでいたそうで、昭和30年代までは料亭が残っていたそうです。それほど大昔では無い最近まであった話ですね。池は昭和43年に埋め立てられてしまっています。

新宿「熊野神社」
左:十二社の碑

写真左の碑は境内にある新宿区指定史跡「十二社の碑」ですが、これはここにあった十二社の池が池や滝を擁した江戸西郊の景勝地であることを記した記念碑で、江戸時代の嘉永4年(1851年)に建てられたものです。

新宿中央公園にも滝を模した水場がありますが、このあたりの歴史を意識したものなのかもしれませんね。

「拝殿」「本殿」

新宿「熊野神社」
拝殿

新宿の高層ビル街をバックに従えた熊野神社の拝殿。なんとも新宿の総鎮守らしい景観です。

新宿「熊野神社」
拝殿
新宿「熊野神社」
拝殿
新宿「熊野神社」

拝殿前に鎮座する狛犬。台座の文字から文化元年(西暦1804年)の物らしい。

新宿「熊野神社」
拝殿
新宿「熊野神社」
本殿

境内社「大鳥神社」「胡桃下稲荷社」

新宿「熊野神社」
大鳥神社(境内社)

境内社である「大鳥神社」。毎年11月の酉の日に商売繁昌を祈念して「酉の市」が行われます。

新宿「熊野神社」
末社大鳥三社にある狛犬

大鳥神社にある狛犬ですが、腹の下がくり抜かれていないのは珍しいものらしい。そう言われてみるとくり抜かれていないのは見た記憶が無い気もする。

江戸時代の享保12年(1727年)に寄贈されたもの。

新宿「熊野神社」
胡桃下稲荷社

隣には同じく境内社である「胡桃下稲荷社(くるみがしたいなり)」 があります。

「手水舎」「神楽殿」

新宿「熊野神社」
手水舎
新宿「熊野神社」
神楽殿
新宿「熊野神社」
神楽殿

その他の文化財

新宿「熊野神社」
大田南畝の水鉢

「大田南畝の水鉢 (おおたなんぼのみずばち)」は、文政3年(1820年)に奉納された水鉢で、江戸時代後期の狂歌師として有名な大田南畝の書による銘文が刻まれています。

新宿区の有形指定文化財です。

新宿「熊野神社」
延命陀羅尼二千一百萬遍読誦碑

「延命陀羅尼二千一百萬遍読誦碑(えんめいだらににせんいっぴゃくまんべんどくじゅひ)」は、江戸時代の元治元年(1864年)に延命陀羅尼経を唱えたことを記念して建てられた記念碑で神仏習合時代を物語る資料だそうです。

2100万回読んだってことなんでしょうかね。

新宿「熊野神社」
島川玄丈人壽兆碑

「島川玄丈人壽兆碑(しまかわげんじょうじんじゅちょうひ)」は、紀州徳川家の侍医で、鍼術の大家島川草玄の長寿を祝って、江戸時代の文化4年(1807年)に造られた碑とのこと。

御朱印

日を改めて御朱印を頂きに参拝しました。

この日は問題を解いた人だけ限定御朱印を頂けるという、何やら凝った企画をやってました。これがなかなか。。。むずいの、見つからないの(苦笑)。

最終的には見つかりました。頂いた御朱印はこちらで書置きにものでした。

御朱印帳 カバー 付 蛇腹式 40ページ 華紋唐草 (※送料無料はメール便のみ)

価格:1,925円
(2021/9/23 09:14時点)
感想(1686件)

御朱印帳 蛇腹(ジャバラ)式 40頁 金襴表紙

価格:1,430円
(2021/9/23 09:18時点)
感想(359件)

アクセス情報

新宿十二社 熊野神社公式ページ
住所:東京都新宿区西新宿2-11-2 (GoogleMapで開く
アクセス:
電車・バス)
・都営大江戸線「西新宿五丁目駅」A1出口より徒歩4分
・都営大江戸線「都庁前駅」A5出口より徒歩5分
・東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」E4出口より徒歩13分
・JR新宿駅新宿西口バスターミナル(16番,17番)より永福町行き・佼成会聖堂前行き・渋谷行きいずれか乗車で「十二社池の下」で下車(約5分)

御朱印でめぐる東京の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方 御朱印シリーズ) [ 地球の歩き方編集室 ]

価格:1,430円
(2021/9/23 10:29時点)

東京周辺 乙女のご朱印めぐり旅 増補改訂版 [ 江戸楽編集部 ]

価格:1,848円
(2021/9/23 10:32時点)

出かけてみませんか?

新宿「熊野神社」

いかがでしたか?新宿の街を長年見守ってきた厳かな雰囲気と、ビル街をバックにした都会ならではの組み合わせは独特の景色を生み出します。

近くに来たら立ち寄ってみませんか?


旅の予約はポイントも付く楽天トラベルがお得!

【記事の訪問日:2021/4/5(御朱印は2021/8/5に頂きました)】

近隣のスポットもチェック! 【あわせて読みたい】

新宿区「新宿歴史博物館」

新宿区「漱石山房と漱石ゆかりの地を歩く」

新宿区「丹下健三の建築見て歩き ~東京都庁舎ほか~」

Pocket