【最新記事:2021.9.23】鴻巣前玉の三社を巡ろう!前玉神社・三ツ木神社・大野神社【埼玉県】

飯能「ムーミンバレーパーク」は1デーパスで楽しもう!【埼玉県】

飯能「ムーミンバレーパーク」は1デーパスで楽しもう!【埼玉県】

埼玉県飯能市にある「ムーミンバレーパーク」は、北欧の妖精ムーミンの一家とその仲間達をテーマにした体験施設。自然に囲まれた中でメルヘンチックに過ごせるパークです。

「ムーミンバレーパーク」に出かけるなら、1デーパスを購入しての入場をオススメしたいです。パークの見どころや、1デーパスじゃないと参加できないアトラクションなども紹介します。お出かけ前に是非参考にして下さい!

『ムーミンバレーパーク』と我が家の夏休み

ムーミンバレーパークの紹介

飯能市 ムーミンバレーパーク

「ムーミンバレーパーク」は、埼玉県飯能市にある「メッツァビレッジ」という北欧をテーマにしたショップ施設に併設された、北欧の妖精ムーミンのテーマパークです。

メッツァビレッジがあるエリアは「埼玉県立奥武蔵自然公園」の中に位置する自然豊かな地帯。宮沢湖(人造湖)を取り囲む様に施設が造られています。

自然豊かなロケーションですが、池袋駅から西武線の急行で最寄りの飯能駅へは50分程度。都心からも比較的アクセスしやすい場所なんですよ!

飯能市 ムーミンバレーパーク

2021年8月の暑い盛りに、家族で出かけたムーミンバレーパークの訪問記になります。

ムーミンバレーパークへは約一年前に一度来ており、その際入場券だけ買って入りました。ですが、感染症対策による一部入場制限で、アトラクションの単品入場チケットは早々入り切れ。有料アトラクションにまったく入れず残念な思いをしました。

前回の反省点を生かし、今回は万全の態勢で臨みました!アトラクション込みの1ワンデーパの事前購入と、少しの早起きして開園前に並んだだけですがね(笑)。

飯能市 ムーミンバレーパーク

「メッツァビレッジ」敷地内にはアンブレラスカイと称して、カラフルな傘が吊り下げられています。天気が良いので日差に映えます。ミストがある場所はヒンヤリで嬉しい。

「ウェルカムゲート」「水浴び小屋」へ

飯能市 ムーミンバレーパーク

入場口がある「ウエルカムゲート」。大きなパネルの一部になってムーミンと向き合って記念写真が撮れますよ。ここまでは入場料無しで入れます。

並びながら開園の10時を待ちます。見た感じ、9割方以上が前売りチケットを持っている列でした。

飯能市 ムーミンバレーパーク
水浴び小屋

ゲートを通過してショップを抜けると、最初に見えてくるのがムーミンパパが作った「水浴び小屋」。湖と森林をバックに映える記念撮影スポット。いやー、ここはもう北欧だ。

で、この付近で数量限定・先着順のニョロニョロポンチョの無料配布が行われれていました。パークでは毎月11日は”ニョロニョロの日”で、本日は11日でビンゴ!皆さんもニョロニョロの日に行かれる方は早起きしてポンチョを是非ゲットして下さい!(なかなか、ピンポイントですがね。。。)

飯能市 ムーミンバレーパーク

それと「1デーパス」購入者はチケット1枚に対し、可愛らしい表紙の”トリビアブック”が1冊受け取れます。これは、2021年4月より始まった 「トリビアクエスト」というアトラクションです。

園内のチェックポイントにあるヒントを元に、ブックのクイズの答えを探してゆくもの。宝探しの様な楽しさがあります。

回答が全部正解だったら記念品がもらえますが、記念品もなかなかですよ!(現地でのお楽しみ。)

「エンマの劇場」ムーミンと仲間達のパフォーマンス

飯能市 ムーミンバレーパーク

「エンマの劇場」では、ムーミン一家と仲間達のライブパフォーマンスが披露されます。パークのメインとなるアトラクションの一つですね。入場券を持っていれば入場できます

行ったらまず「エンマの劇場」の開園時間を確認するのがオススメ。ショーは一日3回行われており、公演は約30分。初回は10:30からなので入場の列に並びました。

座る場所は前方から早い順なので、ムーミンにかぶりつきたい方は早々に並ぶのが吉。

飯能市 ムーミンバレーパーク

ムーミンコミックスの原作を元にショーが作られています。毎年内容を変えているみたいですね。

本日のショーは「自由でしあわせな生活」。自由とは?幸せとは?皆がそれぞれ探した結果は?そんなムーミン谷の小さな騒動が語られてゆきます。

飯能市 ムーミンバレーパーク

本日は気温30度越えの炎天下の中でのショー。。。、ムーミン一家やリトルミイ、スナフキンの熱演にご苦労様!とエール。

飯能市 ムーミンバレーパーク
飯能市 ムーミンバレーパーク

蛇足ですが。。。、劇場で使われている簡易的なイスのデザインが可愛らしかったのでパチリ。人の足元ばかり見ているわけでは無いんですよ、たまたまです。

「海のオーケストラ号」オススメのアトラクション!

飯能市 ムーミンバレーパーク

エンマの劇場と同じ”ムーミン谷エリア”にある体感モーフィングシアター「海のオーケストラ号」。前回来た時には入れなかったので楽しみ。帆船の帆を張った様な外観の建物の前に並びます。

モーフィングというのは、コンピューターグラフィックを使ったアニメーション手法の一つらしいです。あまり詳しいことは聞かないで頂きたい(苦笑)。

入場には、1デーパス・有料施設共通チケット・海のオーケストラ号1回チケットのいずれかが必要です。

飯能市 ムーミンバレーパーク

開場朝一で来ているせいか全体的に空いている感じ。こちらも10分程度待って入場できました。

飯能市 ムーミンバレーパーク

スクリーン上でムーミンパパが、若かりし日に仲間達と出かけた旅の武勇伝を息子たちに語り始めます。

飯能市 ムーミンバレーパーク

物語はプロジェクションマッピングを使用した美しい映像と音で、臨場感たっぷりに進んでゆきます。

飯能市 ムーミンバレーパーク

好みは人それぞれですが、物語や演出にメリハリがあって大人も子供も楽しく見れる内容だと思いました。ムーミンバレパークの中でもオススメのアトラクションです!

「リトルミイのプレイスポット」

飯能市 ムーミンバレーパーク

お隣の「リトルミイのプレイスポット」です。

こちらはリトルミイを中心に繰り広げるシアター型の劇場です。一部、お客さんも巻き込まれながら(謎)、ドタバタ劇が進んでゆきます。

入場には、1デーパス・有料施設共通チケット・リトルミイのプレイスポット1回チケットのいずれかが必要です。

飯能市 ムーミンバレーパーク
飯能市 ムーミンバレーパーク
飯能市 ムーミンバレーパーク
リトルミイのお店

リトルミイのプレイスポットを観た後は、向かいにあるリトルミイのグッズが揃う「リトルミイのお店」をのぞいてみましょう。

お気に入りの可愛いグッズが見つかるかもしれませんね!

「ムーミン屋敷」無料エリアと有料エリア

飯能市 ムーミンバレーパーク

ムーミンバレーパークのシンボル的な建物「ムーミン屋敷」。このファンタジックなお屋敷の中も見学できます。

地下1階と1階は入場チケットだけで入場可。2階・3階も見る場合は、1デーパス・有料施設共通チケットのいずれかが必要になります。

飯能市 ムーミンバレーパーク

2階・3階は家族それぞれの部屋があり、ムーミン一家のプライベートな空間を見ることができます。

飯能市 ムーミンバレーパーク

地下と1階のエリアは写真が撮れますが、2階と3階は写真撮影NGでした。

飯能市 ムーミンバレーパーク

「ムーミン谷の雲海」夏限定イベント

飯能市 ムーミンバレーパーク

屋敷の中庭に置かれた大きなハットから時折不思議な霧が発生して、ムーミン谷が涼し気な雲海に包み込まれてました!

「Mist Of Magic Hat ~ムーミン谷の雲海~」という夏限定の演出だそうです。 結構な量のミスト。

飯能市 ムーミンバレーパーク

「コケムス」カフェで一服

飯能市 ムーミンバレーパーク

「コケムス」は3階建ての展示施設で入場券だけで入場可

2階・3階は作者トーベ・ヤンソンのギャラリーなどを中心にムーミンの世界を紹介。トーベ・ヤンソンの元々の原作の絵も、素朴で味わいのあるタッチなんですよ。

1階にはムーミン谷のメインレストラン「ムーミラークソ ルオカラ」が入っています。お土産屋さんもあるのでお気に入りの一品を探してみましょう!お土産屋さんは入場ゲート付近にもありますが、こちらの方が種類は多くありそうです。

飯能市 ムーミンバレーパーク

2階と3階の吹き抜けを使った特大サイズのムーミン谷のジオラマも見どころの一つ。

飯能市 ムーミンバレーパーク

2階、カフェ併設のショップ「カウッパ&カハヴィラ」。冷たい飲み物で一服。

飯能市 ムーミンバレーパーク

左から、青い帽子のシトラスタルト、ルビーの宝石アイスベリーティー、カフェラテ、アンブレラ・スイカソーダ。一人で全部頂いたわけではないので、念のため(笑)。

私が頂いたのはアンブレラ・スイカソーダでしたが、これ果肉はスイカ?メロンみたいな感じで甘酸っぱくて美味しかった。商品名通り傘が入っており洒落てました。

「写真スタジオ」素敵なサービス

飯能市 ムーミンバレーパーク

フォトスタジオでムーミン谷のキャラクターと記念写真を撮ってくれるサービスです。

1デーパス・有料施設共通チケットのいずれかを持っていると、撮影した写真をダウンロード用データとして持って帰れるという特典もある。

で、一緒に撮れるキャラクターはこちらでは選らべないらしい。もし、ショボいキャラだと。。。、あっ!ムーミンだ!ムーミンがいる!すっ、すいません、取り乱してしまいました(笑)。ムーミンと写真が撮れてラッキーでした。

飯能市 ムーミンバレーパーク

小腹が空いて、近くの屋台風のお店で骨付きチキンを購入。500円くらいだったけど、ちょっとスモーキーで後引く感じ。これは。。。ビールだね、お供は。

「灯台」湖畔が良く見える

飯能市 ムーミンバレーパーク

さあ、あとは最初に配られた「トリビアクエスト」を全問回答する為に、少し離れた”おさびし山エリア”の「灯台」へ向かいます。

灯台には意外な秘密がありましたが。。。それは、行った時にご確認下さい。

飯能市 ムーミンバレーパーク
飯能市 ムーミンバレーパーク

ここからは、湖畔の様子が良く見渡せます。メッツァビレッジの中にはカヌーのレンタルもあります。水辺のカヌーの様は優雅ですね。スワンだったらイメージ変わるもんなあ。

今日は自然に囲まれたメルヘンの国でのんびりリフレッシュできました!

基本情報・アクセス

メッツァビレッジ公式ページ
住所:埼玉県飯能市大字宮沢 327-6 メッツァ(GoogleMapで開く
ムーミンバレーパーク営業時間:平日 10時~17時、土日祝 10時~18時
ムーミンバレーパーク入場料:入園チケット 大人(中学生以上) 2,500円 / 子供 1,500円、1デーパス 大人(中学生以上) 4,200円 / 子供 2,300円 ※1デーパスは入園チケット+有料施設共通チケット、入園チケットも1デーパスも前売りは200円お得!
アクセス:
電車)西武線「飯能駅」からバスで13分
車) 圏央道「狭山日高IC」から約5.4km / 圏央道「青梅IC」から約11km  ※駐車場:平日無料 / 土日祝:最大1,500円(500円/1時間)

でかけてみませんか?

飯能市 ムーミンバレーパーク

北欧の妖精ムーミン一家と仲間達に出会えるムーミンバレーパークはいかがでしたか?

他の遊園地やテーマパークと比べるとアトラクションの数は少し少なめかもしれませんが、詰込み過ぎず緑の中での~んびり過ごすのもムーミンバレーパーク流の過ごし方かな、とも思います。

食事はパーク内で食べるのも良いですが、メッツァビレッジ側にもレストランやテイクアウトの店があるので、バリエーションの多いそちら側で食べるのも良いかもしれません。パークは同日であれば再入場もできる様ですよ。

さあ、北欧の妖精が住む飯能へ出かけてみませんか?


旅の予約はポイントも付く楽天トラベルがお得!

【記事の訪問日:2021/8/11】

近隣のスポットもチェック! 【あわせて読みたい】

埼玉県飯能市「発酵食品のテーマパーク「OH!!!」」

埼玉県飯能市「天覧山」

埼玉県飯能市「飯能駅からウォーキング」

Pocket