【最新記事:2021.7.24】きっと蓮が好きになる!「古代蓮の里」、田んぼアートも楽しむ【埼玉県行田市】

勝負運が欲しければ「岩槻久伊豆神社」へ!孔雀がお出迎え【埼玉県】

勝負運が欲しければ「岩槻久伊豆神社」へ!孔雀がお出迎え【埼玉県】
岩槻久伊豆神社

勝負運が欲しければ埼玉県さいたま市の「岩槻 久伊豆神社」に行ってみませんか?久伊豆=”クイズ神社”と読んで勝負運に強い神社って言われています。

歴史がある神社ですが、見どころ多くて親しみやすいそんな久伊豆神社。行くときっと好きになるはず。元気をもらいに行きましょう!

武州岩槻総鎮守『久伊豆神社 』

岩槻久伊豆神社

埼玉県さいたま市岩槻区にある武州岩槻総鎮守「久伊豆神社」は遡ること1300年前の創建とされる歴史のある神社です。森林に囲まれた静かなエリアに鎮座します。

久伊豆神社の御祭神は大国主命(おおくにぬしのみこと)で、“だいこくさま”として人々から親しまれています。

「久伊豆」は「クイズ」とも読め、「クイズ神社」として過去実際にウルトラクイズの予選会場になったこともあるそうです。なんか親しみのわく神社ですね。

久伊豆神社と岩槻城

岩槻久伊豆神社

緑豊かな境内を囲む森林は貴重な森として埼玉県の「久伊豆神社社叢ふるさとの森」に指定されています。

久伊豆神社は、戦国時代に太田道灌(どうかん)が岩槻城を築くと、その城内に総鎮守としておかれ崇敬と厚い保護を得ました。現在の神社の境内も岩槻城の城跡の一部だった場所なんですよ。

岩槻久伊豆神社

江戸時代になると、徳川家康も岩槻が江戸城の鬼門にあたるとして鬼門除けの祈願をしたといいます。

鬼門というのは北東方向に存在して鬼が出てくる門とされ、災害疫病などの元凶として恐れられていました。

岩槻久伊豆神社

二の鳥居そばの苔むす狛犬。笑ってる?

「参道」 多くの奉納品

参道には古今様々な奉納品が見られ崇敬の厚さが伝わってきます。

岩槻久伊豆神社

安政4年奉納の「石灯籠」。 狛犬?獅子?の上に灯籠がのっかっていてユニークだ。

岩槻久伊豆神社

安永6年奉納の「常夜燈」。

岩槻久伊豆神社

「枯山水(かれさんすい)」の庭園。 水を使わずに石・砂によって山水を表現しています。 こちらは昭和7年に岩槻名士の元貴族院議員により奉納されたもの。

「ひさいずさんの孔雀」 ゴージャス!

岩槻久伊豆神社

そして、特筆すべき奉納品といえば美しいこの鳥、孔雀ですね。「ひさいずさんの孔雀」と呼ばれ久伊豆神社のシンボルとなっています。

この孔雀は、1938年(昭和13年)に旧皇族の朝香宮鳩彦殿下より贈られた三羽の孔雀の末裔で、現在まで大切に育成されています。

岩槻久伊豆神社

羽を広げているところが見れました。不思議な羽の模様、この色彩、神々しいですね!

ちなみに同じ鳥舎にいたメスの孔雀はオスのアピールに対してガン無視でしたが(笑)。

岩槻久伊豆神社

畳んでもこんなにでかい物なんですね、羽。

「夫婦モッコク」 縁結びの木

岩槻久伊豆神社

境内に入る手前にいる狛犬。愛嬌のある顔立ちですね。

岩槻久伊豆神社

「夫婦モッコク」と呼ばれる「モッコク」の木は、二株の根元が癒着した珍しいもので、”縁結びの木”としての信仰を集めています。旧岩槻市指定の保存樹木でもあります。

縁結びのご利益を頂いてゆきましょう!

岩槻久伊豆神社

平成大造営竣工記念の碑です。

平成26年(2014年)に境内の整備を行った際の記念碑です。”総事業費2億円”って刻まれております。かなり掛かるもんなんですね、お金。

「拝殿・社殿」 明治再建の本殿

岩槻久伊豆神社
拝殿
岩槻久伊豆神社
本殿 

1882年(明治15年)に再建された本殿。以前の本殿は1875年(明治8年)に残念ながら焼失してしまっているそうです。

「伏見稲荷社」 可愛い!願掛け稲荷

岩槻久伊豆神社

お稲荷さんですね。

五穀をはじめ、食物・蚕・商売繁盛を司る神様。企業の方、飲食業の方、農家の方が多く参拝されるそうです。

岩槻久伊豆神社

おお!可愛い。。。

岩槻久伊豆神社

願掛け稲荷です。おきつね様のお人形は伏見稲荷社で購入できます。

「厄割り石」 ストレスも発散!

岩槻久伊豆神社
厄割り石

厄割り石とは「厄」の文字が逆に彫られた石で、厄が逆さまに落ち、また厄の反意(逆)である「福」を呼び込むといわれているそうです。

なんだか駄洒落みたいですが(笑)。。。玉を購入し、息を吹き掛け、悩みを念じ、エイ!と声を掛けて石に投げつけます。

ストレス発散の効果はありそうです!是非、やってみましょう。

「叶い戌」 安産祈願

岩槻久伊豆神社

「叶い戌(かないいぬ)」。犬はお産が軽く一度にたくさんの子を産むことから安産の守り神として親しまれているそうです。

周りにある自分の干支を見つけてそれをナデナデして下さい。

岩槻久伊豆神社

こちらの牛のご利益については説明板が無かったような。

顔から頭にかけて撫でられてピカピカになったものと想定して、頭をナデナデ。決め打ちで金運を願掛けしておきました。

「北野天満宮」 クイズの神様

岩槻久伊豆神社

「北野天満宮」は京都の北野天満宮の末社。学問成就・諸芸上達などの御利益 菅原道真公が祀られています。

またクイズ運の神さまとしても有名だそうです。(そうなんだ。)

「社務所」

岩槻久伊豆神社

丁度子供の日の節句が近い時期で、立派な兜と鎧が飾られていました。さすが、人形の街・岩槻だけあって立派なものが置かれていました。

岩槻久伊豆神社
岩槻久伊豆神社

庭には趣のあるベンチが用意されていました。所々咲いているツツジの花が綺麗でした。

アクセス情報

久伊豆神社公式ページ
住所:埼玉県さいたま市岩槻区宮町2丁目6番55号 (GoogleMapで開く
電車)
・東武アーバンパークライン(東武野田線)「大宮駅」から 普通 11分・急行 7分、「岩槻駅」下車、
・東武アーバンパークライン(東武野田線)「春日部駅」から 普通 11分・急行 7分、「岩槻駅」下車
・岩槻駅西口より徒歩15分
車)
・東北自動車道「岩槻IC」より約10分 ・駐車場:約100台(5~18時まで利用可)

でかけてみませんか?

岩槻の久伊豆神社はいかがでしたか?そんなに大きい神社では無いのですが、ご利益がありそうで、そのうえちょっと楽しい雰囲気のものが散りばめられていました。お参りすると何だか前向きな明るい気持ちにさせてくれる、そんな良い感じの神社です。

近くに行ったら元気をもらいに立ち寄ってみましょう!

【記事の訪問日:2021/4/24】

近隣のスポットもチェック! 【あわせて読みたい】

埼玉県さいたま市「岩槻人形博物館とカフェランチ」

人形の町・岩槻には古臭いスポットしかないと思ってませんか?「岩槻人形博物館」は開放的な造りで休日にのんびり見学するのにオススメ。敷地内には本格的なカフェレストランが併設されており是非立ち寄りたい。伝統文化と美味しいランチでリフレッシュしましょ!

埼玉県さいたま市「氷川女体神社」

埼玉県さいたま市の見沼地域には昔主(ヌシ)である竜が住んでいたの、知ってますか?そこからさいたま市のゆるキャラ「ヌゥ」も生まれています。「氷川女体神社」には見沼に住む竜神様を鎮める祭祀の遺跡があり、見沼地域を見守ってきた歴史を感じます。ちょっとミステリアスな雰囲気もある「氷川女体神社」を紹介します。

埼玉県さいたま市「見沼通船堀公園」

さいたま市東浦和にある「見沼通船堀公園」には、江戸との河川交通の要所だった史跡・見沼通船堀があります。このあたりは散策やサイクリングにお勧めですよ。

Pocket