MENU

新着記事

人気記事

神社に参拝して良い年にしましょう!(おすすめ記事)
週末は「東京十社めぐり」で東京散歩!元准勅祭神社を巡拝【東京】

さいたま市の氷川三社探訪、一宮氷川・中山・氷川女体とその周辺【埼玉・さいたま市】

「東国三社」、水郷地域の風情を感じながら開運めぐり!【茨城・千葉】

開運!「新宿七福神めぐり」で運気up、御苑~神楽坂まで【東京】

専用御朱印帳で巡る!川口九社詣 勾玉巡りで運気アップ【埼玉・川口市】


日光街道・すぎと七福神めぐりスタンプラリー、田園コースを歩いて開運!【埼玉・杉戸町】

埼玉県の社寺記事一覧

東京都の社寺記事一覧

東京都 (40)埼玉県 (101)千葉県 (9)神奈川県 (2)群馬県 (4)栃木県 (9)茨城県 (4)長野県 (3)静岡県 (3)三重県 (1)山梨県 (2)京都府 (2)和歌山県 (2)福岡県 (2)北海道 (1)神社 (55) (21)七福神巡り (2) (30)古墳 (6)古い町並み (16)ハイキング・登山 (11)川・湖・滝 (13) (1)鍾乳洞 (2)ジオパーク (1) (29)紅葉 (5)ダム (1)博物館 (16)美術館 (1)動物園 (2)遊園地 (1)世界遺産 (7)夜景 (3)サイクリング (2)食べたり飲んだり (4)ふるさと納税 (1) (20) (5) (9) (1)特集記事 (10)ピックアップ (5)旅のキーワード (3)

徳川将軍もかつて参拝!越谷久伊豆神社は緑豊かな越谷総鎮守【埼玉・越谷市】

本ページには広告が含まれています

埼玉県越谷市は江戸時代は宿場町でしたが、実は将軍家の御殿もあったんですね。
徳川家康や秀忠などが鷹狩りに訪れた際、この御殿に宿泊しました。

御殿は越谷久伊豆神社にほど近い場所にあり、かつて秀忠・家光が境内で休憩・参拝したと伝わります。
徳川家ともゆかりのある神社なんですよ。

そんな歴史を持つ、緑豊かな木々に囲まれた越谷総鎮守・越谷久伊豆神社にでかけてみましょう。

目次

越谷総鎮守「越谷久伊豆神社」を参拝

越谷久伊豆神社と越ヶ谷御殿

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)
元荒川に面した参道入口

江戸時代、越谷には日光街道の宿場町・越ヶ谷宿がありました。

そして、越谷には徳川将軍家の御殿、「越ヶ谷御殿」もあったんですね。
徳川家康・秀忠がしばしば鷹狩に訪れて泊まった、という記録が残ります。

そして鷹狩の際に、2代将軍秀忠・3代将軍家光が久伊豆神社で参拝・休憩した、とも伝えられます。

久伊豆神社からも程近い元荒川沿いに、越ヶ谷御殿跡の碑が建っていますよ。

\ 越ヶ谷宿の詳しい記事はこちら! /

緑豊かな参道沿いには植物園も

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

第一鳥居をくぐった先には、真っすぐな参道が続きます。
緑に囲まれた長い参道で境内へむかうのは、気持ちが良いですね!

参道沿いには植物園や緑地公園があり、自然を感じられるエリアです。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

このあたりが境内入口ですね。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

訪問時は、境内入口脇のモミジが見ごろでした。

伊勢神宮の古材で造られた「第三鳥居」

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

久伊豆神社の創建年代については不詳。
平安時代には、武蔵七党と呼ばれる武士集団からの崇敬を受けたと伝わります。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)
第三鳥居

社殿に一番近い鳥居である「第三鳥居」。

実はこちらは、伊勢神宮の古材から造り上げた鳥居なんですよ。
平成5年(1993年)の遷宮(建替え)の際、使わなくなった鳥居を譲り受けたんですね。

太さ約60cmの木曽ヒノキ材で、高さ7.5m・幅は8.5m。
内宮・板垣南御門(ないくう・いたがきみなみごもん)で使用されていました。

平成7年(1995年)には、鳥居を久伊豆神社にひき入れる「越谷お木曳祭」が大々的におこなわれたそうです。

移動に際し、伊勢神宮所有の御用材を運ぶ専用車、奉曳車(ほうえいしゃ)を借用。
伊勢神宮には、さすがに機材が揃ってますね!

越谷お木曳祭は、2000人以上が参加するビッグイベントになったそうですわ。

神紋は徳川家と同じ葵紋

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

「手水舎」は江戸時代初期、延宝3年(1675年)の建築物です。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

屋根には神社の神紋のである、立葵があります。
これは徳川家から葵紋の使用を、特別に許可されたものだそう。

将軍家との関係性がうかがえますね。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

手水舎後方の「御霊水(ごれいすい)」。元々は湧水だったそうですが、現在は地下水をくみ上げしています。

縁結び・福の神の大国主命を祀る

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

周囲の木々を背景に従えた、落ち着いた雰囲気の拝殿ですね。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

横から見ると唐破風の庇が突き出た、特徴的な形状ですね。
雨風を避けて参拝ができる、全天候型の親切設計。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

拝殿脇を固める端正な狛犬は、台座に文政10年(1827年)とある。
江戸時代後半の狛犬ですね。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)
本殿

社殿後方の本殿は、透かし塀越しに拝見できるようになってますね。

建造は寛政元年(1789年)で、三間社流造(さんげんしゃながれづくり)の様式。
正面の屋根部が、庇のように前に張り出しているのが特徴です。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)
本殿

主祭神は国造りの大神・縁結びの神・福の神として知られる、大国主命(おおくにぬしのみこと)。
そしてその御子神で福神とされる、言代主命(ことしろぬしのみこと)が祀られています。

配祀として高照姫命(たかてるひめのみこと)・溝咋姫命(みぞくいひめのみこと)・天穂日命(あめほひのみこと)が祀られています。

本社は昔よりとりわけ、招福祈願及び除災祈願の神としての信仰を集めてきました。

木々に囲まれた境内社、八坂神社ほか

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

本殿裏手に、七社の末社が祀られます。
参拝路の正面には、鳥居と大きめの祠を持つ「八坂神社」。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

並んでいる末社は、手前から御嶽神社・三峯神社・天満宮・五前神社・諏訪神社・稲荷神社。

市指定記念物でもある社叢の木々に囲まれ、落ち着いた雰囲気の一角です。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

八坂神社の隣には 「旧官幣大社南洋神社鎮座跡地 遥拝殿」。

第二次世界大戦中、日本人入植者がいたパラオ共和国コロール島。
そこで信仰を集めた、南洋神社をしのぶための神社なんだそうだ。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

本殿裏手の塀に掛けられていた大絵馬。
こちらは江戸後期の国学者、平田篤胤大人(ひらたあつたねうし)が奉納したものだそうです(複製品)。

日本一の力持ち!?三ノ宮卯之助銘の「力石」

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

境内の一画に力石が置いてありました。
江戸時代、力石は力比べをしたり体を鍛えるために用いられました。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

この力石には、三ノ宮卯之助(さんのみやうのすけ)が24歳の時に50貫目(約190kg)を持ち上げた、とされる文字が刻まれています。

三ノ宮卯之助は江戸時代後期の越谷・三野宮村出身で、重量物を持ち上げる興行を行いながら全国各地を回った人物。
日本一の力持ち!とも言われた力自慢だったそうです。

\ 埼玉県桶川市に、三ノ宮卯之助が持ち上げた日本一の力石が /

参集殿には伊勢神宮関連の宝物展示

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

本殿右手、祈祷後の授与品の授与所として使用される「参集殿」。
こちらを拝見させて頂く。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

中にはちょっとした資料展示スペースがありました。
伊勢神宮から鳥居を移した時の説明や、伊勢神宮関連の宝物を展示。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

一角には神輿も。

樹齢200年!藤は県指定の天然記念物

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

神池のほとりには、県指定天然記念物の「久伊豆神社の藤」があります。
樹齢はおよそ200年ですって!

株廻り7m余りで地面から7本にわかれて、高さ2.8メートルの棚に枝を広げています。
一本の木で棚すべてをカバー。
枝張りも東西20m・南北30mに及ぶのは凄いですね!

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

神池は周囲をぐるっと散策できます。
水面に映り込む、色づいた木々が綺麗でした。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

出島になっている部分には水神社。

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

池周囲の一角には、平田篤胤大人(ひらたあつたねうし)の仮住まい跡と伝わる「旧跡平田篤胤仮寓跡」の碑

平田篤胤大人は、本居宣長と並び称せられる偉大な国学者。
ここは学問や憩の場だったらしいですね。

本殿裏手に平田篤胤大人の奉納品ありましたが、そんな関係だったのですね。

久伊豆神社の藤も、もとは平田篤胤大人遺愛の樹だったそう。
門人たちがこちらに奉納したもの、といわれています。

越谷の久伊豆神社には、案外色々な歴史が詰まっていましたよ!

越谷久伊豆神社の御朱印

越谷久伊豆神社(埼玉県越谷市)

神社に参拝に行くと、神々についてや神社施設の呼び名・役割について知りたいけど、聞ける相手もいない!
ってことありません?そんな時、網羅範囲が広い本書は結構頼もしいですよ!

越谷久伊豆神社の詳細情報・アクセス

久伊豆神社

公式ページ
住所:埼玉県越谷市越ヶ谷1700(GoogleMapで開く
アクセス:
電車)
・東武スカイツリーライン「越谷駅」下車、徒歩で約25分、又は、東口より朝日バス花田循環市立図書館行「新宮前橋」下車
・東武スカイツリーライン「北越谷駅」下車、徒歩で約20分、又は、東口より茨急バス野田市駅行「久伊豆神社入口」下車
車)
・無料駐車場有り(専用駐車場 14台、第二駐車場 19台、第三駐車場 63台)

越谷ランチは事前予約やクーポン利用で、並ばずお得に!!

越谷周辺の立寄りスポットを探して予約しよう!割引プランも!

越谷久伊豆神社の参拝に出かけませんか?

総鎮守・越谷久伊豆神社はいかがでしたか?

自然に囲まれた静かな神社には色々な歴史が詰まっており、見どころが多くありました。
ゆっくり時間を掛けて、めぐってみたいですね。

越谷久伊豆神社に参拝に出かけてみませんか?

記事の訪問日:2021/12/5

関東近郊へは、気軽なバス旅で出かけてみない?

宿場町にあった神社をさらにチェック!

近隣スポットもチェック!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次