【最新記事:2022.1.24】鬼が主役! 嵐山町「鬼鎮神社」、武将・畠山重忠館の鬼門除け!?【埼玉】

【埼玉・越谷】徳川将軍も立寄った!「久伊豆神社」の見どころ紹介

【埼玉・越谷】徳川将軍も立寄った!「久伊豆神社」の見どころ紹介

埼玉県越谷市には江戸時代、宿場町や御殿がありました。そんな宿場町の総鎮守「久伊豆神社」は徳川将軍も立寄った歴史ある神社です。

緑に囲まれた参道も気持ち良い久伊豆神社の歴史と見どころを詳しく紹介します!

越谷久伊豆神社と「越ヶ谷御殿」

「久伊豆神社」ですが、自身の住んでいる埼玉県内では良く耳にする神社なんで、全国にある神社だと思ってました。

調べたら、県内のみにある神社で、しかも元荒川地域を中心に分布というかなり地域に特化した神社だった。ここ、越谷の久伊豆神社も元荒川に面した場所が参道入口になってます。

越谷は江戸時代に日光街道の「越ヶ谷宿」がありました。そして、街道からは少し離れた場所に「越ヶ谷御殿」があり、徳川家康・秀忠がしばしば鷹狩の際に訪れて泊まってたという記録が残ります。

久伊豆神社の参道入口から、元荒川沿いを約300m程歩いた場所に「越ヶ谷御殿跡」の碑が建っています。

鷹狩りに際して、二代将軍秀忠・三代将軍家光が久伊豆神社で参拝・休憩したと伝えられ、徳川家とゆかりの深い神社になります。

越谷久伊豆神社を参拝

緑に囲まれた長い参道

越谷 久伊豆神社

元荒川に面した参道の入口です。

入口には木でできた注連柱(しめばしら)と、社号碑が建ちます。横向きに掛かった木には麻の縄が巻かれています。

越谷 久伊豆神社

参道に入るとすぐ「第一鳥居」になります。 ”正一位久伊豆大明神”の扁額が掛かっています。

その先に緑に囲まれた道が伸びてます。直線に伸びた参道を歩くのは気持ち良いですよね!

参道の西側(写真の左手)には「越谷アリタキ植物園」や、 緑地公園である「緑の森公園」などがあり、自然を楽しめる一帯となっています。

越谷 久伊豆神社

ここから境内ですね。

越谷 久伊豆神社

境内入口脇のモミジの紅葉が見頃で綺麗でしたよ!

「第三鳥居」 伊勢神宮の古材で再建

越谷 久伊豆神社

境内に入ると「総鎮守 久伊豆神社」の社碑。

神社の創建年代は不詳ですが、平安時代中期以降に武士団武蔵七党(関東各地での血縁武士集団の集まり)の一つである私市党(騎西党)の崇敬が篤かったとのこと。

除災招福の神として、武士や庶民の信仰を古くから集めてきた神社だそうですよ。

越谷 久伊豆神社
第三鳥居

参道の一番奥にある「第三鳥居」。

こちらの鳥居は、実は平成5年(1993年)の伊勢神宮の遷宮(=建替え)で使わなくなった内宮・板垣南御門(ないぐう・いたがきみなみごもん)を頂いて、その古材で作り上げた鳥居なんですよ!

太さ約60cmの木曽ヒノキ材で高さ7.5m・幅は8.5m。

平成7年、この鳥居を久伊豆神社に曳き入れる「越谷お木曳祭」が行われたそうです。伊勢神宮には、式年遷宮に使う御用材を主に運ぶ奉曳車(ほうえいしゃ)と呼ばれる専用の木曵き車があり(さすが伊勢神宮!)、これを借用したとの事。

2000人以上が参加するという前代未聞のビッグイベントとなったそうですよ!

「手水舎」 江戸時代の凝った造り

越谷 久伊豆神社

「手水舎」は江戸時代の延宝3年(1675年)築と伝わります。

越谷 久伊豆神社

彫り物も凝った物が施されています。

それと私は見逃ししてるのですが。。。内側天井にも立派な龍の絵が描かれています。参拝される方はお見逃しなく~。

越谷 久伊豆神社

この神社の神紋は立葵で、徳川家から葵紋の使用が特別に許可されており、そこからも関係性が伺えます。

「御霊水」 現在は汲み上げ

越谷 久伊豆神社

境内の「御霊水(ごれいすい)」。

元々は湧水だったそうですが、関東大震災後自噴しなくなり、現在は地下約250~300mの深層から汲み上げをしているそうです。

越谷 久伊豆神社

「拝殿・本殿」 五柱の神を祀る

越谷 久伊豆神社

参道を進むと落ち着いた雰囲気の拝殿があります。

越谷 久伊豆神社

唐破風部分が突き出た奥行きのある拝殿ですね。雨風を避けての参拝ができる形状になっています。

越谷 久伊豆神社

拝殿脇を固める端正な感じの狛犬。台座には文政10年(1827年)とあるので、江戸時代後半に造られたもの。

可愛いらしい子供の狛犬と一緒の阿形の狛犬。

越谷 久伊豆神社

こちらは玉に乗っている吽形の狛犬。

越谷 久伊豆神社
本殿

拝殿裏手にある「本殿」。

こちらには、主祭神として国造りの大神・縁結びの神・福の神として知られる「大国主命(おおくにぬしのみこと)」と、その御子神で福の神である「言代主命(ことしろぬしのみこと)」を祀っています。

配祀として「高照姫命(たかてるひめのみこと)」「溝咋姫命(みぞくいひめのみこと)」「天穂日命(あめほひのみこと)」が祀られ、併せて五柱となります。

越谷 久伊豆神社
本殿

本殿は、江戸時代の寛政元年(1789年)に建造された三間社流造(さんげんしゃながれづくり)の建物。風格のある佇まいですね!

越谷 久伊豆神社

本殿裏手には絵馬掛けがありますが、こちらには江戸後期の国学者・平田篤胤大人(ひらたあつたねうし)奉納の大絵馬(複製)が掛かっています。

境内摂末社

越谷 久伊豆神社

本殿裏手の北側には7社の末社があります。

本殿脇を進むと正面に鳥居と大きめの祠を持つのが「八坂神社」。京都祇園が総本社の神様ですね。

越谷 久伊豆神社

奥から、稲荷神社・諏訪神社・五前神社・天満宮・三峯神社・御嶽神社と並びます。

木々に囲まれた静かに参拝できるエリアです。

越谷 久伊豆神社

「カヤの木」の説明。昔この木を燻して蚊やり(蚊よけ)に使ったので、この名が付いたそうです。ふ~ん。

神社の高木って皆同じ様な種類の樹木に見えるんだけど(汗)、結構色んな種類の木が植えられてますよね!

本殿裏手の社叢は市指定記念物(名勝)になっています。

「旧官幣大社南洋神社鎮座跡地 遥拝殿」

越谷 久伊豆神社

八坂神社の隣には 「旧官幣大社南洋神社鎮座跡地 遥拝殿」があります。

こちらは第二次世界大戦中、パラオ共和国コロール島に建立され日本人入植者などの信仰を集めた「南洋神社」をしのぶために建立された神社になります。

「三ノ宮卯之助銘の力石」 日本一の力持ち

越谷 久伊豆神社

力石は、力くらべをしたり、体力を鍛えるために用いられた石のことです。

三ノ宮卯之助(さんのみやうのすけ)は江戸時代後期の越谷・三野宮村出身で、重量物を持ち上げる興行を行いながら全国各地を回った人物。日本一の力持ちと言われたそうですよ!

越谷 久伊豆神社

この力石には、卯之助が24歳の時に五十貫目(約190kg)の力石を持ち上げた、とされる文字が刻まれています。

「参集殿・御神札渡所」 ミニ資料館

越谷 久伊豆神社

本殿右手前にある「参集殿」は、祈祷後の授与品を受ける場所等に使われる場所です。

越谷 久伊豆神社

ちょっとした資料館みたいな展示があり、のぞいてみました。

越谷 久伊豆神社

伊勢神宮から鳥居を移した時の説明や、伊勢神宮関連の宝物の展示。

越谷 久伊豆神社

片隅には神輿が置かれていました!

「神楽殿」

越谷 久伊豆神社

参集殿の南側にある「神楽殿」。

4月の藤祭太々神楽講、9月の例祭、旧暦10月末日の御燎祭などで神楽の奉納が行われます。

「神池」「藤棚」 旧跡平田篤胤仮寓跡も

越谷 久伊豆神社

三鳥居の西側には県指定の天然記念物でもある「久伊豆神社の藤」があります。 樹齢はおよそ200年だそうですよ!

現在はシーズンオフですが、株廻り7m余りで地面から7本にわかれて、高さ2.8メートルの棚に枝を広げています。これ、一本の木なんですね~。

枝張りは東西20m・南北30mあるって凄いですね!

越谷 久伊豆神社

その裏手には神池が広がっており、池の周囲を散策できます。色付いた木々が水面に映り綺麗でした。

越谷 久伊豆神社

出島になっている部分には水神社。

越谷 久伊豆神社

池沿いの一角にある、江戸後期の国学者・平田篤胤大人(ひらたあつたねうし)(安永5年 1776年~天保14年 1843年)が仮住まいした跡と伝わる「旧跡平田篤胤仮寓跡」の碑

平田篤胤大人は、古事記伝などで有名な本居宣長と並び称せられる偉大な国学者と呼ばれた人物でした。

天然記念物になっている藤も、平田篤胤大人の流山の門人たちが奉納したものといわれます。

色んな歴史が詰まってるんですねえ、久伊豆神社には。

御朱印

越谷 久伊豆神社

アクセス

久伊豆神社公式ページ
住所:埼玉県越谷市越ヶ谷1700(GoogleMapで開く
アクセス:
電車)
・東武スカイツリーライン「越谷駅」下車、徒歩で約25分、又は、東口より朝日バス花田循環市立図書館行「新宮前橋」下車
・東武スカイツリーライン「北越谷駅」下車、徒歩で約20分、又は、東口より茨急バス野田市駅行「久伊豆神社入口」下車
車)
・無料駐車場有り(専用駐車場 14台、第二駐車場 19台、第三駐車場 63台)

埼玉の御朱印めぐり開運さんぽ旅 御朱印でめぐる、一度は行きたい埼玉の神社と寺132 (ぴあMOOK)

価格:1,078円
(2021/9/23 10:05時点)
感想(1件)

御朱印でめぐる埼玉の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方 御朱印シリーズ) [ 地球の歩き方編集室 ]

価格:1,430円
(2021/9/23 10:07時点)
感想(0件)

出かけてみませんか?

越谷の総鎮守・久伊豆神社はいかがでしたか?

自然に囲まれた静かな神社には色々な歴史が詰まっており、見所が多くありました。ゆっくり時間を掛けて巡ってみたい魅力的な神社でした。

出かけてみませんか?


旅の予約はポイントも付く楽天トラベルがお得!

【記事の訪問日:2021/12/5】

近隣のスポットもチェック! 【あわせて読みたい】

当ブログ紹介の「埼玉県の神社一覧」

埼玉県越谷市「越谷宿場町ウォーク」

埼玉県草加市「草加宿場町ウォーク」

埼玉県春日部市「春日部宿場町ウォーク」

埼玉県さいたま市「岩槻人形博物館」

埼玉県さいたま市「大宮氷川神社」

Pocket