【最新記事:2021.5.14】宮代町はサイクリングにいい感じの町、工業技術博物館や新しい村を周る【埼玉県】

日高市「日和田山」は埼玉のイチ押しの低山、眺望良く登った感も味わてオススメ!

日高市「日和田山」は埼玉のイチ押しの低山、眺望良く登った感も味わてオススメ!
日和田山

埼玉県日高市の「日和田山(ひわださん)」はお手軽な登山が楽しめる低山で、標高は305mと高尾山(599m)の半分程度の高さですが山頂付近の眺望がなかなか良いです。また、頂上手前だけ「ファイト一発!」のコース選択も出来るので、結構「登った感」も味わえるしで初心者にはお勧めしたい山です。首都圏からも一時間程度でアクセスできるので半日程度の運動がてら出かけてみましょう!

”遠足の聖地” 埼玉県日高市は巾着田で有名

埼玉県日高市の西部は標高200~300mの丘陵・山岳地帯となっており、丘陵と台地の間を高麗川が流れる自然豊かなエリアで、日高市自らも「遠足の聖地」宣言を謳い絶賛売り出し中(?)の場所です。
この辺りは首都圏からもでもちょっと車で走れば行ける距離ながら結構遠出した気分になれる貴重なエリアで、近年は圏央道が整備されアクセスもグッとしやすくなったという点も含め赤丸急上昇のエリアではないでしょうか?(個人的な見解ですが。。。 )

日高市で最も有名なスポットは3.4ヘクタールの敷地に五百万本の曼珠沙華(彼岸花)の花が咲く日本一の規模の群生地である「巾着田(きんちゃくだ)」で、秋のお彼岸の頃になると例年多くの花見客で賑わいます。
「日和田山」はこの巾着田の近隣に佇む山で曼珠沙華の季節に訪れるのがお勧めなのですが、残念ながら2020年度は”巾着田曼珠沙華まつり”がコロナ禍の影響で中止となり花自体も刈り込まれてしまいました。残念ですね。

「日和田山」で日帰り登山を楽しみに行きました

9月の敬老の日に車で訪問しました。
車の場合は登山口近隣の高麗本郷の駐車場に停めるのが一番便利。この駐車場は約30台程度のキャパの無人駐車場ですが、私が行った時は祝日という事もあったのかな?朝9時にして満車で空きスペースほぼゼロでした。「ここ止めて大丈夫か?」という様な隙間に無理繰りに停めましたが、空きがない場合は少し離れますが巾着田の駐車場に停めましょう。
電車の場合は西武鉄道「高麗(こま)駅」で下車して登山口まで徒歩約20分になります。

登山口から山歩きスタート!

日和田山 登山口

登山口付近には少し開けた場所があり、綺麗な水洗式のトイレと飲み物の自動販売機、ベンチなどが設置されていますので登り始める前に立ち寄りましょう。
低山だからとナメるとコケるのでこの場所で十分にストレッチをしていざ歩き始めます。

※トイレは日和田山の頂上地点には無く、日和田山と「物見山」との中間地点にあります。

日和田山 登山口
日和田山

背の高い樹林の隙間からの木漏れ日の中、緩やかな登坂を上がって行きます。マイナスイオンを感じますね、気持ちイイです。

一の鳥居、男坂か女坂経由で山頂を目指す

日和田山
二の鳥居
日和田山

登山口をスタートして10分程度歩くと一の鳥居が見えてきて、それを越えると「男坂」と「女坂」の分岐が現れます。女坂は男坂より緩やかに遠回りするコースで、男坂は少し短距離ですがその分急な斜面を登るコースになります。 脚力にあまり自信が無い方は女坂を進んで下さい。
本日は男坂に挑戦します。

日和田山
日和田山

少し行くと湧き水のある水場がありました。水はひんやり冷たかったです。
石の敷かれた道を進み、本格的に上り坂に入って行きます。

日和田山

石の階段の後は、ゴツイ木の根が張った道。根っこに足を引っかけてコケない様に気を付けながら進みます。

日和田山

おっ、岩場出現!これ、大きな岩にしがみつきながら登る箇所もあるので、きちんと両手を空けてから登りはじめましょうね。
運動不足の身には途中から腿を上げるのが。。。キツくなってきました。結構しんどいです。

日和田山

もう少しらしいですね。。。頑張りましょう!

金刀比羅神社からの見晴らし良好!

日和田山

「男坂」を登り切ると、日和田山のシンボルの「金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)」の二の鳥居が見えてきてホッと一息です。ここは一番の見晴らしスポットで登ってきたご褒美の景色を楽しみます。
360度のパノラマという訳にはいきませんが、標高305mにしてはなかなかの眺望だと思います。眼下の高麗の街や巾着田、東京副都心のビル街まで見えました。富士山も見えるそうですが残念ながら本日は確認できませんでした。

日和田山
画面左端の木々に丸く囲まれたあたりが巾着田
日和田山
日和田山
高麗の街並み
日和田山
遠くに臨む東京の副都心のビル群

もう少し登った場所が日和田山の山頂

日和田山

山頂は金刀比羅神社より少し上に登った場所にあります。頂上でもベンチに座って眺望が望めますが、二の鳥居の場所の方が開けていて景色が良いです。

日和田山
日和田山の山頂
日和田山
帰りは女坂から下山

歩き足りなければ「高指山」や「物見山」まで歩こう

登山口から山頂までの距離は約1km程度・普通に歩いて30~40分くらいで歩けてしまう距離で、体力がある人であれば少し歩き足りない感じかもしれません。
もう少し歩きたければ、700m先の「高指山」や、さらに1.1km先の「物見山」まで足を延ばすのも良いと思います。
また、そのまま進み高麗駅の隣の武蔵横手駅まで歩くコースもあります。こちらは距離にして約9kmで時間にして3時間半程度のコースになります。

登山家 田部井淳子記念碑 「日和田山からエベレストまで」

田部井淳子さんの碑「日和田山からエベレストまで」

登山口近くの駐車場付近に、登山家の田部井淳子(1939-2016年)さんのモニュメント「日和田山からエベレストまで」がありました。これは2019年に作られた物です。
田部井淳子さんは1975年に世界最高峰のエベレストに女性として世界初の登頂に成功した登山家で、その後も女性で世界初の七大陸最高峰登頂者にもなり、日本の女性登山家としてエポックメイキングな活躍をされた方です。
そんな田部井さんがエベレストに登頂する前の若かりし頃、この日和田山に登山訓練に通っていたそうです。数々の偉業のスタート地点がこの山だったわけですね。
晩年は癌を患われましたが、リハビリの為に毎週の様にこの日和田山に登られていた時期があったそうです。
現地に行くまでそんなエピソードがある山だとは知りませんでしたので感慨深い物を感じました。

「日和田山」へ出かけてみませんか?

駐車場の近くで咲いていた曼珠沙華

いかがでしたか?久々に体を動かしたくなったら日和田山に出かけてみませんか?子供連れも多く見られファミリーでも楽しめるコースですよ。
コロナ禍の影響で現在巾着田の”曼珠沙華まつり” が中止されていますが、早く沈静化されて日和田山と巾着田の両方目当ての訪問者で賑わう日々が戻ってくると良いですね。

【記事の訪問日:2020/9/21】

アクセス・お役立ち情報

Memo
日和田山
住所:埼玉県日高市高麗本郷301(GoogleMapで開く) *住所は登山口最寄りの駐車場住所
アクセス:
電車)
・池袋からのアクセス:「池袋駅」から「飯能駅」まで、西武池袋線の急行で約50分、特急で約40分。「飯能駅」から西武秩父線で最寄りの「高麗駅」下車。駅から登山口まで徒歩約20分。
車) 関越自動車道「鶴ヶ島IC」から約13㎞、圏央道「狭山日高IC」から約10㎞、圏央道「鶴ヶ島IC」から約11㎞

日高市観光協会(公式ページ:https://www.hidakashikankou.gr.jp/

近隣のスポットもチェック! 【あわせて読みたい】

日高市「高麗神社」

埼玉県日高市に「高麗神社」という異文化の香り漂う神社があるのをご存じですか?ここは古来朝鮮半島からの渡来人が神様として祀られている神社なのです。

飯能市「ムーミンバレーパーク」

飯能市にある北欧のライフスタイルをテーマにした施設「メッツァビレッジ」でゆったりした時を過ごし、「ムーミンバレーパーク」の妖精たちに会ってほっこりしたりするのもお勧めですよ。

Pocket

山歩きカテゴリの最新記事