【最新記事:2021.4.15】日高市「高麗神社」は異文化感じる神社、”出世明神”として著名人も多数参拝【埼玉県】

秩父「美の山公園」は雲海が見れるスポット、豚みそ丼本舗「野さか」へ寄って帰ろう!

秩父「美の山公園」は雲海が見れるスポット、豚みそ丼本舗「野さか」へ寄って帰ろう!
秩父 雲海

秩父の「美の山公園」は首都圏から1時間強で行ける場所ですが、高い確率で雲海が見れる場所です。山から見下ろすと雲が海の様に見える神秘的な風景を見に行きませんか?併せて、埼玉唯一の観光鍾乳洞「橋立鍾乳洞」や、秩父では外せない名店「豚みそ丼本舗 野さか」も紹介します。

秩父には高確率で雲海が見られるスポットあり

雲海の人気スポット「美の山公園」とは?

埼玉県秩父は雲海が見えやすい場所として人気のエリアです。
秩父の地形は盆地状となっていて風の影響を受けにくい特徴があります。
放射冷却によりできた冷たい空気が盆地の底にたまり、底の方が山の中腹よりも気温が低くなる「逆転層」という現象が起きるそうです。すると盆地にフタがされたような状態になり、霧が上昇せずそこに留まることで雲海が発生するという事です。

秩父市と皆野町にまたがる標高581.5mの「蓑山(みのやま)」という山があり、この山の山頂を整備した広さ41haのエリアが「美の山公園」という県立自然公園になっています
美の山には約70種、8000本の桜があり、春にソメイヨシノやヤマザクラが一斉に咲き誇ります。また、5月のヤマツツジ、7月のアジサイなど四季折々の花が楽しめます。

美の山はそれほど標高が高い山ではありませんが、秩父の山では珍しく独立峰の為、360度のパノラマで風景を楽しむことができ秩父市街地や奥秩父の山々の眺望が楽しめるスポットとなっています。夜も夜景が楽しめ「日本夜景100選」にも選ばれています。

「美の山」の早朝、雲海に出会う!

雲海は7時半くらいまでの早朝が見られやすい時間帯と言われます。夜に発生することもあります。
行くからには雲海が発生しやすい時間帯に行きたいよね、という事で今回は美の山にあるホテル「いこいの村 美の山ヘリテイジ」に泊まっちゃいました。大展望風呂のある温泉宿で良かったですよ。

早朝、5時に起きて車で山頂の展望台に向かいます。

秩父 雲海
秩父 雲海

おおっ!雲海です。美しいですね。
早朝で湿度が高いことが雲海出現の条件だそうなので、昨日は雨が降っていたので、それも条件的に良かったみたいです。

秩父 雲海

時間が経って明るくなってくると、雲海の表情もどんどん変わってくるので変化してゆく様は楽しいですね。明るくなってくると秩父の町が見えてきます。

秩父 雲海

向かいに見えてきたピラミッドみたいな形の山は「武甲山」
武甲山は明治よりセメントの原料となる石灰石の採掘が始まり、特に1940年(昭和15年)に秩父石灰工業が操業を開始して以降山姿が変貌するほど大規模な採掘が進められてきました。ちょっと残念な話。

秩父では他にも雲海スポットがいくつかあり、ミューズパーク展望台や三峯神社でも見れます。

美の山公園埼玉県のページ)
住所:埼玉県秩父市黒谷2372(GoogleMapで開く
アクセス:
電車)
・最寄り駅秩父鉄道「皆野駅」からタクシーで約20分(路線バスなどはありません)
車)
・関越自動車道・花園インターチェンジから、国道140号を秩父方面へ約20km(40分)
・国道299号・上野町交差点を右折、国道140号を長瀞方面へ約5km(10分)
ホテル「いこいの村 美の山ヘリテイジ」(公式ページ: https://www.ikoinomura-minoyama.jp/
住所:埼玉県秩父郡皆野町皆野3415(GoogleMapで開く

埼玉で唯一観光できる鍾乳洞「橋立鍾乳洞」

「橋立鍾乳洞」は珍しい縦型の鍾乳洞

美の山の雲海を楽しんだ後は、埼玉県で唯一観光出来る鍾乳洞「橋立鍾乳洞」のあるお寺「石龍山橋立堂」へやって来ました。

ここは武甲山の石灰岩体の西の端に位置し、高さ約75mの大岩壁の下に秩父礼所28番「石龍山橋立堂」の観音堂が建っています。これまた、迫力のあるロケーションに建ってますな。

橋立鍾乳洞

橋立鍾乳洞は総延長約140m、一番低い地点から高い地点までは約30mあるという、ほとんどが縦穴の珍しい鍾乳洞で短時間ですが結構探検気分を味わえるスポットとなっています。

橋立鍾乳洞

境内になるカフェ「ジュリンズジオ」は本格的なおいしいコーヒーが飲めます。
旨いケーキやフルーティーなカキ氷等々様々あり、何を注文するか迷うかもしれません。

橋立鍾乳洞
住所:埼玉県秩父市上影森708(GoogleMapで開く
営業時間:8:00~17:00(3月1日~12月上旬)
入場料:大人200円、小人100円
アクセス:電車)秩父鉄道「浦山口駅」から徒歩約15分
ジュリンズジオ(カフェ)(公式ページ: https://jurinsgeo.jimdofree.com/
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)

礼所28番「石龍山橋立堂」と、”秩父三十四所観音霊場”

秩父には、秩父札所「秩父三十四ヶ所観音霊場」があり、「石龍山橋立堂」はその28番にあたります。西国三十三ヶ所・坂東三十三ヶ所とともに「日本百観音(日本百番観音)」に数えられています。
札所の開創は鎌倉時代で、江戸時代までには現在の順路が整備されたという、なかなかに歴史の長い札所なんですね。
そんな、札所をゆっくり周りに来る旅も良さそうですね。

秩父札所連合会 http://chichibufudasho.com/

「浦山ダム」は、ダムの中に入れる

次に、橋立鍾乳洞からは比較的近い場所に在る「浦山ダム」を見学しました。
堤高156.0mの大型ダムで、ダムの内部の見学ができます。ダムの内部に入るのは初めてです。

秩父 浦山ダム
秩父 浦山ダム

エレベーターでダムの内部を通って下まで降りれます。

秩父 浦山ダム

下から仰ぐと威圧感ありますね~。

秩父 浦山ダム

ちなみにダムの上まで登れる階段もあるので、体力がある方は挑戦してみて下さい!

ダムに隣接されている資料館の食堂では、「浦山ダムカレー」が食べれます。(どんな形状のカレーか想像してみましょう。)

秩父 浦山ダム

全国各地のダムでダムカードというものを配布しています。知ってました?

国土交通省のダムカードのページ
https://www.mlit.go.jp/river/kankyo/campaign/shunnkan/damcard.html

浦山ダム (公式ページ: https://www.water.go.jp/kanto/arakawa/index.html
住所:埼玉県秩父市荒川久那4041(GoogleMapで開く
利用時間:9時から17時まで / 利用期間:年末年始(12/29~1/3)を除く通年
アクセス:
電車)
・秩父鉄道「浦山口駅」から徒歩で20分
・秩父鉄道「秩父駅」、西武鉄道「西武秩父駅」から市営バスの運行アリ(本数が少ないので注意、秩父市市営バス「ぬくもり号」
車)
・秩父市役所から国道140号、県道73号(秩父上名栗線)経由で約20分

秩父名物”豚みそ丼”を食べに名店「野さか」へ

秩父 野さか

せっかくだから旨いもんを食べて帰りましょう!
秩父名物「豚みそ丼」発祥の老舗人気店「野さか」さんに並びましたよ。人気の名店なんで2時間くらい並んで待ったかなあ。。。

秩父 野さか

豚肉の味噌付けというとこってりしてそうな感じもありますが、炭火焼きしているせいで油っぽさも程良く落ちており、香ばしい味噌の香りが箸を進めさせます。うまし、並んでも食べるべし。

豚みそ丼本舗「野さか」 (公式ページ: http://www.butamisodon.jp/
住所:埼玉県秩父市野坂1-13-11 (GoogleMapで開く
営業時間:11:00~15:00 ※豚みそ漬けがなくなり次第終了、休業日:毎週日曜日
アクセス: 電車)
・西武鉄道「西武秩父駅」から徒歩3分

秩父へ出かけてみませんか?

雲海も見れるし、穴場っぽいスポットも多い秩父へ出かけて、美味しい物を食べてリフレッシュしてきませんか?是非お出かけ下さい!

【記事の訪問日:2019/8/15】

お役立ち情報

Memo
秩父観光協会(公式ページ:http://www.chichibuji.gr.jp/

近隣のスポットもチェック!【あわせて読みたい】

秩父「三峯神社」

埼玉県秩父の「三峯神社」は標高1,100mの奥深い場所にありますが、”関東一のパワースポット”として人気が絶えません。

Pocket

自然の風景カテゴリの最新記事